TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICも英会話も、初心者の方はコレ

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第315号 2010/07/14 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、現在第26期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日15日(木)と迫ってまいりました。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

9年以上にわたって、10,000名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

去年の開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が、明日15日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆TOEICも英会話も、初心者の方はコレ
------------------------------------------------------------------------

「TOEIC」と「英会話」

私が今まで、9年以上、10,000名以上の方に英語指導をさせていただいて来まし
たが、この2つは間違いなく、

「英語学習の動機」

としては、1位と2位ですね。


今回は、その2つについて、初心者向けのお話をしたいと思います。


■英会話で、単語を適当に並べるだけ…


英会話を体験したことがあることは実感したことがあると思いますが、
英会話って、意外と台詞が出てこないものなんです。

「あれ? 単語はもっと知っているはずなのに」
「え? もっとむずかしい文でも読めるのに」

と思っても、出てくるのは、

・知っている単語の中のほんの一部だけ
・しゃべれるのは、非常に単純な文だけ

なんてことになってしまいます。


ただ、それだけで英会話を乗り切れるわけがありません。

It's good. I'm happy. などの超単純文だけで乗り切れるわけがなく、

Because I had good time with my friends yesterday, I'm very happy now.
「昨日、友達と楽しく遊んだから、今はとても気分がいい」

That furniture was so expensive that I had to give up.
「あの家具は高すぎて、あきらめざるをえなかった」

など、ちゃんとした文もしゃべれるようになる必要があります。


これらの文は読めるかもしれません。

しかし、これらを自分からちゃーんと正しく組立てて、
それをしゃべれるか? というと、

「うーん…」

となってしまう方が多いはずです。


多くの人は、英会話を

「日本語で考えて、それを知っている単語に置き換えて、
 適当に英文にして、乗り切っている」

というのが現状です。



■正しい英文をしゃべるには


でも、当たり前ですが、適当に英文にしているんではダメなんですよね。

実際に英会話を体験したことがある方は、
自分がしゃべった英文を講師に直された経験が一杯あるはずです。


私も、実際に英会話スクールに行ったいたことがありますし、
英語指導をさせていただいている経験が長いのでよくわかりますが、

けっこう、皆さん、感覚でやってしまっていて、意外と間違いが多いんです。

特に初心者の方は、その傾向が顕著です。


意外と気づいていない人が多いのですが、
こういった、「正しい英文をしゃべる技術」ってのは、
英文法なんです。


「ワクワクした。友達と楽しんだ。君も行った方がいいよ」

I was exciting. I enjoyed with friends. You had better go too.

というように、日本語で考えて、それをそのまま適当に英語にして、
間違った英文にしてしまう人がいますが、


・こういう文が間違っている
・正しくはこうすべき

というのは、英文法の知識なのです。


※:正しい英文の一例を挙げておきますね。

I was excited because I had great time with my friends. I recommend you
go there.



■英文法と言っても、かたっ苦しくない


英文法というと、

「学校で習う、細かいルールの暗記」
「TOEICなどの問題を解くために必要なもの」

というイメージで、英会話とは無縁のようなイメージを持っている方が多いかと
思います。


しかし、実際は、英会話でも、

「正しい英文をしゃべるために必要な知識」

なのです。


ただ、「英文法をやらなきゃいけない」とは言っても、

英会話では、特に初心者にとっては、
そこまでむずかしいことをやる必要はありません。

実際に、ネイティヴが使っている英語を聞いてみるとわかりますが、
会話では、ネイティヴはそこまでむずかしい英文法の知識を使った文は使ってい
ないのです。


最初から、関係代名詞とか、不定詞とか、むずかしいことも盛り込んでしまおう
とする初心者の方が多いですが、意外と、ネイティヴってシンプルな英文をしゃ
べっているんです。

なので、初心者がやるべきなのは、

「英文法の簡単な分野をしっかりと学んで、
 その知識を使って、英文を作る練習をすること」

なのです。


もちろん、将来的には、関係代名詞や不定詞まで使いこなしたい気持ちはわかり
ますが、英語と言うのは積み重ね。

まずは、基礎を固めてしまわないと、むずかしい分野にはたどり着けないのです


冒頭で、紹介させていただいた、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」では、

「英文法の簡単な分野をしっかりと学んで、
 その知識を使って、英文を作る練習をすること」

これをやっていただけます↓
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



■TOEICでも


TOEICにおいても、初心者には、

「英文法の簡単な分野をきっちり学ぶ」

という方法が有効です。


TOEICのリーディングセクション100問のうち、
パート5、6は52問をしめます。

このパート5、6は共に語彙と英文法の問題。

パート5は単文、パート6は長文という差はありますが、
両方とも語彙と英文法の穴埋め問題。

そして、パート6は長文とは言え、全部を読んで、文脈から判断しないと答えら
れない問題は少なく、実際は、その穴が空いてる文を読むだけで解ける問題が多
いのです。

そう考えると、パート5、6はほぼ純粋に、
語彙と英文法の知識の問題と言えるのです。


そして、この52問の内訳は、語彙が45%ぐらい、英文法が55%ぐらいと、
ほぼ半々です。

(このメルマガではよくお話しさせていただきますが、
 「選択肢の単語がわからないから解けない。TOEICは語彙問題が多い」という
 のは誤解で、英文法の問題は「英文法の知識があれば、選択肢の問題を知ら
 なくても解ける」もの。
 つまり、「選択肢の単語がわからない=解けない」は語彙よりも英文法の力不
 足が原因のことが多い)


そして、その英文法の問題の内訳を見て行くと、
実に約75%が、「簡単な分野」の問題なのです。

実は、関係代名詞や不定詞など、「むずかしい分野」の問題は、
たったの25%しかないのです。


そう考えると、初心者は、最初から全部を追い求めるより、

「簡単な分野を徹底的に学習して、そこを取れるようにする」

方が有効なわけです。



■初心者の方はまずは英文法の基礎分野


以上が今回のお話になります。

初心者の方は、「何をしたら良いかわからない」という方も多いかと思います
が、私の経験上、やっぱり初心者がやるべきなのは、

「英文法の基礎分野を固めること」

だと思います。


今回は、TOEICと英会話の場合のお話をいたしましたが、
これらに限らず、初心者の方なら、全員に言えることです。


その際に、冒頭でお話させていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てれば幸いです。

こちらでは、英文法の基礎分野を学んでいただき、
実際に、その知識を使って、英文を作る練習をしていただきます。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日、電器屋さんで、ちょっと笑える出来事がありました。

ファックスのフィルムが切れたので、電器屋さんに行きました。

ただ、そこは、普段は行かない電器屋さんでしたし、
急ぎだったので、「手っ取り早く店員さんに聞こう」と思っていると、
遠くに、男性の店員さんを発見。

しかし、「すみません」と何回か言っても振り返らないし、
振り返ったと思ったら、何か、不思議そうな表情をしています。

そして、「ファックスのフィルムを買いたいんですが」と言っても、
しばらく返答なし…。

「んー、この店の店員は教育がなってないなぁ」と思いかけた瞬間、
その男性は、「僕、ここの店員じゃないんですよ」と言いました。

ワイシャツを着て、ネームタグをつけていたので、
てっきり、店員さんだと思ったのですが、
実はただのお客さんだったのです(笑)。

その後、「すみません」と謝り、本物の店員さんを発見し、
無事にファックスのフィルムを購入できました。
(本物の店員さんはとても親切でした)


友達に話したら、同じ経験がある人が多く、

「なんか、そういう人って店員のオーラを出してるんだよね」

とのこと。

確かに、申し訳ないですが、私が間違えた男性もオーラを出してました。
電器屋さん風の顔と言うか、歩き方と言うか、
言葉で表現するのはむずかしいですが…。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典