fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




almostの本当の意味とは?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第816号 2011/10/24 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「長い文、複雑な文を読むのが苦手」という方にオススメの新講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第24期生を募集しておりますが、
その締切が、明後日10月26日(水)と迫ってまいりました。


英語リーディングには、「着目ポイント」というものがあります。

例えば、前回お話しした文ですが、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time,
which led to the public sentiment that the accusers should have
apologized.

ちゃんとリーディングができている人は

「accusedの後ろに名詞が来るかどうか」

に着目していて、

「後ろに名詞が来たら、"男は非難した"という意味」
「来なかったら、"男は非難された"という意味」

というのがちゃんとわかっています。

「感覚で適当に読む」
「ただ単に意味をつなげる」
「全部日本語に訳す」

なんてことは、リーディング力が高い人はやらないんです。


「着目ポイント」がわかっているからこそ、
しっかりと、左から右に真っすぐ、返り読みをせずに理解できるんです。

しかし、いきなり「accusedの後ろに名詞が来るかどうかに着目せよ」と言わ
れても、なんでそうなのかわかりませんよね。

そうなんです。
着目ポイントを理解するためには、
英文の構造の知識、つまり英文法も必要なのです。
(リーディングのためであれば、すべてを細かく学ぶ必要はありませんが)


そのために、

・着目ポイントを学び、それを使ってリーディングの練習をする
・着目ポイントを理解するための英文法の知識を学ぶ

これをやっていただけるのが、リリースさせていただきました、新講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


わからないところがあったら制作者の私に直接メールでご質問いただけますし、
ネイティヴの音声もついております。

「リーディング力をつけたい方」
「英語を左から右に真っすぐに理解できる力をつけたい方」
 (これはリスニングでも重要です)

は、ぜひご検討いただければ幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が、明後日10月26日(水)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

クリスマスツリー売り場。ジョーイがツリー売りのバイトをしている。

そこにフィービーがやってくる。
フィービーは環境保護にうるさく、クリスマスツリーは「人間の都合でツリー
を残酷な扱いしている」と反対している。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/10/see_if.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: Okay, and uh, this one here is a Douglas fir. Now, it's a
     little more money, but you get a nicer smell.

客: Looks good, I'll take it.

フィービー: (from the back, holding a brown, dead tree) Wait wait wait
      wait wait! No, no, you don't want that one. Heh heh, no,
      you can have this cool brown one ... (Phoebe displays the
      tree with elaborate arm movements) oooo!

客: I- i- it's almost ... dead!

フィービー: Okay, but that's why you have to buy it - so that it can
      fulfill its Christmas destiny.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ジョーイ:そうですねぇ、こちらはダグラスファーという種類です。少しお値段
     がしますが、香りがいいんですよね。

客:良さそうだね。これにするよ。

フィービー:(裏から、茶色い枯れた木を持って)ちょっと待った待った! ダ
      メダメそれじゃダメよ。ほーら、こっちのクールな茶色い木がオス
      スメよ。(手を滑らかに動かして木を見せる)おぉー。

客:こ、こ、これ、枯れそうじゃないか!

フィービー:そうよ。だから買ってくれないと困るの。この木がクリスマスの使
      命を果たせるように。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■I'll take it 客

直訳すると、「私はそれを取ります」で、一見、窃盗のように見える表現です
が、これは買い物のときによく使う表現で、

「これを買います」「これにします」「これください」

という意味の表現なのです。


客はジョーイがオススメのダグラスファーという種類のクリスマスツリーを気に
入ったようで、

「これにするよ」

I'll take it.

と言っています。



■almost 客

「ほとんど」という意味で知っている方が多いと思いますが、
日本語で言う、「~しそう」という意味でも使うのです。

フィービーは環境保護にうるさい人で、枯れたり、枯れてしまったツリーを捨て
てしまうことに反対。

できるだけ、そういうツリーを客に引き取ってもらおうとします。
しかし、客からするとただ迷惑なだけで、客はビックリして、

「こ、こ、これ、枯れそうじゃないか!」

I- i- it's almost ... dead!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

日本語からすると、「ほとんど」「~しそう」はまったく別の表現に見えます
が、英語からすると、almostでまったく同じ表現なのです。

要するに、almostの定義は、

「その状態に非常に近づいたが、その手前でとどまった」

ということなのです。

例えば、客が言った、

It's almost dead.

は、

「枯れる状態の一歩手前じゃないか」
つまり、「枯れそうじゃないか」という意味になるのです。


日本語で「ほとんど」という意味の場合も同様です。

This is almost perfect.
「これはほとんど完璧だ」

というのは、

「完璧な状態の一歩手前」→「ほぼ完璧」

となるわけです。



■that's why フィービー

「だから~なのだ」という意味の表現です。

フィービーは枯れそうな木をオススメしますが、客は当然嫌がり、
「枯れそうじゃないか」と反論されます。

すると、フィービーは

「だから買ってくれないと困るの」

that's why you have to buy it

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

似たような表現に、

that's because
「というのは~だからだ」

という表現がありますが、これはthat's whyとは逆の意味の表現。

that's whyは話の流れが「左から右」に進みます。

It was raining. That's why I took a taxi.
「雨が降っていた。→だからタクシーに乗ったんだ」

逆に、that's becauseは話の流れが「右から左」に進みます。

I took a taxi. That's because it was raining.
「タクシーに乗った。←というのは雨が降っていたからだ」

日本語で考えるとややこしいので、
話の流れの向きでとらえるとわかりやすいです。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先週は渋谷で友人と食事して来ました。

ちょくちょく集まるのですが、よく集まるメンバー4人のうち、私を含めて、
3人が、たまたまほぼ同時期に結婚、ほぼ同時期に子どもが産まれました。
(ほんと偶然綺麗に重なったのでビックリです)

なので、私も含めて、3人とも子連れで行って来ました。

前に会ったのはもう9カ月ぐらい前の話なので、みんなかなり成長していました。
自分の子は毎日見ているのですが、ほかの子はこっちからすると、

「おぉ、全然別人になったな!」

という印象。

まだ、1歳となると、9カ月って、人生の半分以上ですものね。
そりゃ別人になります。

よく考えてみると、9カ月前は、うちの息子は寝返り、お座りができる状態。
歩くのはもちろん、ハイハイもしてませんでした。

ところが、今じゃ、家の中を走り回るし、10語ぐらいしゃべれる言葉が出て来ま
した。

そう考えると、子どもの成長ってほんと速いなと実感します。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times