TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




what it's like 不定詞 どんな感じなのか

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第733号 2010/11/29 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

第32期生募集の締切が今週12月2日(木)と迫っております。


TOEIC対策でオススメなのが、パート5、6の文法問題対策をすること。

なぜなら、パート5、6の半分以上を占める英文法問題のうち、
実に約3/4が「簡単な分野」からの出題だからです。


英文法にはいろいろな分野がありますよね。

品詞や文型のように簡単な分野もあれば、関係詞や不定詞のようにむずかしい分
野もあります。

しかし、TOEICにおいては、簡単な分野からの出題が約3/4を占めており、
英語が苦手な方にはオススメな「狙い目」となっています。


英文法の問題は解ける人なら、素早く解くことが可能な問題。

なので、英文法の問題が解けるようになれば、語彙問題や、パート7に回せる時
間が増えるので、リーディングセクション全体でのスコアアップが期待できます

もちろん、英文法はリーディングに不可欠なものですので、
パート7で、英文を読む力を上げるのにも役立ちます。


つまり、

・パート5、6の英文法の問題で解ける問題が増える
・語彙問題、パート7に回せる時間が増える
・英文を読む力がつく(→パート7に役立つ)
・全体としてリーディングセクションスコアアップ

という効果が期待できるわけです。


そんな、英文法の簡単な分野を、初心者の方でも安心なように、基礎からわかり
やすく解説するのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

開講以来、

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が今週の木曜2日と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード9)
------------------------------------------------------------------------

今日は感謝祭。感謝祭と言えば、フットボール(アメフト)。モニカとレイチェ
ルのアパートで、試合をテレビで見ているうちやりたくなってきたので、みんな
で、広場に行き、フットボールをすることに。

レイチェルとフィービーはフットボール未経験。ロス、モニカ、ジョーイ、チャ
ンドラーは経験あり。

チーム分けを行い、「ロス、チャンドラー、レイチェル」と「モニカ、ジョー
イ、フィービー」に分かれる。

モニカチームが制限時間ギリギリで、時間切れの音が鳴った瞬間にプレー(ス
ナップ)をして、フィービーが得点を上げる。

しかし、時間切れだったかどうか非常に微妙なところで、両チームが得点が有効
か無効か言い合っている。

特に、ロスとモニカのきょうだいは子どもの頃から、フットボールでよくケンカ
していたので、そのケンカが再燃。

そこで、決着をつけるため、再試合をすることに。

しかし、ロスチームは、レイチェルがまったく戦力にならず、しかも、一番運動
神経のよいジョーイがモニカチームにいるため、モニカチームがどんどんリード
を広げる。

そこで、ロスが「チームの力が違いすぎる」と言い訳を言う。モニカは「それな
ら、レイチェルとジョーイをトレードよ。それでも私は勝つ」と言う。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2010/11/post_1315.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: Fine, fine, Rachel you're with Monica, Joey you're with me.

レイチェル: I can not believe you are trading me!!

モニカ: Come on Rach, come on. Let's see what it's like to be on a
    winning team for a change.

レイチェル: Are you gonna let me play?

モニカ: (ignoring the question) All right then.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ロス:わかった、わかった、レイチェルはモニカと。ジョーイはこっちに。

レイチェル:私をトレードに出すなんて信じられない!!

モニカ:さー、レイチェル。気分転換に、勝つチームにいるってのがどんなもの
    か味わってみようよ。

レイチェル:私にもプレーさせてくれる?

モニカ:(無視)さーてと!



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

・what it's like 不定詞 モニカ

「~ってどんな感じなのか」という意味の表現です。

ロスチームは、レイチェルが戦力にならず、
モニカチームのジョーイは一番優秀。

そこで、レイチェルとジョーイがトレードされることに。

レイチェルがトレードに出されたことに頭に来ているところに、
モニカは、レイチェルを迎え入れて、

「気分転換に、勝つチームにいるってのがどんなものか味わってみようよ」

Let's see what it's like to be on a winning team for a change.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この表現は便利でいろいろな使い方ができるので、
ぜひ練習してみて使ってみてください。

I just wanted to know what it's like to fly an airplane.
「ただ、飛行機を操縦するってどんな感じか知りたかったんだ」

I can't even imagine what it's like to win a lottery.
「宝くじに当選するって、どんな感じか想像すらできないな」



・for a change モニカ

「気分転換に」「そうじゃなくて」「かわりに」という意味の表現です。

レイチェルがトレードに出されたことに頭に来ているところに、
モニカは、レイチェルを迎え入れて、

「気分転換に、勝つチームにいるってのがどんなものか味わってみようよ」

Let's see what it's like to be on a winning team for a change.

と言っています。



・let 人 動詞の原形 レイチェル

「~が…するのを許す」という意味の表現です。

レイチェルはあまりに戦力にならず、足を引っ張るため、ロスのチームではプ
レーさせてもらえませんでした。

そこで、モニカのチームにトレードされたので、モニカに、

「私にもプレーさせてくれる?」

Are you gonna let me play?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

gonnaというのは、未来形のgoing toの略形で、
カタカナで書くと、「ゴナ」と「ガナ」の中間のような発音をします。

学校ではなかなか習わない単語ですが、
ネイティヴはしょちゅう使います。

ただ、1点注意が必要なのは、同じgoing toでも、
使われるのは未来形のgoing toだけだということ。

例えば、同じgoing toでも、

I'm going to London.

のgoing toは進行形のgoing toなので、
I'm gonna London.とはできません。


I'm thinking about going to London.

も、動名詞なので、
I'm thinking about gonna London.とはできません。


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

11月も今日と明日で終わり。
そして、今年もあと12月を残すだけですね。

いつもなら、「年末年始のお休みが楽しみ」という方が多いと思いますが、
今年の、カレンダーを見ると、年末年始がこの上なく残念な配列になってますよ
ね…。

元旦が土曜日になってしまい、振替休日なし。

暦の上では、お休みは1月1日、2日の2日だけ。
ただの普通の週末になってしまっています。

普段は、なんとなく、12月27~30日ぐらいからお休みの始まりで、
3~5日までお休みって感じですが、今年は変則になる人もいるかもしれませんね

場合によっては、

「25日(土)からお休みで、3日(月)から仕事開始」

なんて、人もいらっしゃいそうです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times