TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Hawks wins Japan Series ホークス日本一に

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第825号 2011/11/25 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEICで900点突破しました! しかも、文法問題は満点です!」

など、嬉しいご感想をいただいていて、6,100名以上の方が受講されている、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在第85期生を募集しております。
(締切は来週12月1日(木)になります)


英文法というと、「暗記するもの」「TOEICを受けないのなら不要なもの」
と誤解している方がいらっしゃいますが、

英文法は英語学習をする方なら、全員必要な知識なのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英文法というのは、英文の構造の知識です。

「リーディングは単語の意味をつなげているだけで、
 複雑な文になると苦労する」

「知っている単語ばかりなのに、文全体の意味がよくわからないことがある」

「英会話は適当に知っている単語を感覚で並べているだけ」

「TOEICのパート5、6は意味が合いそうなのを感覚で入れてるだけ」

という方は、英文法の知識が不足していることが原因なのです。


英文法を暗記ではなく、理解している人は、英語上達が速いです。

これは、昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった私が、
英文法を基礎から学び直してから、一気に上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を獲得するまでに至った経験。

そして、今までに、14,500名以上の方に英語指導をさせていただいた経験からも
自信を持って言えます。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法を「品詞」という基礎から、
「理解スタイル」で学んでいただけます。

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいているおり、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいてます。


分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Hawks capture 2011 title

The Fukuoka Softbank Hawks had been waiting for this for years.

Softbank won everything that was placed in its path this season. The
Hawks captured the interleague title, the Pacific League pennant and PL
Climax Series title before winning a back-and-forth Japan Series against
Chunichi.

-From The Japan Times Online
→< http://www.japantimes.co.jp/text/sb20111121j1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/111125.html >


1文目

.       S           V       O
│The Fukuoka Softbank Hawks│had been waiting for│this (for years)│
└─────────────┴────┬─────┴────────┘
.                   SP3


2文目

.  S    V    O
│Softbank│won │[everything <that was placed in its path this
└────┴─┬┴───────────────────────
.       SP3

season>]│
────┘


that節(関係詞)

.  S   V
│that│was placed (in its path) (this season)│
└──┴──┬────────────────┘
.      SP3p


3文目

.   S     V        O
│The Hawks │captured│[[the interleague title], [the Pacific League
└─────┴──┬─┴───────────────────────
.         SP3

pennant] and [PL Climax Series title]] (before winning a back-and-forth
────────────────────────────────────

Japan Series against Chunichi)│
───────────────┘


winning(分詞構文 従属接続詞付き) ※:動名詞でも可

. S   V    O
│略│winning │[a back-and-forth Japan Series <against Chunichi>]│
└─┴──┬─┴─────────────────────────┘
.     SP3



☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/111125.html >


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・capture [3V] つかむ

・title [C] 称号、タイトル

・wait for [3V] 待つ

wait自体は第1文型の動詞です。よく、I'm waiting you.「あなたを待ってる
んですよ」と、そのまま第3文型で使ってしまう方がいますが、それは間違い。

待つ対象を置く場合、前置詞のforが必要です。


・place [3V] 置く

・path [C] 通り道

・interleague [名] 交流戦、インターリーグ

普段は対戦しない、セリーグとパリーグが対戦する試合です。


・Pacific League [名] パリーグ、パシフィックリーグ

PLとも略されます。


・pennant [C] ペナント

パリーグ、セリーグ、各リーグ内で優勝することを「ペナントを勝ち取る」と
言います。


・Climax Series [名] クライマックスシリーズ

パリーグ、セリーグの各リーグ上位3位のチームが、日本シリーズ進出をかけ
て争う短期決戦。


・back-and-forth [形] シーソーゲームの、展開が読めない

・Japan Series [名] 日本シリーズ


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ホークスが2011年のタイトルをつかむ

福岡ソフトバンクホークスはこれを何年も待っていた。

ソフトバンクは今シーズン、通り道に置かれたすべてのものを勝ち取った。ホー
クスはシーソーゲームとなった、中日との日本シリーズに勝つ前に、交流戦、パ
リーグのペナント、クライマックスシリーズのタイトルをつかんでいた。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

今年の日本シリーズは福岡ソフトバンクホークスが勝利、8年ぶりの日本一の座
に輝きました。

ソフトバンクは長期戦となるシーズン中は強いのに、いざ頂点を決める短期決戦
になるととたんに弱くなってしまう、という状態が続いていていました。

2003年以前は、パリーグ、セリーグとも140試合前後(シーズンによって違う)
という長いシーズンを一番いい成績を残したチームが自動的に日本シリーズに
進出、と決まっていました。

しかし、そうすると、途中で1位が独走態勢に入ってしまうと、見ている方は
あまり面白くないという声が多く、「1位以外はすべて同じ」となり、「2位争
い」「3位争い」というものもあまりありませんでした。

そこで、パリーグは2004年から3位以内のチームで短期決戦を行い、そこで勝っ
たチームが日本シリーズに進める、という「プレーオフ制度(現在はクライマッ
クスシリーズ)」を導入しました。(セリーグは2007年から)

短期決戦なので大いに盛り上がり、シーズン中も、2位争い、3位争いも激しく
なり、プロ野球全体としては成功と言えますが、ソフトバンクは何度もシーズン
1位になったのに、プレーオフではことごとく敗退を繰り返してしまいました。

特に2010年などは、1位のチームがかなり有利なルールに変更され、しかも、
「あと1勝」まで大手をかけたのに、まさかの三連敗で負けてしまいました。

後にも先にも、現時点で、1位が有利になった現行制度になってから、1位なの
に敗退したのは2010年のソフトバンクだけです。

しかし、今年はその悪夢を払拭し、圧倒的な強さで、クライマックスシリーズを
勝利。そして、日本シリーズにも4勝3敗で勝利しました。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回は久々にスポーツネタを扱ってみました。
普段はあまり扱わないのですが、今回は日本シリーズなので。


今年の日本シリーズは面白かったと思います。

やっと日本シリーズに進めたソフトバンクが勝つのか?
それとも、成績優秀なのに解任される落合監督率いる中日が勝つのか?

内容も基本的にはすべて接戦で、手に汗握る展開の連続。

個人的には中日を応援していました。

数字を見ると、中日というのはあまりに打線が貧弱で、
優勝するチームに見えないのですが、それでも勝っちゃうんですよね。

あれだけのチームにできたのは落合監督の手腕だと思います。
それなのに、解任されちゃうのは何とも残念です。

「落合の野球はつまらない」とよく言われますが、
勝つことほど面白いことはないと思うんですけどね。

近年低迷しまくりの横浜ベイスターズのファンだけに、本当にそう思います。


とは言っても、ソフトバンクもけっこう好きなチームです。

近年、ソフトバンクはほんと不運と言うか、「呪われているんじゃないか?」
というほどの状況だったので、優勝は本当に嬉しいでしょうね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times