fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




日本語にはない表現mind

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第820号 2011/11/07 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900突破しました! しかも、文法問題は全問正解でした!」
とご好評いただいており、

6,400名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在84期生を募集しておりますが、
その締切が今週木曜日10日と迫ってまいりました。

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座です。


TOEICのパート5、6の問題を見て、

「知らない単語ばっかりで解けないなぁ。TOEICのパート5、6は語彙問題ばっ
 かりで、自分は語彙不足だから解けない」

なんて勘違いしていませんか? 例えば↓の問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

答えは「B」なのですが、「選択肢が全部知らない単語だから解けない」
なんて思ってませんか?

語彙の問題と判断してしまう方が多いのですが、実は、これは英文法の問題で、
選択肢の単語を1つも知らなくても、英文法ができる人なら解ける問題なのです

英文法がわかっている人には、
「ここに入るのは形容詞だ。そして単語の形からして形容詞はBだ」となります


逆に意味で考えると、

Aなら、「理解する解決策が要求された」
Bなら、「包括的な解決策が要求された」
Cなら、「理解解決策が要求された」
Dなら、「包括的に解決策が要求された」

と逆に、どれでも良いように見えてしまい、
「単語は知っていても、英文法がわからないと解けない問題」なのです。


実際のところ、TOEICのパート5、6は英文法が約55%、語彙が約45%と半々な
のです。(回によって、比率は変わります)

なのに、「語彙問題ばかり」と思うのは、
語彙不足だけではなく、英文法力不足が原因なのです。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、その英文法を「品詞」という基礎から
「暗記ではなく理解する」スタイルで学んでいただけます。

わからないところがあっても、
制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が今週木曜10日と、迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード10)
------------------------------------------------------------------------

クリスマスツリー売り場。ジョーイがツリー売りのバイトをしている。

そこにフィービーがやってくる。
フィービーは環境保護にうるさく、クリスマスツリーは「人間の都合でツリー
を残酷な扱いしている」と反対している。

ジョーイが相手をしていた客がせっかく買う気になったのに、フィービーは、
「(売り物にならない)古い木を売らないと、その木が殺されてしまう」と、
無理矢理、その客に枯れそうな木を売ろうとしてくる。

当然、客は迷惑そうな顔をし、ジョーイはフィービーは友達なので仕方なくつ
きあってあげてるが、ほんとは迷惑。

客は嫌がって去って行き、ジョーイもさすがにフィービーに注意する。
そこにモニカがやってくる。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2011/10/otherwise.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: (walks up) Hey guys!

ジョーイ: Hey!

モニカ: I'm here to pick out my Christmas tree!

フィービー: Well, look no further, this one's yours! (presents the
      brown tree again) Ahhh!

モニカ: Is this the one that I threw out last year?

フィービー: Alright, you know what? Never mind! Everybody wants to have
      a green one! Sorry. I'm sorry, I didn't mean to get so
      emotional.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



モニカ:(やってくる)やぁ2人とも!

ジョーイ:おう!

モニカ:クリスマスツリー買いにきたわよ。

フィービー:もう探す必要はないわよ。これがあなたのもの! (また、茶色い
      木を見せる) ほーら!

モニカ:これって、私が去年捨てたやつ?

フィービー:もう、あのさ、もういいわよ! みんな緑の木が欲しいのね!
      ご、ごめんね。感情的になるつもりじゃなかったのよ。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■I'm here to 動詞の原形 モニカ

買い物などで、店員に話を聞くときに

「~しに来たんですが」「~したいんですが」

という意味で使います。

モニカは毎年クリスマスツリーを買っており、どうせだったらと、バイトしてい
るジョーイから買おうとします。

「クリスマスツリー買いにきたわよ」

I'm here to pick out my Christmas tree!

と言っています。



■never mind フィービー

「自分の主張が受けいられない」「相手に話が通じない」と感じたときにあきら
めた意味を出す意味で、

「もういいよ」「まぁいいよ」

という意味で使う表現です。


フィービーは環境保護のため、古い枯れそうな木から売ろうとするのですが、
ほかのみんなは当然迷惑がります。

そのため、フィービーはもうイヤになりあきらめ、

「もういいわよ!」

Never mind!

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

mindというのは、日本語にはない表現で、あえて近い言葉を探せば、

「イヤがる」「気にする」「気にさわる」

というような感じです。

なので、never mindは、直訳すると、「決して気にするな」
つまり、「もう、私の話は忘れてくれていいですからね」という意味で、
「もういいよ」という意味になるのです。


ほかにmindがよく使われる表現で、お願いした後に付け加えて使う、

Would you mind?
「いいですか?」

という表現があります。

これは、直訳すると、「(私の頼みを聞くことが)イヤですか?」という意味
です。

なので、「お願いしますよ」「いいですかね?」という意味になるのです。

ちなみに、mindが「イヤがる」という意味なので、

承諾するときは「No(イヤじゃないですよ)」
拒否するときは「Yes(イヤです)」

と答えます。



■didn't mean to 動詞の原形 フィービー

「~するつもりはなかったんだ」という意味の表現です。

フィービーは自分の環境保護の気持ちがわかってもらえないので、イヤになり、
「もういいわよ!」と言います。

しかし、感情的になり過ぎたと反省し、

「ごめんね。感情的になるつもりじゃなかったのよ」

I'm sorry, I didn't mean to get so emotional.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

このgetという表現も、知らない方がけっこう多い表現です。

getというと「手に入れる」という第3文型の動詞として知っている方が多いの
ですが、実は第2文型で、「~になる」という意味でも使えるのです。

基本的にC(補語)には、emotionalのように形容詞を入れて使います。

The situation got better.
「状況は良くなった」

The neighbor got angry.
「近所の人は怒った」


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私のオフィスは中華街の近くなので、よく中華街でランチします。

今、季節の中華料理と言えば、上海蟹。
この秋の期間だけ食べれる貴重な食材です。

カニと言っても、小さなカニで、身はほとんどありませんし、身がそれほどおい
しいわけではありません。ただ、味噌などの中身が何とも濃厚でおいしいんです

しかし、年々値上がりしてて、今年は高そうなのがちょっと残念。
去年は「2,000円~」って感じでしたが、今年は「2,200円~」って感じになりそ
うです。

でも、あの独特の味はおいしいですからねぇ。
ぜひ今年も食べてみたいです。

ちなみに、店によっては、「特大サイズ」というものを用意している店も。
私は食べたことがありませんが、ぜひ食べてみたいです。

※:特大サイズは↓のお店で食べられます。
→< http://r.gnavi.co.jp/g398800/menu7.html >
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times