fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




様々な意味で使えるwhat is the matter

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第719号 2010/10/12 (火) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEICのパート7の問題が一杯残ってしまう」
「読むのが遅くて…」

という方にオススメの、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第7期生を募集させていただいておりますが、
その締切が明後日14日(木)と迫ってまいりました。


日本の英語教育では、英語は日本語に訳して読むように習います。
しかし、それでは、スピードが遅すぎるのです。

わざわざ日本語に訳すことで、ムダな時間と労力を使いますし、
ご存知の方も多いと思いますが、英語と日本語では語順が違うので、
何回も読み直すことになり、ムダな時間を使ってしまうのです。


かと言って、「先頭から意味をつなげて読めば良い」わけではありません。

短い文ならそれでもいいかもしれませんが、
長い文、複雑な文になると読めなくなって来ます。


「単語や熟語は知ってるのに、文全体の意味がわからない」

なんてことありませんか?


これは、「正しい読み方」がわかっていないから。
英語が読める人は、読むポイントというのを知っています。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

そのときは、日本語に訳したり、先頭から意味をつなげて読んだりしてリーディ
ングをがんばりましたが、全然力がつかず。

ところが、正しい読み方を身につけてからは一気に英語が上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


ネイティヴの音声もついていますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が明後日14日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード9)
------------------------------------------------------------------------

今日は感謝祭。感謝祭と言えば、フットボール(アメフト)。モニカとレイチェ
ルのアパートで、試合をテレビで見ているうちやりたくなってきたので、みんな
で、広場に行き、フットボールをすることに。

レイチェルとフィービーはフットボール未経験。ロス、モニカ、ジョーイ、チャ
ンドラーは経験あり。

チーム分けを行い、「ロス、チャンドラー、レイチェル」と「モニカ、ジョー
イ、フィービー」に分かれる。

モニカのパスがジョーイの頭の上を超えて、ボールは転がって行く。それをマー
ハという美女が止めてくれる。ジョーイとチャンドラーはマーハと話し、意気投
合。

とりあえず、マーハはフットボールを見物し、プレーを再開することに。
その後、ジョーイとチャンドラーの2人が会話。

ジョーイもチャンドラーもマーハをデートに誘おうと思っている模様。特にチャ
ンドラーは、最近、ジャニスと別れたばかりで、それから立ち直るためにも誘う
気満々のようだ。

チャンドラーが「彼女の電話番号聞くぞ」と言うと、ジョーイは「俺のために聞
いてくれるはありがたいが、俺が自分で聞くよ」と、何か勘違いしている模様。

チャンドラーが「いや、俺のためだよ」って言うと、ジョーイはジャニスの件も
あるし、と納得し、「お前にゆずってやる」と発言。

チャンドラーは最初は「ありがとう」と言ったものの、「ん? おい、それって
お前がゆずらなきゃ、俺は勝てないってことか?」と気づき、ジョーイに聞く。

するとジョーイは、「そうだよ」とあっさり肯定し、「みんな得意分野は違う
じゃん。お前はその代わり数字とか得意だし」と、「俺の方がナンパは得意」と
言う。

チャンドラーは「俺の得意分野は数学かよ!」と怒り、「譲るなんてなしで勝負
しよう」と言う。

以下は、プレー再開して、ロスチームの攻撃の場面。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/10/go_for.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: I got Chandler.

ロス: Okay. Hut! Hike!

(Chandler runs around behind Ross, who pitches him the ball. Chandler
runs upfield, and Joey knocks the ball out of his hands)

ジョーイ: Fumble!

(Joey starts to return the fumble and Chandler grabs Joey's shirt and
rips the back of it off)

ジョーイ: What the hell's the matter with you?! This is my favourite
     jersey.

チャンドラー: Well now you have two. Hey, I am good at math.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ジョーイ:チャンドラーは俺にまかせろ。

ロス:よし、ハイク!

(チャンドラーはロスの後ろを回るように走る。ロスはチャンドラーにボールを
 パス。チャンドラーはゴールめがけて走る。しかし、ジョーイがボールをはた
 いてボールがチャンドラーの手からこぼれる)

ジョーイ:ファンブルだ!

(ジョーイは地面に落ちたボールを拾って、ゴールを目指す。チャンドラーは後
 ろからジョーイのシャツをつかみ、それを引き裂いてしまう)

ジョーイ:おい、いったい何のつもりだ!? 俺のお気に入りのジャージーだぞ

チャンドラー:んー、これで2つになったじゃん。おぉ、俺って数学得意じゃん



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・フットボール用語

いくつかフットボール用語があるので解説しておきますね。

まず、hikeというのは、フットボールで攻撃陣が地面に置いてあるボールを味方
にパスするプレー。

フットボールは、まずは全員が自分たちの陣地に立ち、攻撃側がボールを地面
に置き、それを味方にパスするところからプレーが始まります。

そこから、味方は突進したり、パスをしたりして、敵のゴールを目指し、
守備側はその妨害をします。

つまり、hikeはプレー開始の合図でもあるのです。


fumbleというのは、ボールを持っていた人が手を滑らしたり、相手にボールをは
たかれたりして、ボールを地面に落としてしまうことです。

こうなると、ボールは誰の物でもなく、攻撃陣も、守備陣も拾ってゴールを目指
すことができます。

ただし、ボールのみをはたき落としたのではなく、ボールを持っている人がタッ
クルされてボールを保持した状態で倒れた場合は、そこでプレーが中断。

ボールを奪うことはできません。



・the hell ジョーイ

直訳すると「地獄」ですが、これは非常によく使われる表現で、
疑問詞の強調になります。

日本語ではあまりピッタリ来る言葉がないのですが、

「いったい」

という感じでしょうか。


みんなはフットボールでも、タッチフットボールと言って、「タッチをタックル
と見なす」遊び用のフットボールをやっています。

しかし、チャンドラーはタッチではなく、ジョーイのジャージーをつかみ、
引き裂いてしまいます。

なので、ジョーイは怒り、

「おい、いったい何のつもりだ!?」

What the hell's the matter with you?!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

学校で習う疑問詞の強調としては、

in the world
on earth

がありますが、the hellの方がはるかによく使われます。

ただ、人によっては「汚い言葉」と見なされますので、
英会話では使わない方が無難かもしれません。



・what is the matter with A? ジョーイ

いろいろな状況で使える表現なのですが、ここでは、イヤなことをしてきた相手
に不快感を伝える意味として使われています。

意味としては、

「なんなんだよ?」「なんのつもりだよ?」

という感じです。

ジャージーを引き裂かれて、ジョーイは怒り、

「おい、いったい何のつもりだ!?」

What the hell's the matter with you?!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

what is the matter with A?は、ほかにも、元気がなかったり、様子がおかしい
人を心配する意味でも使えます。

「どうしたの?」「大丈夫?」

という感じですね。

What is the matter with Jennifer? Is she okay?
「ジェニファーどうしたの? 大丈夫なのか?」


また、what is the matter with A?のほかに、

what is wrong with A?
what is with A?

も、同じように使えます。
(不快感を表す意味でも、心配する意味でも)


ただ、程度としては、what is the matter with A?が一番強いニュアンスです。

ジョーイはこれを使って、さらにthe hellをつけていますから、
怒っているって言うのがわかりますね。



・jersey ジョーイ

「ジャージ」というと、中学、高校で体育の時間に着る、あの「ジャージ」を思
い浮かべますが、英語のjerseyはそういう意味ではなく、

「スポーツ選手のユニフォーム」

という意味で使われます。


イチローなどの野球選手が来てるユニフォームもそうですし、
バスケットボールもそうですし、
フットボールもそうです。


実際のところ、日本で定着しているスポーツである野球は「ユニフォーム」です
が、バスケットボールとフットボールは日本ではなくアメリカのスポーツとして
認知されてされてるせいか、日本語でも「ジャージー」と呼ばれたりします。


ジャージーを引き裂かれて、ジョーイは怒り、

「おい、いったい何のつもりだ!? 俺のお気に入りのジャージーだぞ」

What the hell's the matter with you?! This is my favourite jersey.

と言っています。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週の金曜日の号でお話しさせていただいたように、
3連休のため、今週は月曜ではなく、火曜に発行させていただきました。


今回扱った、jerseyですが、日本語と英語じゃ全然イメージが違いますよね。

ジャージっていうと、なーんかダサーイイメージ。
でも、jerseyはイチローとかが着ているのを見るとかっこいいですよねぇ。

私も、英語を学びたてのとき、uniformと言って、
「いや、英語ではjerseyだよ」とネイティヴ講師に指摘され、

「じゃ、ジャージ!? あのダサイの?」

とかなーり違和感がありました。

今では、慣れましたが、今日初めて聞いた方はビックリするかもしれませんね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times