fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




does this mean..? ってことは~ってこと?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第796号 2011/07/25 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました!
 しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」
 (受講生様、H.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」という方にオススメの人気講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第20期生を募集しておりますが、
その締切が、明日26日(火)と迫ってまいりました。


「日本人は、リーディングは学校でやってるのに、あまり得意ではない」
と言われています。

それは、学校で習う「日本語に訳して読む読み方」が様々な欠点があるから。


その解決法として、

「先頭から意味をつなげて読む方法」や「スラッシュ読み」

というものが、提唱されています。


しかし、これらも、根本的な解決方法ではないのです。

先頭から意味をつなげて読むだけでは、構造を無視しているので、
短い文や単純な文は読めても、長い文や複雑な文は読めないのです。

「単語や熟語の意味は知っているのに、文全体を読むのに苦労する」

という経験は多いはずです。


スラッシュ読みも同様に、根本的な解決方法ではありません。

スラッシュ読みとは、

The man / accused of lying / has been telling / the truth / for the
whole time, / which / led to / the public sentiment / that the accusers
/should have apologized.

のように、適宜区切って読む方法です。

「一息つくところにスラッシュを入れる」「ある程度のまとまりで入れる」

というように思っている方が多いですが、何もスラッシュは適当に入れて読めば
いいものではないのです。

例えば、

The man accused / of lying

なんて入れ方は間違っており、

本来「男は非難された」という意味なのに、
「男は非難した」というように、勘違いする恐れがあります。

読みやすいようにスラッシュを入れるには、かなりの英語の力が必要。

そして、そもそも、それだけの力がある人は、スラッシュがなくても読めます。


そうではなく、正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。

ネイティヴの音声付きですし、
わからないところは、制作者の私に直接メールでご質問いただけます。

締切が明日26日(火)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。チャンドラー、ジョーイがくつろいでいる。

一方、ここでウェイトレスとして働いているレイチェルは、店長のガンターから
再研修を受けている。レイチェルはこの仕事が嫌いで、あまりやる気がない。

レイチェルは本来はファッションの仕事をしたくて、ウェイトレスはそれまでの
「つなぎ」のつもり。しかし、ファッションの仕事をするために何か具体的な行
動を起こしているわけではなく、チャンドラーにその点を突っ込まれる。

ジョーイは「この仕事やってる限り、ほかの仕事を探そうという気にならない。
だから"恐怖"が必要だ」と言う。チャンドラーもそれに同意。

レイチェルはその話を聞いて決意したのか、ガンターに話を切り出す。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/07/you_would_think.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: Gunther, you know what? I am a terrible waitress. Do you
      know why I'm a terrible waitress? Because I don't care. I
      don't care. I don't care which pot is regular and which pot
      is decaf. I don't care where the "tray spot" is. I just
      don't care. This is not what I wanna do! (pauses) So I don't
      think I should do it anymore. (pauses) I'm gonna give you my
      week's notice.

ガンター: What?

レイチェル: Gunther, I quit.

チャンドラー: (to Joey) Does this mean we're gonna have to start paying
       for coffee?



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



レイチェル:ガンター、あのさ。私は酷いウェイトレスよ。なんで私が酷いウェ
      イトレスか知ってる? どうでもいいからよ。どうでもいいの。
      どっちのポットがレギュラーで、どっちのポットがデカフェかどう
      でもいいの。どこが"トレイスポット"かどうでもいいの。ただ、ど
      うでもいいの。私のやりたいことじゃないんだもん!(間) だか
      らもう私は続けるべきじゃないと思うの。(間) 1週間で代わり
      の人探して。

ガンター:え?

レイチェル:ガンター、私は辞めるわ。

チャンドラー:(ジョーイに)ってことは俺たち金払わないといけなくなるって
       こと?



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■you know what レイチェル

直訳すると「あなたは何を知っている」ですが、
これは、これから言うことを相手に聞いてほしいときに、よく使われる表現で、

「あのさ」「あのね」

という意味になります。

レイチェルは「辞める」という意図をガンターに伝えるために、

「ガンター、あのさ」

Gunther, you know what?

と言っています。



■does this mean..? チャンドラー

「ってことは~ってこと?」

という意味の表現です。

チャンドラーたちは友人のレイチェルが働いていることを利用して、
コーヒーを無料で飲んでいたりしたこともあったようです。

しかし、レイチェルがウェイトレスを辞めることになり、
それが不可能に。

そこで、チャンドラーはジョーイに対して、

「ってことは俺たち金払わないといけなくなるってこと?」

Does this mean we're gonna have to start paying for coffee?

と言っています。


このように、meanに続いて文を置いて使う表現です。



■wanna、gonna レイチェル、チャンドラー

学校ではなかなか習わない表現ですが、
ネイティヴはよく使う表現です。

それぞれ、want to、going toの略形です。

レイチェルは

This is not what I wanna do!
「私のやりたいことじゃないんだもん!」

と言っていますが、もともとは、

This is not what I want to do!


チャンドラーは

Does this mean we're gonna have to start paying for coffee?
「ってことは俺たち金払わないといけなくなるってこと?」

と言っていますが、もともとは、

Does this mean we're going to have to start paying for coffee?

でした。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

発音はそれぞれ、wannaは「ヲナ」と「ワナ」の中間のような発音。
gonnaは「ゴナ」と「ガナ」の中間のような発音をします。

また、gonnaが使えるのは、「未来形のbe going to」の場合だけと言う点も注意
が必要です。


例えば、

I'm going to America.
「アメリカに行くんだ」

のgoing toは未来形ではなく、現在進行形で、go「行く」という意味です。

なので、

I'm gonna America.

とは言えません。


また、

I thought about going to the station.
「駅に行くことも考えた」

のgoing toは未来形ではなく、動名詞のgoing toです。

なので、

I thought about gonna the station.

とは言えません。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日の台風はなかなか大きな台風でしたね。
ただ、動きがかなーり妙な台風でした。

私の印象だと台風って、台湾あたりからやって来て、
沖縄→九州まで北上して、そこから関東か東北に進むってケースがほとんどだと
思います。

ただ、今回の場合、発生場所がいきなり、関東の南(かなーり離れた南でした
が)。

普通台風って、北か東にしか進まないと思っていたのですが、
何とわざわざ西に行って、九州や四国の方に。

そのまま関東に来るかと思ったら、ご丁寧にも愛知あたりで南に行って、
発生場所の方に戻って行った印象でした。

まるで、

「わざわざ福島原発や東北の被災地を避ける優しい台風なのか?」

と思ってしまうような奇妙な動きでした。
(もちろん来なくてよかったですが)

1度だけ九州から北朝鮮の方に突っ込んで行った台風があったと記憶しています
が、それ以来の妙な動きの台風でした。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times