fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICで重視すべきこと(中級者、上級者編)

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第366号 2011/08/17 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


今年も引き続き大好評いただいております。
6,200名以上の方がが受講中の人気講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

ですが、現在第80期生を募集しておりますが、
その締切が、明日8月18日(木)と迫ってまいりました。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


英文法は、TOEICはもちろん、英会話、洋書・英字新聞、映画・海外ドラマなど
英語であれば、なんでも必要になります。

「全部知っている単語なのに、文全体の意味が分からない。」

なんて経験ありませんか?

これは英文の構造の知識が欠けているために、それぞれの単語が構造の中でどん
な役割を果たしているのか、そしてどんな意味になっているかが分からないから
なんです。

その英文の構造の知識とは? それこそが英文法なんです。


13,700名以上の方に指導させていただいて来た経験上、英語が苦手な方は総じて
英文法が苦手です。

実は私もその1人で、通信簿2、偏差値30~45と英語苦手だった状態から、
半年で偏差値45→72、1年でTOEIC 900を達成できたのは英文法を本当の基礎か
ら、

「理解する」「問題が解けるだけじゃなくてリーディングやリスニングにも応用
 できる本物の英文法を身に付ける」

スタイルでやり直したからなんです。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、「品詞」という1番の基礎から学んで
いただけます。

ネイティヴの音声もついておりますので、発音、イントネーションもちゃんと確
認していただけます。

また、分からない部分がありましても、制作者である私に直接ご質問していただ
けます。(こちらのサポート制度が大変好評です!)

英語学習を一緒に頑張って行きましょう!
締切が明日8月18日(木)に迫っておりますので、お急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆TOEICで重視すべきこと(中級者、上級者編)
------------------------------------------------------------------------

今回も前号に引き続き、TOEICについてのお話です。

私は今までに、10年以上にわたって、13,700名以上の方に英語指導させていた
だいております。

その中で、TOEICについてのご相談をいろいろ承ることもあります。

前回は、初心者、中級者の中でもレベルが下の方の方向けの内容でしたので、
今号は、中級者の中でもレベルが上の方の方、上級者の方向けの内容です。

※:前回の、初心者、中級者(下)向けのお話は↓をご覧下さいませ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/07/toeic_113.html >

TOEICに絡めたお話ではありますが、TOEICに関係なく、
英語学習者の方、全般にお役に立つ内容だと思いますので、
ぜひご覧くださいませ。


■リスニングの方が異常に高い?


中級者(上)、上級者の場合、基本的に、対策は同じです。

細かい注意点はありますが、基本的には、中級(上)以上の方でしたら、
語彙と英文法の基礎はほぼできているはずです。

メルマガでは何回もお話させていただいておりますが、
英語の基礎は、語彙と英文法の2つです。

この2つができていないと、応用スキルであるリーディングはできませんし、
リスニングにも悪影響を及ぼします。


語彙と英文法ができているのだったら、後はとにかく量を一杯こなすことが
大切です。

車の運転で言えば、免許はすでに持っており、教習所で学ぶべきことは終えまし
た。後は、実際に道路で一杯運転をして、経験を積む段階。

ゴルフで言えば、練習場でたっぷりと練習をして、ちゃんとしたスイングができ
るようになっています。後は、実際にコースに出て、経験を積む段階です。


しかし、中級者(上)、上級者の中でも、必ずしもそうとは言えない方をたまに
お見かけします。

英語の総合力や、TOEICのスコアを見ると、例えば、730点以上だったりと、

「中級(上)以上のはずなのだが、基礎があまりできていない」

という方をチラホラお見かけします。


こういった方は、スコアに大きな偏りがあることが多く、

「リスニング430点、リーディング300点」

というように、リスニングのスコアに比べてリーディングのスコアが著しく低い
傾向があります。(100点以上空いている場合は差が著しいと言えます)


ではなぜ、「基礎ができていないのにいいスコアが取れてしまうのか?」と言う
と、乱暴な言い方をしてしまえば、「才能があるから」と言えます。

学生時代に、

「あいつ大して勉強してないのに、なぜか成績いいんだよなぁ」

「成績いいあの人に質問しても、"いや、それはそういうものでしょ"
 "なぜって言われてもわかんないけど、何となくこれって感じしない?"
 って答えでよくわらないんだよなぁ」

という人いませんでした?


これを「才能がある」と言うのかどうかわかりませんし、
私自身、昔は英語が苦手(通信簿2、偏差値30)だったので、
こういった方たちの感覚はわからないのですが、

「実はよくわかっていないのかもしれないが、成績がいい人」

というのはいるものです。


TOEICにおいても、そういう人はいます。

あくまで推測ですが、
私の推測では、こういう方は「感性が鋭い」のだと思います。

平均的な人が、「95%の単語を知らないと読めない」ところを、
「70%しか知らなくても感覚的にわかってしまう」


つまり、

「気づく感覚が鋭く、1の情報から2を読み取れてしまう」

こんな感覚なんだと思います。


リスニングの場合、すべてが聞き取れなくても解けますし、
英文法のような、「論理」で解く問題がありません。

逆に、リーディングの場合、パート7の長文問題もすべてを読み取る必要はなく
ても、リスニングほどは「断片的情報から推測」はできません。

それに、英文法は感覚ではなく、論理で解く問題です。


そのため、感性が鋭く、感覚だけで突き進めることができる方の場合、

「高得点だけど、リスニングの方がやたらと高い」

という現象が起こります。



■このタイプの場合、語彙と英文法、特に英文法を!


こういったタイプの方の場合、がんばっても800点ぐらいで、
(場合によっては、600点台、700点台ということも)
壁にぶつかってしまいます。

リスニングや、パート7など、感覚が役立つ問題は取れても、
英文法などは論理的にわかっていないと解けません。

英文法の問題って、感覚的に解いてしまうと、間違ってしまうもの。

例えば、

------ should we take into consideration?

(A) Where
(B) Why
(C) What
(D) How

などは、感覚的には、

A「どこで考慮に入れるべき?」
B「なぜ考慮に入れるべき?」
C「何を考慮に入れるべき?」
D「どのように考慮に入れるべき?」

と、どれでもいいように見えてしまう問題が多いのです。


こういった問題は、

「takeは第3文型で、Oが必要だから、名詞の疑問詞を選ばないとダメ。
 名詞の疑問詞はCのwhatだけだから」

というように、「論理」を使って解かないといけません。


TOEICが大して重要でなかったり、
文法的に正しい英語をしゃべることを重視しないという方なら別ですが、

こういった方の場合は、これ以上レベルアップするのであれば、
英文法など、論理で学ぶものにも手をつける必要があります。

※:英文法は↓から学ぶことができます。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



■リスニングは量がモノを言う


では、感覚で突き進んだというわけではない場合。

中級(上)以上であれば、語彙と英文法の基礎は大体できているといえます。

もちろん、完全ではないのでしょうが、
一から学ばなければならないわけではなく、

「少しずつの穴埋め」

で大丈夫だと思います。


こう言った方が、リスニングを伸ばしたい、という場合。

このレベルになったら、リスニングのやり方はごく簡単です。
本当に、純粋に量がモノを言います。

とにかく、聞いて聞いて聞きまくる。


しかし、すべてが聞き流しでいいわけではありません。

よく、AFNやCNNなどを流しっぱなしにしている方がいますが、
それは、かなりの上級者の方じゃないと役に立ちません。

英語ニュースは問題なく聞き取れるようなレベルの場合は別ですが、
そうでもなければ、

「あれ? 何て言ってたの?」

とわからないところはけっこうあるはずです。


それを確認しないまま聞き流していたのでは、

「聞き取れないものは聞き取れないまま」

ということになってしまいます。


なので、中級者になっても、ちゃんとスクリプト(音声の内容が文字になった
もの)を用意して、

1、スクリプトを見ずに聞く
2、スクリプトで聞き取れなかったところを確認
3、聞き取れなかったところを中心に何回か聞き直す

という基本3ステップは必要です。


ただ、この3ステップは集中して取り組める時間じゃないと使えません。

この3つだけでは量的には足りないので、

4、3ステップをすでに終えた教材の聞き流し

も追加します。


まだ3ステップを終えていない教材であれば、何を言っているかわからない。
ということになりますが、すでに終えた教材なら、そういうことはありません。

なので、すでに3ステップを終えた教材であれば、聞き流しでかまいません。

歩きながら、家事をしながら、運動をしながら、本を読みながら

こういった「ながら勉強」を含めていいので、
とにかく量を確保することが大切です。


繰り返しになりますが、中級(上)以上の方でしたら、量が勝負です。



■リーディングもほぼ同様だが


リーディングについても基本的に同じです。

語彙と英文法の基礎ができている人だったら、
後は基本的に量がモノを言います。

一杯読んで、スピードを上げる。

これにつきます。


ただ、リスニングと違って、リーディングの場合、
「間違った読み方をしている」という場合があります。

リスニングに関しては、「聞き方」というのはあまりありません。

読み上げるネイティヴのペースで、
文頭から文末まで真っすぐに聞くしかありません。


しかし、リーディングの場合、読むのは自分です。
自分のペースで、自分の読み方で読みます。

日本語を読むように、左から右に一直線に読んでいる人もいれば、
日本語に訳して読むから、左に行ったり右に行ったりという人もいます。


間違った読み方をしている場合、残念ながら、量を一杯こなしても、
スピードがなかなか上がって行かない可能性があります。

例えば、しっかりと日本語に訳して読んでいる人の場合。

本来、英語は左から右に真っすぐ読み、わざわざ日本語には訳しません。

初心者のうちは、「英語のまま読め」と言われても無理ですから、
日本語に訳すのは仕方がない面もあります。


しかし、それは、自転車の補助輪のようなもの。
最初は使っていても、そのうち外さないとダメなものです。

このレベルの方ならご存知だと思いますが、
英語と日本語では語順も構造も違います。

それを日本語に訳していると、何回も同じ文を読むことにもなりますし、
英語特有の表現への理解力も育ちません。


日本語に訳すにしても、最低限、語順は英語の語順で左から右に一直線に読む
ようにする。

そして、日本語に訳すのは、英語のままではわからないときだけに留める、
という点に注意すべきです。


また、日本語に訳す、訳さないにかかわらず、
ただ単に、先頭から単語・熟語の意味をくっつけて読んでいる、
という方も注意が必要です。

そういった方は、

「これが主語(S)だ。これが動詞(V)だ」

ということをあまり意識していないのではないですか?

そして、

「長い文、複雑な文になると、単語や熟語は知っていても意味がわからない」

ということになったりしてませんか?


これは、意味ばかりに注目して、英文の構造に注目していないために起こる現
象です。

日本語の場合、主語を抜いてしまうことができたりと、構造のルールが緩いの
ですが、英語の場合は、構造のルールがしっかりと定まっています。

なので、意味もそうですが、構造もしっかりと意識して読まないと、
意味がわからなくなってしまうことがあります。


ただ、読み方に注意が必要、という点はあっても、
やはり、中級(上)以上になったら、やはり、リーディングも量がモノを言う
分野です。


※:読み方を学びたい方は↓がオススメになります。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



■上のレベルに行くほど「量」がモノを言う


以上が今回のお話になります。

下のレベルに行くほど、「何をどの順番で」「どのようにやるべきか」
というのが重要なのですが、上のレベルだと、純粋に量がモノを言います。

とにかく、多くの英語を見聞きして経験を積むことが必要です。


しかし、「量さえ確保すればいい」というわけではなく、

・感覚だけで突き進んでいる人は、英文法を論理で学ぶ
・聞いてもわからないところがあるものをただ単に聞き流すのはダメ
・読み方には注意すべき

という注意点もありますので、注意してください。


中級者(上の方、下の方関係なく)以上の方で、

英文法を学びたい方は、冒頭でお話させていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

が、

リーディングの読み方を学びたい方は、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

がオススメとなります。


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

7月27日(水)の号でお話させていただいた通り、2週間お休みをいただき、
今号から再開となりますので、何卒よろしくお願いいたします。


まだ夏休み中の方、これから夏休みという方もいらっしゃると思いますが、
皆様の夏休みはいかがでしたか?

私もおかげさまで良い夏休みを過ごせました。


ところで、全然話は変わりますが、
この前、髪を切って来ました。

髪でいつも不思議だなと思うのが、
髪はいつも同じスピードで伸びているはずなのに、
ある日、突然うざく感じはじめること。

私の場合、大体2カ月ぐらいの間隔で切りに行きます。

最初の1カ月半ぐらいはまったく伸びている実感がないのですが、
ある日突然、「おぉ、長い!」と気づくのです。

1日で一気に伸びるわけじゃないはずなのに、
ある日突然長く感じるのはなんとも不思議です。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典