TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Typhoon Talas 台風12号

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第805号 2011/09/09 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「どうにも、リーディングで読むのが遅くて…」

という皆様にオススメの、大好評の新講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在、第22期生を募集しております。
(締切は来週の木曜日、15日となります)


英語のリーディングって、

「日本語に訳して読んで行くもの」
「先頭から単語や熟語の意味をつなげて読んで行くもの」
「とにかく、一杯読んでいれば読めるようになる」

って勘違いしていませんか?


学校では、日本語に訳して読むように習いますが、
「正しい読み方」で読まなければ、読むスピードが遅く、意味も正しく取れませ
ん。

また、意味をつなげただけでは、長い文、複雑な文は読めません。
例えば、今回の記事の2文目は意味をつなげて読んだだけでは厳しいはずです。


正しい読み方が身に付いていないのに、やたらと英文を読みまくっても、
英語力はアップしません。

現に私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったのですが、
その時代に、英語をひたすら読みまくりましたが、まったく力がつかなかったと
いう苦い経験があります。


一転して、正しい英語の読み方を身につけてからは、一気に英語が上達し、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を取るまでにいたりました。

そんな、私自身の経験、
そして、今まで10年以上にわたって、13,900名以上の方に英語指導させていただ
いた経験を元に、

正しい読み方を身につけていただけるのが、
大好評いただいております、新講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


「どうにも読むスピードが遅くて…」
「1文1文日本語に訳さないと読めない」

という方に、ぜひお役に立てれば幸いです。


ネイティヴの音声もついておりますし、
わからないところがあった場合、制作者である私にメールで直接ご質問いただけ
ます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

20 dead, 55 missing in Talas' wake

A powerful typhoon that hit the Kinki and Shikoku regions passed into
the Sea of Japan Sunday after leaving at least 20 people dead and 55
missing in six prefectures.

The dead included 12 in Wakayama Prefecture and three more in Nara
Prefecture.

-From The Japan Times Online
→< http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nn20110905a1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/110909.html >


1文目

.        S                         V
│[A powerful typhoon <that hit the Kinki and Shikoku regions>] │passed
└───────────────────────────────┴─┬─
.                                  SP1

(into [the Sea of Japan]) (Sunday) (after leaving at least 20 people
──────────────────────────────────

dead and 55 missing in six prefectures) │
────────────────────┘


that節(関係詞)

. S   V    O
│that│hit │the Kinki and Shikoku regions │
└──┴─┬┴───────────────┘
.     SP3


leaving(分詞構文 前置詞+動名詞でもOK) 前半

. S   V      O       C
│略│leaving │at least 20 people│dead│
└─┴──┬─┴─────────┴──┘
.     SP5


leaving 後半(leavingは前半と共有)

. S V  O  C
│略│略│55│missing (in six prefectures)│
└─┴┬┴─┴──────────────┘
.   SP5


2文目

.  S     V          O
│The dead│included│[[12 <in Wakayama Prefecture>] and [three more
└────┴──┬─┴───────────────────────
.        SP3

<in Nara Prefecture>]]│
───────────┘


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/110909.html >


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

・dead [形] 亡くなっている、死んでいる

・missing [形] 行方不明の

・Talas [名] タラス

日本語では、「台風12号」のように、号数で呼びますが、英語では、
「Hurricane Katrina(ハリケーン・カトリーナ)」のように名前で呼びます。

今回の台風12号は「Talas(タラス)」という名前でした。


・in 所有格 wake [副] ~の跡

・typhoon [C] 台風

・hit [3V] 直撃する

・region [C] 地方

・pass [1V, 3V] 通過する

・the Sea of Japan [名] 日本海

・leave [5V] OをCの状態で放置する

日本語にすると変な感じですが、こういった死者、行方不明者が出た場合には、
この第5文型のleaveがよく使われます。


・at least [副] 少なくとも

・prefecture [C] 県

・include [3V] 含む


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

台風タラスで20名が死亡、55名が行方不明

近畿地方と四国地方を直撃した強力な台風は、6の県で少なくとも20名の死者と
55名の行方不明者を出した後、日曜日、日本海へと抜けて行った。

死者は和歌山県での12名と、さらに奈良県での3名を含む。

(いずれも、9月5日現在)



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

非常に強力な台風12号(タラス)は、四国近畿地方を直撃。

特に被害が大きかったのが、和歌山、三重、奈良県の紀伊半島。
各地で土砂崩れ、河川の氾濫が置き、多くの方が死亡、行方不明となってしまい
ました。

台風の動きが時速10キロ程度、ジョギングのスピード程度と、非常に遅く、
一ヶ所に長くとどまってしまい、集中豪雨となってしまったために、大きな被害
を出してしまいました。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回の台風でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りします。

今回の台風は動きが本当に変でしたね。

台風は大体、沖縄あたりから来て、九州、関西、関東と来るのですが、
今回は関東の南で発生し、その後、最初は関東直撃と言われていました。

それだけでも変ですが、進路を変えて、四国の方向に向かいました。

しかも、雨が一杯降ったのは、直撃した四国や岡山、鳥取ではなく、
(もちろんここも一杯雨が降りましたが)
台風からちょっと外れた、紀伊半島。

台風の位置と雨が降った位置がずれていると言う、
何とも変な台風でした。

今年は、名古屋まで来たあとに、わざわざ関東東北を避けて南に行った台風も
ありましたし、変な動きの台風が多いですね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times