TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




leadの意外な意味

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第806号 2011/09/12 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「本講座や英検対策のおかげもあって、英検準1級の1次試験合格しました!
 しかも、前回の42点に比べ一気に点数が69点まで伸びての合格です」
 (受講生様、H.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「TOEICのパート7の問題が一杯残ってしまう」
「読むのが遅くて…」

という方にオススメの、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第22期生を募集させていただいておりますが、
その締切が今週木曜15日と迫ってまいりました。


日本の英語教育では、英語は日本語に訳して読むように習います。
しかし、それでは、スピードが遅すぎるのです。

わざわざ日本語に訳すことで、ムダな時間と労力を使いますし、
ご存知の方も多いと思いますが、英語と日本語では語順が違うので、
何回も読み直すことになり、ムダな時間を使ってしまうのです。


かと言って、「先頭から意味をつなげて読めば良い」わけではありません。

短い文ならそれでもいいかもしれませんが、
長い文、複雑な文になると読めなくなって来ます。


「単語や熟語は知ってるのに、文全体の意味がわからない」

なんてことありませんか?


これは、「正しい読み方」がわかっていないから。
英語が読める人は、読むポイントというのを知っています。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

そのときは、日本語に訳したり、先頭から意味をつなげて読んだりしてリーディ
ングをがんばりましたが、全然力がつかず。

ところが、正しい読み方を身につけてからは一気に英語が上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


ネイティヴの音声もついていますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が今週木曜15日と迫っておりますので、お急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。
ロスとチャンドラーがいるところにレイチェルが入ってくる。

レイチェルはウェイトレスの仕事をしているのだが、その仕事が大嫌い。本来は
ファッション関係の仕事をしたい。

イヤイヤ仕事をやるレイチェルに対して、チャンドラーは「辞めてしまえば、
ファッション関係の仕事を真剣に追い求められる」とアドバイス。

レイチェルはそれに従って、ウェイトレスの仕事を辞めた。

今は転職活動のために、履歴書を大量に用意したようで、
その履歴書を送るために、ロスとチャンドラーに手伝ってほしいようだ。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/09/hit.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: (enters through front door) Okay, everybody, stop what
      you're doing, I need envelope stuffers, I need stamp
      lickers ...

ロス: Well, hey, who did these resumes for you?

チャンドラー: Me, on my computer.

ロス: Well, you sure used a large font.

チャンドラー: Ah, yeah. Well, uh, "Waitress at a coffeehouse" and, uh
       "Cheer squad co-captain" only took up so much room.

レイチェル: Ha ha, hey, that's funny! You're funny Chandler! You're a
      funny guy! You know what else is really funny?

チャンドラー: Something else I might have said?

レイチェル: I don't know, I don't know - weren't you the guy that told
      me to quit my job when I had absolutely nothing else to do?
      Ha Ha HA HA HA!?!?

ロス: Sweetie, calm down, it's gonna be okay.

レイチェル: No, it's not gonna be okay, Ross. Tomorrow is my last day
      and I don't have a lead.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



レイチェル:(表のドアから入ってくる)はーい、みんな、手を止めて。封筒に
      入れる人、切って貼ってくれる人とか必要なの。

ロス:へぇ、誰がこの履歴書やったの?

チャンドラー:俺だよ。コンピューターでね。

ロス:ふーん、でっかいフォント使ってるなぁ。

チャンドラー:あぁ、まあね。「喫茶店のウェイトレス」と「チアリーディング
       の共同キャプテン」だけで一杯場所を取っちゃってね。

レイチェル:ハハハ、そりゃ面白いわね! チャンドラー、あなたって面白い
      わ! あなたって面白い男ね! ほかに何がほんとに面白いかわか
      る?

チャンドラー:俺が言ったかもしれない他のこと?

レイチェル:さぁねぇ、なんだろうねぇ。私がなーんにもやることがないのに、
      仕事辞めろって言ったの、あんたじゃなかったっけ? ハハハハ!

ロス:落ち着きなよ。大丈夫だって。

レイチェル:大丈夫じゃないわよ、ロス。明日が最終日なのに、なんも手応えが
      ないのよ。




────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■room チャンドラー

「部屋」という意味で知っている方が多いと思いますが、
実は「場所」「スペース」という意味でも使われるのです。

レイチェルはウェイトレスをやる前は、親の収入で生活していたので、
仕事はバイトのウェイトレスしかありません。
(アメリカ人は転職が多いので、これはキャリアとしてはあまり良いキャリア
 ではないと見なされます)

なので、履歴書が全然埋まらず、ずいぶんと大きなフォントを使って、大きな
スペースを埋めることとなってしまいました。

そこで、チャンドラーはそれをバカにして、

「"喫茶店のウェイトレス"と"チアリーディングの共同キャプテン"だけで一杯
 場所を取っちゃってね」

"Waitress at a coffeehouse" and, uh "Cheer squad co-captain" only took
up so much room.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

roomは、「部屋」という意味の場合、可算名詞ですが、
「場所」「スペース」という場合は不可算名詞になるので、注意が必要です。



■calm down ロス

「落ち着く」という意味の表現です。

よく命令文で使われ、慌てている、テンションが上がり過ぎている相手に、

「落ち着いて」

という意味で使われます。


レイチェルは仕事を辞めたはいいものの、
転職活動でアピールすべきポイントがなく、パニクっています。

そこで、ロスは、

「落ち着きなよ。大丈夫だって」

calm down, it's gonna be okay.



■lead レイチェル

「リード」という意味で知っている方が多いと思いますが、
実は「手がかり」「手応え」という意味でもよく使われます。

レイチェルは仕事を辞めたはいいものの、
転職活動でアピールすべきポイントがなく、まったく手応えなし、

「明日が最終日なのに、なんも手応えがないのよ」

Tomorrow is my last day and I don't have a lead.

と言っています。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週、台風が来て大きな被害をもたらしましたが、
横浜もちょっとだけ雨が降りました。

確か、月曜日だったと思いますが、午前中に雨が降り、午後は晴れ、という日が
ありました。

天気予報で、最高気温は30度ぐらいと言っていたので、
そこまで暑くないだろうと思っていたのですが、
午後に外を歩いていたら、暑い暑い。

今年の夏で一番暑かった気がします。
汗がダラダラで、上半身汗だらけになってしまいました。

「いやー、こりゃ天気予報外れだな。35度とかの猛暑だったんだろ」と思った
ら、別にそんなことなく、横浜の気温は30度を切っていたらしいです。

んー、私の体調が悪かったのか?
(体調が悪かった気はしませんでしたが)

それとも、横浜でも、私のオフィスの近くだけ局地的に暑かったのか不明です
が(ゲリラ豪雨ならぬ、ゲリラ猛暑?)、とにかく暑い日でした。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times