TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




you would think そう思うでしょ

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第794号 2011/07/19 (火) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900点突破しました。しかも文法問題は全問正解です!」

と続々と、受講生様が成果を出されている
6,100名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在79期生を募集中です。
その締切が明後日7月21日(木)と迫ってまいりました!


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
締切は明後日の21日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。チャンドラー、ジョーイがくつろいでいる。

一方、ここでウェイトレスとして働いているレイチェルは、店長のガンターから
再研修を受けている。レイチェルはこの仕事が嫌いで、あまりやる気がない。

ガンターの指導が一時休止して、レイチェルはチャンドラーとジョーイにグチを
言っている。

レイチェルは本来はファッションの仕事をしたくて、ウェイトレスはそれまでの
「つなぎ」のつもり。しかし、ファッションの仕事をするために何か具体的な行
動を起こしているわけではなく、チャンドラーにその点を突っ込まれる。

ジョーイは「この仕事やってる限り、ほかの仕事を探そうという気にならない。
だから"恐怖"が必要だ」と言う。チャンドラーもそれに同意。

そんな話をしていると、ガンターがカウンター越しに話しかけてくる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/07/give_anything_t.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ガンター: (from the bar) Rachel?

レイチェル: Yeah?

ガンター: Remind me to review with you which pot is decaf and which is
     regular.

レイチェル: Can't I just look at the handles on them?

ガンター: You would think.

レイチェル: (crosses to the bar) OK, fine.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ガンター:(カウンター越しに)レイチェル?

レイチェル:はい。

ガンター:あとで、どっちのポットがデカフェで、どっちがレギュラーかの審査
     するから忘れてたら教えてね。

レイチェル:取っ手を見ればわかるんじゃないの?

ガンター:そう思うでしょー。

レイチェル:(カウンターの方に行く)あのね、もういいわ。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■remind A to 動詞の原形 ガンター

「Aが~する」という予定があり、それを忘れるといけないので、

「Aに~するように思い出させる、確認する、忘れてたら教える」

という意味の表現になります。

今はレイチェルの研修は一時休止中ですが、まだ続いています。
そこで、ガンターが後で審査をするから、「忘れてたら教えて」と、

「どっちのポットがデカフェで、どっちがレギュラーかの審査するから忘れてた
 ら教えてね」

Remind me to review with you which pot is decaf and which is regular.


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

remindはほかに2つよく使われる使い方があります。

1つ目は、

remind A of B「AにBを起こさせる」

That red car reminds me of my first car I bought when I was 25.
「あの赤い車は25歳のときに買った私の最初の車を思い起こさせる」

2つ目は、

remind A that節「Aに~を思い出させる」

Remind me that I have to see Mr. Jones at three.
「忘れてたら3時にジョーンズさんと会わなければならないと教えて」



■you would think ガンター

質問などをして、相手が答えを言ったときに、
その答えが「やっぱそう答えたか。でも違うんだなぁ」というときに、

「そう思うでしょ」

という意味で使う表現です。

ガンターは間接的にではありますが、
「どっちのポットがデカフェで、どっちがレギュラーか?」
とレイチェルに質問して来ます。

その答えとして、レイチェルは、
「取っ手を見ればわかるでしょ」と答える。

しかし、それはガンターの思うつぼだったようで、

「そう思うでしょー」

You would think.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ガンターはthinkで終えていますが、
どっちかと言うと、

You would think so, right?

ということの方が多いです。



■fine レイチェル

How are you?
I'm fine, thank you.

の表現で知られている単語ですが、実はあまりこの表現では使われません。

「元気」「調子いい」という意味で覚えている方が多いですが、
実は、そこまでプラスの意味の表現ではないのです。

「もういいよ」「まぁしょうがないな」

というような、ややあきらめの表現で使われることが多いです。


レイチェルは再研修に飽き飽きして、もう我慢の限界だったようで、
ガンターに、

「あのね、もういいわ」

OK, fine.

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

※:先週の編集後記でお話しさせていただいた通り、
  今週は月曜日が祝日でしたので、火曜日の発行となりました。


私は日米問わず野球を見るのが好きなのですが、
今年のプロ野球は例年とかなり質が違う野球となってますね。

とにかく、ピッチャーが活躍しまくって、バッターが打てないのです。

チーム全体の平均打率で、1位はソフトバンク。大体(.265)2割6分5厘。
しかし、この数字、普段なら、平凡な数字で平均的な数字に過ぎません。

打つチームは2割8分台は行きますからね。
場合によっては、2割9分台行くこともあります。

セリーグ1位のヤクルトは、大体.255ですが、
普段なら、「打てないチーム」の打率です。

最下位のチームの数字でもおかしくありません。

ただ、ほかのチームはもっと低く、2割2分台のチームも。
普段だったら、誤字かと思うほど、「酷い」数字です。


原因はいろいろ言われてますがやっぱり、ボールを変えたことでしょう。
とにかく「飛ばない」。

前ならホームランになっていたボールも外野フライ。
前なら内野を抜けていたボールも、内野ゴロ。

バッターからするとたまったもんじゃないでしょうけど、
見てる方としては、私個人的にはけっこう緊張感があって楽しんでいます。

大味な試合が少なくなって、濃い試合が多くなっている気がします。


あと、すごいなと思うのが、西武の中村選手と、ソフトバンクの内川選手。

これだけバッター不利な中で、中村選手は25本のホームラン。
内川選手は打率.363(ケガで離脱中ですが)。

どちらも記録的な数字。飛ばないボールでこれなのですから、
もし、去年までのボールだったらどうなっていたのだろうと思います。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times