TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語初心者が背伸びしてしまうこと

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第374号 2011/10/12 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」(受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、現在第46期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日10月13日(木)と迫っております。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

10年以上にわたって、14,100名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。
締切が明日10月13日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

パソコンでメルマガをお読みの方は↓より無料サンプルをご覧いただけます。
→< *NO1* >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語初心者が背伸びしてしまうこと
------------------------------------------------------------------------

今回は主に初心者向けのお話になります。


■初心者の場合、何をしていいかわからないもの


初心者の方の場合、残念ながら、どの部分にも弱点を抱えています。

もちろん、比較してみると、「こっちは得意。こっちは苦手」
というものはあります。


例えば、同じ初心者の方でも、「語彙はまずます知ってるけど、英文法が苦手」
という人もいれば、「英文法はそれなりだけど、リスニングが苦手」という人も
いるでしょう。

しかし、残念ながら、英語学習者全体で見ると、その「得意なもの」も、
やはり、あまり得意とは言えないレベルになってしまいます。


それは初心者の方も実感されていることが多く、

「自分はすべてが苦手だから。いろいろやらなければ」

という意識が強い方が多いのです。


そのため、どうしても、些細なことでもわからないことがあると、

「あれ? これはどういうことなんだろう?
 これがわからないとヤバイ!」

というように焦ってしまったりするのです。


もちろん、「わからないとヤバい」と言えるものもあります。

例えば、「品詞」がわからなかったら危険と言えます。

「品詞」は英文法の中で、最も基礎的な分野でして、
これが理解できていないとほかの分野も理解できません。

前置詞や接続詞はもちろん、関係代名詞や不定詞だってわかりません。

つまり、「品詞」がわかっていないと、

・英語学習が進まない
・わかっていない状態で進めても、努力が「ザルに水」になってしまう

と言えるのです。


ただ、逆に、「気にしない方がいいこと」もあります。

例えば、冠詞のtheや名詞の可算不可算が代表的な例です。

冠詞のtheや名詞の可算不可算は非常にむずかしいです。
プロの通訳であっても、ネイティヴでなければわからないことがあるほどです。

なぜかと言うと、ルールがとてもあいまいな上に、
多くの例外があるからです。

例えば、「数えられる名詞」は可算名詞で、aやanをつけたり、複数形にする
ことができます。

しかし、「数えられる」というのは何ともあいまいな基準です。

現に、日本人からすると数えられると思うのに、
英語では数えられない名詞は一杯あります。

例えば、equipmentという単語。

「装置」と言う意味の単語で、いかにも数えられそうです。
装置が1つ、装置が2つ…。

でも、英語ではなぜか数えられないのです。

そして、残念ながら、それはそういうものとして覚えるしかないのです。
そして、equipmentのような例は一杯あります。

だから、1つ1つ個別につぶして行くしかなく、膨大な時間がかかるわけです。


例外が多いのも問題です。

例えば、theは「特定のものを指していて、聞き手にどれを指しているか明確」
なときにつけます。

しかし、「今スーパーに行くんだ」は、

I'm going to the supermarket.

と言い、theがつきます。

たとえ、聞き手にどのスーパーを指しているか明確じゃなかったとしてもです。


こういった例外も一杯あり、これもやはり1つ1つ個別につぶして行くしかない
ので、膨大な時間がかかるのです。

超上級者、それこそTOEIC 990(満点)を持っている人でも、わからないことが
多い分野です。

それを初心者の方が気にしていたらキリがありません。

なので、こういった分野は逆に気にするべきではないのです。



■ニュアンスの差も同様


もう1つ、初心者の方が過度に気にし過ぎてしまうポイントがあります。
それはニュアンスの差です。

どの言語でもそうですが、

「複数の方法で表現できるもの」

というのがあります。


例えば、日本語で、

「観光地で迷ってしまった。清水寺に行けない」

こんなときに、

「清水寺はどうやって行けばいいですか?」

という人もいれば、

「清水寺への行き方を教えていただけませんか?」

という人もいるでしょう。


言いたいことは同じですが、表現の仕方が違っています。


英語でも、当然、そういった「どっちでも同じことを言える」という場合が
あります。

例えば、電車で7人座れそうな席に、6人が広々と座っているときに言う、
「つめてくれますか?」

Could you move over?
Would you move over?

といろいろな言い方ができます。


ここで、

「英語ではCould you..やWould you..でお願いをするんだな」

ということを学ぶのは初心者でもかまいませんし、
こういった複数の表現を知っておけば、相手がどっちの表現を使っても理解で
きます。


ただ、このニュアンスの違いまでは逆に気にしない方がいいです。

気になる気持ちもわかりますが、
「品詞」と違って、ニュアンスの差はほかの事項を学ぶ際には必要ではありませ
ん。

品詞がわからないと、前置詞や接続詞など、ほかの分野にまで悪影響を及ぼしま
すが、このニュアンスの差がわからなくて影響するものはありません。

また、逆に、品詞がわかれば、前置詞や接続詞を理解できる素地ができますが、
ニュアンスの差がわかっても、ほかに好影響を及ぼすわけではありません。


また、theや名詞の可算不可算と同様、
1つ1つ個別につぶしていかないとダメなものであるため、
膨大な時間がかかります。

こういった差を学ぶことも大切ですが、
それは上級者になってからの方が効率的です。


それよりも、品詞であったり、前置詞であったり、接続詞であったり、
もっと基礎的で、ほかに影響を及ぼすもの。つまり、

「それを理解していないと、ほかが理解できないもの」
「それを理解していると、ほかの理解の助けになるもの」

に専念しておいた方が、初心者、あるいは中級者のうちは効率的なのです。



■まずは基礎を学ぼう


以上が今回のお話になります。

初心者の方は残念ながら、すべての分野で何らかの弱点を抱えています。

そしてそれは、品詞や前置詞、接続詞など、
「ほかに影響を及ぼすもの」を理解できていないことが原因であることが非常に
多いのです。


細かい点が気になる点もわかりますが、
最初からそれを学ぼうとすると非効率。

まずは、「ほかに影響を及ぼす」基礎から学んで行くのが効果的です。


初心者の方で英文法を学びたい方は、冒頭でお話した、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てれば幸いです。
(締切が、明日13日(木)と迫っておりますので、
 ご検討中の方はお急ぎくださいませ)


最後までお読みいただきありがとうございました。
皆様、今後とも英語学習をがんばって行きましょう。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

一応、季節的には9月から秋なのでしょうが、10月になると、やっぱり、

「秋が来たなぁ」

と感じますよね。


そこで、いつも不思議なのが、この季節になるとやたらとお腹が減ること。

私だけかもしれませんが、「食欲の秋」と言うぐらいですから、一般的にもそう
いう傾向はあるのかもしれません。

この前も、しっかりと晩ご飯を食べたはずなのに、9時ぐらいにはもうお腹が
減ってしまいました。

もう歯磨きもしてましたし、後は寝るだけなので何も食べませんでしたが、
秋になるとお腹が減るのは何とも不思議です。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典