fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




helloは「こんにちは」ではない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第709号 2010/08/30 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

じっくり型、英会話で役立つ応用力も養える、大人気の新講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では現在第28期生を募集させていただいておりますが、
その締切が、今週木曜、9月2日と迫ってまいりました。


「英語がとにかくしゃべれない」
「適当に知っている単語を並べてるだけ」
「知っている単語、知っている構文なのに、いざ英会話になるとしゃべれない」
「TOEIC対策がんばったのに、英会話はあまり進歩してない」

なんて経験ありませんか?


「英語を読んだり、聞いたりしてわかること」
「TOEICの問題が解けること」



「英語が話せること」

はまったく別の話なのです。


「読み聞き」と「TOEIC」は知識を身に付ければ上達します。

しかし、「英会話」は知識を身につけただけでは不十分で、
その知識を使って、自分で英文を作る練習をしないといけないのです。


現に、私はTOEIC 660と、なかなか良いスコアを持っていた時代でさえも、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

簡単な英語すらしゃべることができず。

「え!? 自分ってこんなにしゃべれないのか!」
「読んでわかることと、しゃべれることってここまで違うのか!」

とショックを受けたことがあります。


・英文のツールの基礎知識を身に付ける
・身につけた知識を使って、英文を作れるようになり、英会話でも応用できる力
 を身に付ける

こちらをやっていただけるのが、本講座。

基礎からじっくりと説明させていただきますので、初心者の方も安心ですし、

知識を身に付けるだけでなく、その知識を使って、英文を作っていただきますの
で、英会話を上達させたい方にはピッタリの講座となります。

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。(無料サンプルも公開しております)
締切が今週木曜9月2日と、迫っておりますのでお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード9)
------------------------------------------------------------------------

今日は感謝祭。感謝祭と言えば、フットボール(アメフト)。モニカとレイチェ
ルのアパートで、試合をテレビで見ているうちやりたくなってきたので、みんな
で、広場に行き、フットボールをすることに。

レイチェルとフィービーはフットボール未経験。ロス、モニカ、ジョーイ、チャ
ンドラーは経験あり。

チーム分けを行い、「ロス、チャンドラー、レイチェル」と「モニカ、ジョー
イ、フィービー」に分かれる。

モニカチームの攻撃が失敗し、プレーが中断している間にジョーイがフットボー
ルを観戦している美女を発見。チャンドラーと共に、美女との会話に夢中になっ
てしまう。

なかなか戻ってこない2人に、モニカが遠くから呼びかける。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/08/whole_other.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: Come on guys! Let's go! Come on, it's second down.

ロス: Uh, hello, it's third down.

モニカ: No it's not, it's second.

ロス: Wow!

モニカ: Wow, what?

ロス: It just amazes me that you're still pulling stuff like this.

モニカ: Pulling what? It's second down.

ロス: Okay, it's second down. (turns away) Take all the second downs
   you need.

モニカ: I heard that!

ロス: Well, I said it loud.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



モニカ:ちょっと、2人とも! はやく! セカンドダウンだよ!

ロス:あ、あのー、サードダウンだよ。

モニカ:違うわよ。セカンドよ。

ロス:へぇ。

モニカ:何よ?

ロス:いや、まだこんな手を使うんだってビックリしてるだけ。

モニカ:手って何よ? セカンドダウンよ。

ロス:あぁ、セカンドダウンね。(背を向ける)好きなだけセカンドダウン使っ
   てくださいな。

モニカ:聞こえたわよ!

ロス:あぁ、声に出したからな。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・second down、third down モニカ、ロス

これは、フットボールを知らないとわからないことなので解説しておきますね。

フットボールでは、攻撃側はボールを持って前に進もうとし、
守備側はそれを阻止しようとします。

守備側のメインの防御手段はタックルです。

ボールを持っている選手にタックルして、相手を倒します。

倒されたら一旦そこでプレーは中断されます。
倒した相手からボールを奪ったりとか、倒された相手が起き上がってプレーを再
開することはありません。

タックルされたら、また攻撃側と守備側はお互いに自分の陣地に戻って、
攻撃側が動き始めたところからプレーが再開。

再び、攻撃側はボールを持って前に進もうとし、
守備側はそれを妨害しようとします。


しかし、これではタックルされるたびに徐々に進むだけで、
いつまで経っても、攻撃と守備が入れ替わりません。

そこで、ルールとして、攻撃は3回タックルされるまでに10ヤード(約9メート
ル)進まなければならず、3回タックルされても10ヤード進んでいなければ、
攻撃側はボールを放棄せねばならず、攻撃と守備が入れ替わります。
(ケースによっては3回ではなく、4回のこともありますが、稀です)


そこで、1回も倒されたない状況を「first down」、
1回倒されたことを「second down」、
2回倒されたことを「third down」と言います。

プロの試合だと、ちゃんとカウントする人がいるので問題になることはありませ
んが、ロスたちのように、自分たちでやっているとき、何ダウンだったか忘れる
ことがあります。

中には、わざとダウン数をごまかすこともあります。

上記の場面では、モニカは「セカンドダウン」
ロスは「サードダウン」と意見が割れている状況です。

セカンドなら、あと2回チャンスがあり、
サードなら、あと1回しかチャンスがないので、大きな差があるというわけです



・hello ロス

「こんにちは」という意味で誰もが知っている単語ですが、
実は、実際の英語では、そこまで「こんにちは」の意味では使われません。

それよりも、相手が間違ったことを言ったときに訂正をしたり、
勘違いしている人に対してツッコミを入れる意味の

「あのー」「あのー、ちょっと?」

という意味の方がよく使われます。


ロスは、サードダウンだと思っていたのに、モニカからセカンドダウンだと言わ
れ、

「あ、あのー、サードダウンだよ」

Uh, hello, it's third down.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

「こんにちは」は、英語では、主に、

hi
hey
good morning
good afternoon

が使われます。

hiとheyが一番一般的で、多少フレンドリーな感じ。
後者の2つはフォーマルな感じです。

日本語では「おはようございます」は、朝にしか言わず、9時か10時ぐらいを境
に使われなくなってしまい、「こんにちは」に変わりますが、

英語では、12時まではmorningでして、
good morningが使われます。



・pull ロス

「引っ張る」という意味で知っている方が多いかと思いますが、実は

「ずるい手を使う」

という意味もあるのです。


ロスは、モニカとはきょうだいの関係で、小さい頃から、フットボールをやって
来ました。

2人とも競争心が激しいので、いろいろな手を使って戦って来ました。

2人とも今は大人になったのですが、
ロスはモニカはまだこんな手を使うんだ、と思い、

「まだこんな手を使うんだってビックリしてるだけ」

It just amazes me that you're still pulling stuff like this.

と言っています。



・Take all the A you need ロス

これは、もともとは、

「好きなだけAを使って良いよ」

と、親切心から使う表現です。


例えば、相手に意見を求めたけど、相手が考えるのに時間がかかりそうなときに

Oh, you can take all the time you need.
「あ、好きなだけ時間使っていいよ」

というように使います。


しかし、ロスは、この表現を皮肉って使って、
「そんな手を使うぐらいなら、好きなだけどうぞ」という意味で、

「好きなだけセカンドダウン使ってくださいな」

Take all the second downs you need.

と言っています。



★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

社会人の方のほとんどは、とっくに夏休みが終わっている方が多いかと思います
が、学校は、もうすぐ夏休みが終わりますね。

8月30、31日と言うと、宿題に追われる日…。

って、私の時代はそうだったのですが、
どうやら、今はそうではないようです。

北海道とかだと事情が違うのでしょうが、関東地方では夏休みっていうと、
7月20日あたりから、8月31日までだったと思います。
(私は横浜市で生まれ育ちました)

でも、今は違うようで、横浜市では、8月27日から学校だそうです。

27日っていうと、金曜日です。

金曜日に行って、土日挟んで、また月曜からって、
非常に悪いスケジュールだと思うんですけどね~。

だったら、30日(月)からとか、9月1日からにすればいいのに。


どうせ、学期の最初の日なんて、なんも大したことやらないんだから、
そのためだけに金曜日に行くのはすごくムダな気がします。
(月曜から授業開始+学期はじめの連絡事項って、両方できそうな気がします)

普通にお盆の頃に休みの親ならまだいいですが、
このころに夏休みの親御さんにとっては最悪ですよね。

月曜から学校なら、金土日と遊びに行けたりもするのに。


そう言えば、夏休みの開始日も7月21日(水)だった気がします。
その前の週末は海の日の3連休。

3連休を挟んで、火曜日に1日だけ学校に行って、水曜から休み。
これもムダですよね…。

学期の最後の日も大したことやらないのに。


夏休みは何日にしなければならないとか、ルールがいろいろあって、こうなって
いるんでしょうけど、なんとかならないものかと思ってしまいます。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times