fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




初心者がリスニングにおいて注意すべき点

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第357号 2011/06/01 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」(受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、現在第40期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日2日(木)と迫っております。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

9年以上にわたって、13,100名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が明日2日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆初心者がリスニングにおいて注意すべき点
------------------------------------------------------------------------

今回はリスニング、特に初心者向けのお話をしたいと思います。


■リスニングは純粋に能力


本メルマガでは何回かお話しさせていただいているように、
私は英語の基礎は、

・語彙
・英文法
・リスニング

の3つだと考えております。


特にこの3つの中でも、語彙と英文法の2つ。
この2つは「基礎中の基礎」と言えます。

ただ、リスニングも重要な基礎能力です。


3つを平行してできないのであれば、
「まずは語彙と英文法に専念する」というのはアリですし、
特に初心者の方については強く言えます。

ただし、「英語の音を聞き取る能力」というのは、
英語をやる以上必要不可欠で、語彙や英文法だけでは対処しきれない物です。


しかし、この3つの中では、一番、

「壁にぶち当たってしまう可能性が低い能力」

と言えます。


というのは、リスニングというのは純粋に能力であり、
努力に比例して伸びて行くからです。

語彙と英文法、特に英文法はそうは行きません。

・単語はとにかく書きまくって根性で覚える
・英文法は理解じゃなくて暗記で済ませる
・問題を解きまくるだけで、ちゃんと論理を理解しない

など間違ったやり方だったり、そういう方針の教材を使ってしまうと、

「努力した割に実力が伸びない」

ということがあります。


逆に言えば、

「やり方や教材が良かったので急激に伸びた」

という可能性はあるものの、
間違えると壁にぶつかってしまう可能性があるのです。


逆にリスニングは

「やり方や教材が良いからと言って、急激に伸びるということがない反面、
 努力をすれば着実にその分伸びる」

と言えるのです。


なので、伸び方はゆるやかであっても、がんばれば着実に伸びる分野なので、
努力のしがいがあります。



■間違いパターン1:読んでもわからない


しかし、やり方や教材がどうでもいいわけではありません。

語彙や英文法に比べると、間違いパターンも間違う可能性も少ないのですが、
リスニングでもやり方、教材には多少なりとも注意する必要があります。

ここからは、多くの方、特に初心者がやってしまう間違いを解説します。


1つ目の間違いは、「読んでもパッとわからない教材を使ってしまう」という
ものです。

リスニングというのは、

1、何も見ずに聞く
2、スクリプト(音声が文字になったもの)で聞き取れなかったところを確認

という作業の繰り返しです。


聞き取れなかった、聞き間違ったところを確認して、
正しく聞き取れるように少しずつ修正して行くのです。
(ここでは解説していませんが、「スクリプトで確認せず、ただ単に聞きまく
 る」というのもよくある間違いです)


しかし、リスニングトレーニングをやっていると、

「あれ? 聞き取れないなぁ。知らない単語・熟語なんだろうな。
 え!? スクリプト見たら、めちゃめちゃ簡単な単語じゃん。
 こんな単語も聞き取れなかったのか!?」

と、知ってる単語、それどころか非常に簡単な単語でさえ聞き取れないことが
しょっちゅうあります。


もちろんこれはリスニングトレーニングを繰り返して修正して行くべき点です
が、上記のように、

「読めばすぐわかるのに聞き取れない」

と感じている方は、問題ありません。

そのまま続けて行けば、少しずつではあっても聞き取れるようになります。


しかし、

「んー、スクリプトを見てもすぐにはわからないぞ」

という場合はちょっと問題です。


・知らない単語、熟語が多い
・文が長いor複雑で、2回以上読まないと理解できない
・あるいは、2回以上読んでも理解できない

というのであれば、その教材はあなたには合っていないと言えます。


先ほどお話ししたように、リスニングでは、

「読めばすぐにわかるのに聞き取れない」

ということがしょっちゅうあります。


ということは、同じ英文であれば、
聞き取る方が、読むよりずっとむずかしいのです。

「読めばすぐにわかるのに聞き取れない」

ということはあっても、

「聞けばすぐにわかるのに、読めない」

ということはまずないですよね?


リスニングトレーニングによって聞き取れるようになるのは、

「読めばすぐにわかる英文」

だけです。


読めばすぐにわかるのに聞き取れないのは、英語の音に慣れていないからです。

英語の音に慣れる、これはリスニングトレーニングで解決できます。


しかし、読んでもすぐにわからないというのは、英語の音が原因ではなく、
語彙と英文法の力が不足しているせいです。

なので、リスニングトレーニングでは解決できず、
語彙と英文法の方に力を注ぐ必要があります。

リスニングトレーニングも平行してやってもいいのですが、
それでしたら、「読めばすぐわかる」レベルのもっと簡単なものにする必要が
あります。



■間違いパターン2:単語1つ1つを追いかけてしまう


もう1つ解説しておきたい間違いパターンは、

「単語1つ1つを追いかけてしまう」

というパターンです。


リスニングをやる際、どのように聞いていますか?

「なーんとなく全体を聞いて、大意を取るようにしている」

というのであれば問題ないと思います。


しかし、

「1つ1つ単語をきちっと聞き取ろうとしている」

というのであればそれは問題です。
(上級者に限っては、そういうトレーニングも有効です)


初心者の方の場合、「どう聞いていいかわからない」ということもありますし、
リーディングでも1単語1単語ずつ読んで行く傾向があります。

また、中級者でも慎重になると、「集中しなきゃ」と、
1単語1単語追いかけてしまうことがあります。

つまり、

I think that this project will succeed.

だったら、

「Iが来た。次はthinkだ。そして、thatが来た」

という感じで聞いてしまっていませんか?


リーディングならそれでもいいですし、
上級者なら、あえてそういう聞き方で訓練するのも有効です。


「集中!」と思うと、どうしても1つ1つを追いかけてしまうことがあります
が、すべての単語をキッチリ聞き取るというのは、非常に大変なことなのです。

初心者、中級者の場合、大意を取ることですら精一杯なはずです。

それなのに、もっとむずかしい「全単語聞き取り」にトライしてしまったら、

・1つでも聞き取れない単語があると思考停止してしまう
・仮にすべて聞き取れても、文全体の意味までに気が回らず、結局大意すら取れ
 ない
・エネルギー消費が激しいので、長続きしない

と言った悪影響が出て来ます。


実際のところ、すべての単語が聞き取れなくても、あまり問題はないのです。

例えば、

I think project succeed

しか聞き取れなくても、意味はわかりますよね。


集中しようとすると、逆に1つ1つを追いかけてしまうことがありますが、
そうではなく、逆にリラックスして、

「大意が取れれば良い」

という気持ちでやった方が、英文の内容が理解できるものです。



■リスニングはとにかくトレーニング


以上が今回のお話になります。

・スクリプトでの確認をせず聞きまくっている
・語彙と英文法が足りてない
・1単語1単語を追いかけている

という方は注意してくださいね。

こういった点を注意しておけば、リスニングは純粋に能力ですので、
しっかりと努力した分だけ伸びてくれます。


初心者の方で英文法を鍛えたい方は、冒頭でお話しした、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てれば幸いです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

5月27日のことですが、関東地方が早くも梅雨入り。

もしかしたら、あったのかもしれませんが、5月中の梅雨入りというのは記憶に
ありません。

調べてみたら、少なくとも2000年以降の関東の梅雨入りはすべて6月でした。
(2008年に、6月に梅雨入りと発表したものの、後で詳しく調べ直したら、
 5月だった、という例はありますが)

今年は桜の開花が遅く、梅雨入りが早い。
なんだか短い春になってしまいましたね。

変わり者と言われそうですが、
私は子どもの頃は実は梅雨は逆に好きだったんです。

というのも、運動と暑いのが嫌いだったので、
体育が中止になったり、雨で涼しかったりしたので、梅雨は嫌いじゃなかったん
です。

ただ、大人になると、体育はないですし、暑いのにも大分強くなったので、
今はあんまり好きではない方かもしれません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典