fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




stupidの意外な使い方

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第810号 2011/10/03 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」という方にオススメの人気講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第23期生を募集しておりますが、
その締切が、今週木曜26日と迫ってまいりました。


「日本人は、リーディングは学校でやってるのに、あまり得意ではない」
と言われています。

それは、学校で習う「日本語に訳して読む読み方」が様々な欠点があるから。


その解決法として、

「先頭から意味をつなげて読む方法」や「スラッシュ読み」

というものが、提唱されています。


しかし、これらも、根本的な解決方法ではないのです。

先頭から意味をつなげて読むだけでは、構造を無視しているので、
短い文や単純な文は読めても、長い文や複雑な文は読めないのです。

「単語や熟語の意味は知っているのに、文全体を読むのに苦労する」

という経験は多いはずです。


スラッシュ読みも同様に、根本的な解決方法ではありません。

スラッシュ読みとは、

The man / accused of lying / has been telling / the truth / for the
whole time, / which / led to / the public sentiment / that the accusers
/should have apologized.

のように、適宜区切って読む方法です。

「一息つくところにスラッシュを入れる」「ある程度のまとまりで入れる」

というように思っている方が多いですが、何もスラッシュは適当に入れて読めば
いいものではないのです。

例えば、

The man accused / of lying

なんて入れ方は間違っており、

本来「男は非難された」という意味なのに、
「男は非難した」というように、勘違いする恐れがあります。

読みやすいようにスラッシュを入れるには、かなりの英語の力が必要。

そして、そもそも、それだけの力がある人は、スラッシュがなくても読めます。


そうではなく、正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。

ネイティヴの音声付きですし、
わからないところは、制作者の私に直接メールでご質問いただけます。

締切が今週木曜6日と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。
ロスとチャンドラーがいるところにレイチェルが入ってくる。

レイチェルはウェイトレスの仕事をしているのだが、その仕事が大嫌い。本来は
ファッション関係の仕事をしたい。

イヤイヤ仕事をやるレイチェルに対して、チャンドラーは「辞めてしまえば、
ファッション関係の仕事を真剣に追い求められる」とアドバイス。

レイチェルはそれに従って、ウェイトレスの仕事を辞めた。

今は転職活動のために、履歴書を大量に用意したようで、
その履歴書を送るために、ロスとチャンドラーに手伝ってほしいようだ。

レイチェルは転職できる兆しが見えず、すごく焦っている。「辞めれば"恐怖"が
出て来るから、真剣に転職を追い求められる」とアドバイスしたチャンドラーに
対してイラついている。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/09/post_1444.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: You and your stupid fear! I hate your fear. I would like to
      take you and your fear ...

ジョーイ: (bursts in the door) HEY! I got great news!

チャンドラー: Run, Joey, run for your life! (runs out of the room)




ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



レイチェル:あんたのくだらない恐怖! そんなの大嫌い。そんな恐怖なんか…

ジョーイ:(急いで入ってくる)おーい! いいニュースだぞ!

チャンドラー:走れジョーイ! 命がけで走るんだ! (走って逃げ出す)



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■stupid レイチェル

「バカな」「アホな」という意味で知られている単語です。

例えば、

He is stupid.
「彼はバカだ」

のように、人に対して使う形容詞として認識されていますが、
実は、モノに対して使われるのです。

その場合は、日本語で言うと、「くだらない」「どうでもいい」「クソみたい
な」というような意味になります。


チャンドラーはレイチェルに対して、「ウェイトレスを辞めれば恐怖が出てくる
から、それで転職に本腰を入れられる」と言ったのですが、全然転職は決まりそ
うにありません。

そこで、レイチェルは「あんたの言うことなんて聞かなきゃよかった」と後悔し
て、怒り出し、

「あんたのくだらない恐怖! そんなの大嫌い」

You and your stupid fear! I hate your fear.

と言っています。



■got ジョーイ

getの過去形、あるいは過去分詞として知られていますが、
ネイティヴはよく、haveと同じように、「持つ」という意味で使います。

「よい知らせがあるよ」というとき、

I have good news.(あるいはgreat newsなど)

と言いますが、ジョーイはhaveではなく、gotを使い、

「いいニュースだぞ!」

I got great news!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ジョーイは過去形でgotを使っていますが、
これは、have gotと現在完了形でもかまいません。

I have got scissors.
「ハサミ持ってるよ」

ただ、gotと過去形であっても、have gotと現在完了形であっても、
「意味はhaveと同じで、現在形」という点には注意が必要です。



■run for your life チャンドラー

「命がけで走る(多くの場合、"逃げる")」という意味の表現です。

英会話などで自分自身が使うことは基本的にないと思いますが、
映画、海外ドラマでは非常によく使われる表現なので、ぜひ覚えておいてくださ
い。

チャンドラーはレイチェルが怒っているので、ジョーイが登場したタイミングで
逃げ出そうとします。

ジョーイはまったく無関係なのですが、チャンドラーは、ジョーイにも、

「走れジョーイ! 命がけで走るんだ!」

Run, Joey, run for your life!

と言っています。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

もうけっこう前の話になってしまいますが、
先日、九州に行く機会がありました。

宮崎県、熊本県、大分県に行って来たのですが、
宮崎の高千穂、熊本の阿蘇、大分の九重など、山間部の自然の美しさが印象的で
した。

なかでも、阿蘇はなぜか縁があって、もう3回目でしたが、
あそこは何度行っても良い場所ですね。

「大観峰」と呼ばれる、山の上から、広大な盆地を見下ろす風景は大好きです。

ブログに写真をアップしたので、もしよかったらご覧下さいませ。
→< http://www.ace-blog.com/2011/09/post_166.html >


ちなみに、これで九州は全県、宿泊したことになりました。

横浜から九州は遠いのですが、なぜか縁があり、行った回数多いんですよね。
(小学校も、高校も、修学旅行は九州でした)

阿蘇や高千穂をはじめ、素敵な場所が多いので、
またぜひ行きたいです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times