TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語学習の目的をはっきりさせよう

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第336号 2010/12/22 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と、大好評いただいている人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、第33期生を募集しておりますが、
その募集締切が本日12月22日(水)と迫って来ました。


私は今までに、9年以上にわたり、11,400名以上の方に英語指導させていただいて
来ました。

実は私自身、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった過去もあります


そんな私の経験からして、「英語が苦手」という多くの方は、

「英文法の基礎をおろそかにしていること」

が原因で、英語が苦手になってしまっています。


「参考書や教材の説明の意味がわからないことがある」
「他動詞とか言われても実は意味を知らない」
「英語を読むときは、ただ単語の意味をつなげて読んでいる」
「文法問題は感覚で解いていて、なぜそれが正解なのかよくわかっていない」

↑のいずれかに当てはまるという方は多いのではないでしょうか?


英語全般に言えることですが、
特に英文法というのは、基礎からの積み重ねが大切。

というのも、基礎ができていないと、それより上のレベルのことが理解できず、
結局、力にならないからです。


「英文法は必要ない」

なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語が苦手で、いろいろな教材をやっても効果があがっていないとしたら、
それが原因の可能性が高いのです。


そんな英文法の基礎を、基礎中の基礎から学び直せるのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声もついてますし、
わからないところは制作者の私にメールで直接ご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。

締切が本日12月22日(水)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語学習の目的をはっきりさせよう
------------------------------------------------------------------------

今号は、英語学習全般の考え方のお話です。


■何となく、「英語をやりたい」という方は多い


もうすでに、長い間、英語学習をしていて、
そして、目的がしっかりとしていて、成果を挙げている方もいらっしゃると思い
ます。

しかし、その一方で、

「最近、英語学習を始めたばかり」

「まだ始めておらず、そろそろ始めたいと思っている」

「それなりの期間やっているけど、
 目的がはっきりしていなく、成果が出てない」

という方もいらっしゃると思います。


なぜ、英語学習をしようと思うかは人それぞれ動機が違います。

「TOEICでいい点を取りたいから」

「英会話ができるようになりたいから」

「映画や海外ドラマを字幕なしで理解できるようになりたいから」

「洋書や英字新聞を読めるようになりたいから」

「英語でemailや書類が書けるようになりたい」

などが代表的な動機かと思います。


しかし、残念ながら、その動機と、やろうとしていることがマッチしていない例
を多くお見かけします。

先日も、これから英語学習をしようとする方からご相談を承ったのですが、

その方は、最初、

「TOEICをやりたい」

と言いました。


ただ、よくよくお話を伺っていると、
お仕事でTOEICが必要なわけではありませんでした。

昇進・昇給等で、TOEICが必要なケースはよくありますが、
そういったケースではありません。

そして、なぜ英語をやりたいのかと聞くと、

「建築系の仕事をしていて、外国人が多い土地柄なので、
 外国人の人からの仕事もできるようにしたい」

というのが目的のようでした。


そして、

「TOEIC 900とか取れば、英語話せるようになりますかね?」

というお話もされていました。



■目的と行動のミスマッチ


残念ながら、この方の場合、このままでは、
本当の目的と、これから取る行動にミスマッチが生まれてしまいます。

なぜなら、目的は「英会話」なのに、「TOEIC」のために行動しようとしてしま
おうとしているからです。


これは英語指導の仕事を9年以上していて、本当によく感じることですが、

「TOEICができる人は、英語がペラペラ」

というのは、「完全に」とは言いませんが、
かなりの大きな誤解です。


確かに、リスニングや、語彙、リーディング、英文法であれば、
TOEICで英語力をはかることができます。
(それでも、必ずしもそうとは行かない部分がけっこうありますが)

しかし、「英会話」となると、それはほとんど別物と言えます。


TOEICは、確かに優れた試験です。
ただ、多くの方がイメージしているような「万能の指針」ではありません。

「英語=TOEIC」のようなイメージを持っているために、

「目的が何であれ、英語をやるんだったら、TOEICのために勉強して、
 TOEICでいい点を取れば大丈夫だろう」

と思っている方が多いですが、決してそんなことはありません。


特に、英会話においては、大きなミスマッチが起きます。

「900以上持っているのに、ほとんど英語が話せない人」
「700以下なのに、日常会話程度ならできる人」

のどちらも見たことがあります。


なぜこういうミスマッチが起こるかと言うと、
単純な話、TOEICには英会話が出題されないからです。

TOEICで問われるのは、
リスニング、語彙、英文法、リーディングだけです。


確かに、TOEICで高いスコアを持っていれば、
語彙、英文法、リスニングはできます。

なので、英会話においても、
「聞く」方はかなり実力がついていると言えます。


ただ、「話す」方となると話は別です。

英会話を体験したことがある方は、

「"話したいことが出てこないな"としゃべれなかった。
 そして、講師に"こう言えばいいんだよ"と指摘されたら、
 "え? そんな簡単なの? それなら知ってるよ"と思った」

なんてことが必ずあるはずです。


つまり、

「相手の意図を理解できることや、語彙を知っていること」



「それを自分から使って、しゃべること」

は全然別の話なのです。


それなのに、「英会話のためにTOEICを勉強する」という行動を取ってしまう
と、

「バイオリンを弾けるようになりたいから、ギターの練習をした」

みたいに、目的と行動がミスマッチになってしまうのです。


確かに、同じ音楽ですから、音感とかを養う効果はあるでしょうが、
バイオリンを弾きたいなら、バイオリンで練習した方が効果的ですよね?

英会話とTOEICについても同じことが言えるのです。

確かに、TOEICの勉強でも、語彙、英文法、リスニングを鍛える効果はあっても
英会話なら、英会話のための学習をした方がいいわけです。



■試験の点数は実力を反映するとは限らない


では、目的が英会話以外であれば、TOEICのために勉強していればいいのか?

というと、またこれもそうではないのです。


確かに、英会話の場合ほどは大きなミスマッチは起きません。


ただ、ここで、ちょっと思い出していただきたいのですが、
中学、高校時代に、

「あの人って、試験の点数はいいけど、実はあんま理解してなくない?
 要領がいいだけなんじゃない?」

「あの人って、聞いてみるとけっこう知識あるよね。
 でも、なんで試験じゃあの点数なの? 要領悪いのかな?」

ということありませんか?


TOEICでも、これと同じことが起きるのです。

TOEICもやはり「試験」です。

ですから、知識を持っていても、それを正解につなげられなければ、
高いスコアは取れません。

また、試験である以上、傾向という物があります。
要領がいい人は、英語がよくわかっていなくても解けてしまうこともあります。


正直、これは試験である以上、仕方がないと思います。
これはTOEICが悪い試験ということではなく、試験だから仕方がないものなのだ
と思います。


ただ、問題なのは、TOEICのための勉強をしていると、
知らず知らずのうちに、

「英語学習」から、「TOEIC専門の訓練」

に切り替わってしまうことがあることです。


例えば、同じ「問題を解く」でも、

「答え合わせをして、なぜこれが正解なのかを考える。
 なぜほかの選択肢が間違いなのかもちゃんと考えて、理解する」

というのと、

「答え合わせをして、
 "こういう問題が出るんだ。こういうときはこういう答えになるんだな"
 と問題に慣れようとすること」

はまったく別の話です。


前者は、「ちゃんと英語力を上げようとする、英語学習」ですが、
後者は、「英語がわからなくても、要領よく点数を取ろうとする訓練」に過ぎま
せん。


前者のように、ちゃんと英語力をつけようとしているのであれば、

TOEICはもちろん、英会話、洋書・英字新聞のリーディング、
映画・海外ドラマを聞き取ることなどにも役立つ、

本物の英語力を身に付けることができます。


しかし、後者のようにやっていたのでは、点数は取れてもちゃんと理解していま
せんから、

「え? スコアのわりに、英語できないんですね」

となってしまうのです。



■TOEICのための勉強も悪くないが…


TOEICのために勉強することは必ずしも間違ったことではありません。

TOEICで高スコアを取るためには、英語力が必要ですから、
そのために、語彙、英文法、リスニング、リーディングの力をつけようとして、
それで英語力が上がります。

ただ、「要領よくスコアを取ろうとする」手段に走らないことです。


今は、とにかくTOEICが要求される時代です。

英語を全然使わない職業なのに、TOEICが要求されることもあり、

「なんで? 俺の仕事英語関係ないじゃん。
 別に英語やりたくないんだけど。
 まぁ、でも会社が取れって言うからしょうがない、やるか」

という方もいらっしゃると思います。


私は何も全員がやらなければならないものとは思いません。
英語はやりたい人がやればいいものだと思います。

なので、そのようなケースでしたら、

「英語力が上がったかどうかはどうでもいいから、
 とにかくTOEICでいいスコアが取れればいい」

というスタイルでいいと思います。


ただ、それ以外の方は、それでは、スコアの見かけ倒しになってしまう可能性が
あるので、注意が必要です。


世の中には、「TOEICさえ上がればいい」という方のための教材や勉強法が多く
出回っています。

前述の通り、私は誰もが英語学習をしなければならないとは思ってませんから、
こういった教材も大きな価値があるものだと思っています。

「TOEICさえ上がればいい」という方なら、それはぜひオススメです。


ただ、それ以外の方には「スコアは見かけ倒し」になってしまう可能性が高いの
で、オススメできません。


特に、初心者の方にはぜひ注意していただきたい点です。

初心者は最初はあまり教材選びに慣れていないために、
「TOEICさえ上がれば」系の教材に手を出してしまい勝ちです。

そして、それで実際に最初はスコアが上がったりします。

「要領よく取れる問題が取れるようになる」というのが理由です。
ですから、「英語に興味ないけど、仕方がなくTOEIC」という方にはオススメ
です。


ただ、英語力は初心者レベルのままですから、
「ちゃんと英語力がないと解けない問題」が解けるようにならず、壁にぶつかっ
てしまいます。

なので、「英語力をつけたい」という方にはオススメできません。


初心者の方で、しっかりと英語力をアップさせたい方は、
冒頭で、お話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てれば幸いです。


締切が、本日12月22日(水)と迫っておりますので、
お急ぎくださいませ。


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう!



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

明日は12月23日で、天皇誕生日の祝日ですね。

そして、24日(金)が終わると、25、26日と土日です。
こんな日程のため、今年は年末年始休みの始まりが早い方が多いようです。

例えば、27日(月)から休み。つまり、実質25日(土)から休み。
さらには、24日から休みで、実質23日から休みと言う方も。

ただ、逆に、年始は、1月1、2日が土日なので、
働き始めは早くなりそうですね。

3日(月)からお仕事と言う方もいらっしゃるでしょうね。


本メルマガは、来週29日(水)の号はお休みとさせていただき、
1月5日(水)からの発行とさせていただきます。

ほかのメルマガもお読みの方は、24日、27日の発行がございますが、
本メルマガのみお読みの方は、今号が今年最終号となります。

今年1年ありがとうございました。
また、来年も何卒よろしくお願いいたします。

よい年末年始をお過ごしくださいませ。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典