TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




いろいろな意味のcut off

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第798号 2011/08/01 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

じっくり型、英会話で役立つ応用力も養える、大人気の新講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では現在第43期生を募集させていただいておりますが、
その締切が、本日8月1日(月)と迫ってまいりました。


「英語がとにかくしゃべれない」
「適当に知っている単語を並べてるだけ」
「知っている単語、知っている構文なのに、いざ英会話になるとしゃべれない」
「TOEIC対策がんばったのに、英会話はあまり進歩してない」

なんて経験ありませんか?


「英語を読んだり、聞いたりしてわかること」
「TOEICの問題が解けること」



「英語が話せること」

はまったく別の話なのです。


「読み聞き」と「TOEIC」は知識を身に付ければ上達します。

しかし、「英会話」は知識を身につけただけでは不十分で、
その知識を使って、自分で英文を作る練習をしないといけないのです。


現に、私はTOEIC 660と、なかなか良いスコアを持っていた時代でさえも、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

簡単な英語すらしゃべることができず。

「え!? 自分ってこんなにしゃべれないのか!」
「読んでわかることと、しゃべれることってここまで違うのか!」

とショックを受けたことがあります。


・英文のツールの基礎知識を身に付ける
・身につけた知識を使って、英文を作れるようになり、英会話でも応用できる力
 を身に付ける

こちらをやっていただけるのが、本講座。

基礎からじっくりと説明させていただきますので、初心者の方も安心ですし、

知識を身に付けるだけでなく、その知識を使って、英文を作っていただきますの
で、英会話を上達させたい方にはピッタリの講座となります。

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。(無料サンプルも公開しております)
締切が本日8月1日(月)と、迫っておりますのでお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。

ロスはチャンドラーとアパートの階段でジェスチャーを交えながらテニスの話を
していた。ロスがスイングの手本を示すために実際にラケットを振ったら、偶然
そこに後ろから、クッキー売りの少女、サラがやって来た。

運悪く、そのラケットがサラを直撃し、サラは足を骨折してしまう。

今はサラは自宅療養をしており、ロスがそのお見舞いに行って来た。
サラは別にロスに対してはまったく恨んでいない模様。

サラは宇宙関係のものが大好きで、クッキーを売っていたのも、
「1位を取るとスペースシャトルに乗れる」というのが理由のようだ。

その話を聞いたロスは、自分が代わりにクッキーを売って、
サラに1位を取らせてあげようとする。

以下はロスがチャンドラーと一緒に、売上をチェックしている場面。

ロスはいろいろな人に売っているのだが、実はモニカがかなり買っている。

モニカは子どものころクッキーの食べすぎで太ってしまった過去がある。
最初はモニカは太らないためにクッキーを控えていたのだが、中毒症状が出てし
まったようで、ロスから買いまくっている。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/07/does_this_mean.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: (enters from the bathroom) Ross, put me down for another box of
    the Mint Treasures, okay? (searches the case of cookies) Wh,
    where are the Mint Treasures?

ロス: Uh, we're out. I sold them all.

モニカ: What?

ロス: Monica, I'm cutting you off.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



モニカ:(トイレから出てくる)兄さん。ミントの宝物をもう1箱ね。(クッ
    キーを探す)え? ミントの宝物はどこ?

ロス:あー、品切れだよ。全部売っちゃった。

モニカ:え?

ロス:モニカ、お前にはもう売れない。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■put A down for B モニカ

なかなか日本語ではピタリと来る表現がないのですが、
「AにBを売るように手配する」という意味の表現です。

普通のお店ではお金の支払と商品の受け取りが同時ですが、
ロスとモニカは兄妹なので、後払いでOK。

なので、モニカは後で支払うつもりで、先に商品を取って、

「ミントの宝物をもう1箱ね
 (私にミントの宝物をもう1箱売る手配をしてね)」

put me down for another box of the Mint Treasures, okay?

と言っています。



■we're out ロス

「品切れです」「売り切れです」という意味で使う表現です。

ロスが一杯売ったのか、モニカがやたらと買ったのか、
モニカのお気に入りの味、「ミントの宝物」は売り切れてしまったようです。

ミントの宝物を買おうとするモニカに対して、ロスは、

「品切れだよ」

we're out.

と言っています。



■cut off ロス

厳密に言うと、「~に対して仲良しの状態をやめる」ということですが、
ここでは、「もう~に対しては商品を売らない」という意味で使われています。

昔クッキーの食べすぎで太ったモニカがあまりにクッキーを食べまくるので、
兄のロスは心配になったのか、

「お前にはもう売れない」

I'm cutting you off.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回の場合は、「~に対して仲良しの状態をやめる」という意味で使われていま
すが、この表現は実にいろいろな意味で使えます。

その代表的な例をいくつか紹介しておきます。

1つ目は、「切り離す」「切り取る」「切り落とす」という意味。
例えば、料理で、キノコの茎などを切り落とすときなどは、

You should cut off the stems.
「茎を切り落としてくださいね」

と使います。


2つ目は「話を遮る」という意味。
人がしゃべっているのに、自分が話し始めたりして話を遮ってしまうときなどに

It's rude to cut someone off while they are still talking.
「まだ話しているのに、話を遮るのは無礼だ」

というように使えます。


3つ目は「運転などで割り込む」という意味。

That green car cut me off.
「あの緑の車が割り込んできた」


4つ目は「供給を止める」という意味。

まさに以前の計画停電などはその例。

TEPCO cut off the electricity.
「東電は電力の供給を止めた」


ちなみに、cut offのように、「第3文型の動詞+副詞」というイディオム動詞
の場合、

Oが1語の代名詞なら「cut me off」と挟む。
それ以外なら、「cut off the electricity」と挟まないのが基本です。


★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日から8月。

8月っていうと、本格的に「夏だなぁ」と感じますよね。
現に、多くの子は8月は全部夏休みですしね。
(最近は夏休みが短くなって来ているようで、8月の最後の方に学校が始まる
 ことも多いようですが)

本メルマガも、今号からしばらくお休みさせていただき、
次号は8月19日(金)の発行とさせていただきます。

別のメルマガもお読みの方はそれより前の発行がございますが、
本メルマガのみお読みの方は19日にまたお会いしましょう。

ちなみに、横浜中華街に行くのでしたら、実は夏休みがオススメだったりしま
す。なぜかと言うと、夏休みは祝日ではないので、「平日ランチ」をやっている
から。

中華街で一番面白いのは「平日ランチ」だと思います。

常連客を飽きさせないために、ユニークな料理を出してくれますし、
ランチメニューなので、基本的に安いです。
(600~1,000円ぐらい)

普段の週末やゴールデンウィークなどは土日祝日になっちゃうので、平日ランチ
を味わえませんが、夏休みだと「休みでも平日」なので、平日ランチを味わう
チャンス。

お店によっては、15日前後は「土日扱い」となってしまうこともありますが、
平日ランチをやっている店も多いので、ぜひ行ってみてください。
(その分、混んでしまう場合もありますが)

オススメのお店はブログで紹介しているので、もしよかったら参考になさって
ください。
→< http://www.ace-blog.com/ >

それでは、皆様、良い夏休みをお過ごしくださいませ。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times