TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Ex-cultist arrested 元信者を逮捕

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第836号 2012/01/13 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEICで900点突破しました! しかも、文法問題は満点です!」

など、嬉しいご感想をいただいていて、6,600名以上の方が受講されている、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在第87期生を募集しております。
(締切は来週の木曜日、1月19日になります)


英文法というと、「暗記するもの」「TOEICを受けないのなら不要なもの」
と誤解している方がいらっしゃいますが、

英文法は英語学習をする方なら、全員必要な知識なのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英文法というのは、英文の構造の知識です。

「リーディングは単語の意味をつなげているだけで、
 複雑な文になると苦労する」

「知っている単語ばかりなのに、文全体の意味がよくわからないことがある」

「英会話は適当に知っている単語を感覚で並べているだけ」

「TOEICのパート5、6は意味が合いそうなのを感覚で入れてるだけ」

という方は、英文法の知識が不足していることが原因なのです。


英文法を暗記ではなく、理解している人は、英語上達が速いです。

これは、昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった私が、
英文法を基礎から学び直してから、一気に上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を獲得するまでに至った経験。

そして、今までに、14,800名以上の方に英語指導をさせていただいた経験から
も自信を持って言えます。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法を「品詞」という基礎から、
「理解スタイル」で学んでいただけます。

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいているおり、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいてます。


分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Ex-cultist arrested for hiding Aum's Hirata

Tokyo police arrested a 49-year-old woman Tuesday on suspicion of
harboring Aum Shinrikyo fugitive Makoto Hirata, who turned himself in
on New Year's Eve after nearly 17 years on the run in connection with
a kidnap-slaying.

-From The Japan Times Online
→< http://www.japantimes.co.jp/text/nn20120111a1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/120113.html >


.   S      V       O
│Tokyo police│arrested│a 49-year-old woman (Tuesday) (on [suspicion
└──────┴──┬─┴──────────────────────
.          SP3

<of [harboring Aum Shinrikyo fugitive Makoto Hirata, who turned himself
────────────────────────────────────

in on New Year's Eve after nearly 17 years on the run in connection
──────────────────────────────────

with a kidnap-slaying]>]) │
─────────────┘


harboring(動名詞)

. S   V      O
│略│harboring │[Aum Shinrikyo fugitive Makoto Hirata, <who turned
└─┴──┬──┴─────────────────────────
.     SP3

himself in on New Year's Eve after nearly 17 years on the run in
────────────────────────────────

connection with a kidnap-slaying>]│
─────────────────┘


who節(関係詞)

. S   V   O
│who │turn│himself (in) (on New Year's Eve) (after [nearly 17 years
└──┴─┬┴────────────────────────────
.     SP3

<on the run> (in [connection <with a kidnap-slaying>])│
───────────────────────────┘


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/120113.html >


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・ex- [形] 元、前

日本語だと、1つ前は「前」、それ以上前は「元」と区別しますが、
英語のex-は特に区別しません。


・cultist [C] 信者(カルト、一般的ではない宗教等の)

・arrest [3V] 逮捕する

・hide [3V] 隠す [1V] 隠れる

・Aum Shinrikyo [名] オウム真理教

長いので、Aumとも略されます。


・Tokyo police [名] 警視庁

正式名は「Metropolitan Police Department」ですが、長いので略されることが
あります。

ちなみに、警視庁は東京の警察。つまり、神奈川県警や大阪府警の東京バージョ
ンです。

よく、警察庁と混同されますが、警察庁は全国の警察の組織で、
英語では、National Police Agencyです。


・suspicion [C, U] 疑い

・harbor [3V] かくまう [C] 港

・fugitive [C] 容疑者、逃走犯、逃亡者

・turn in [3V] (犯人を)警察に出頭させる

自分から出頭する、つまり自首の場合は、目的語に再帰代名詞(-self)を入れ
て使います。

また、このイディオム動詞は「第3文型の動詞+副詞」タイプなので、
目的語が1語の代名詞の場合、「turn himself in」のようにturnとinで挟んで
使います。


・New Year's Eve [名] 大晦日

元日のことは、「New Year's Day」と言います。


・nearly [副] 約、およそ

・on the run [形, 副] 逃走中

・connection [C, U] つながり、かかわり

・kidnap-slaying [C] 誘拐殺人


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

オウムの平田をかくまい元信者が逮捕

警視庁は誘拐殺人とのかかわりで逃亡の17年間の後、大晦日に自首したオウム真
理教の平田信容疑者をかくまった疑いで、火曜日、49歳の女を逮捕した。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

約17年も逃亡生活を送っていた平田信容疑者が、大晦日に突然自首。

あまりに時間が経っていたため、自首先の警察官も信じず追い返したという警察
の不手際も話題になりました。

今度は、その平田容疑者をかくまっていた元信者の斎藤明美容疑者が自首。
斎藤容疑者は東大阪市で偽名を使いながら平田容疑者をかくまっていたようです


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

大晦日は私は、池上彰さんの「学べるニュース」を見ました。

ニュースではない視点で語ってくれるので「あのニュースの裏にはそんな意味
があったのか」という発見があるので、池上さんの番組は大好きです。


その中で、「デノミ」の話が出て来たのですが、
ふと思ったのが、デノミ(デノミネーション)って和製英語なんですよね。

日本語のデノミネーションは通貨の価値を切り下げること。

例えば、「今日までの千円を1円にします」というようなもの。
古い千円札と、新しい1円玉を交換することによって実現します。

日本じゃなかなか想像できないですが、ジンバブエなどはインフレが凄まじく、
バター1個が「何億ドル」だとか「何兆ドル」とか言う状態だったこともあり、
それではバター1個買うために、膨大なお札が必要でした。

なので、例えば、「1兆ドルを1ドルとする」というように切り下げたりした
わけです。

でも、英語のdenomination、「札や貨幣の価値」という意味でしかありませ
ん。

例えば、日本では、一番大きいお札は1万円札ですから、

The biggest denomination in Japan is ten thousand yen.

となります。


では、日本語のデノミネーションを表す言葉はないのか?
と言うと、ちゃんとあり、それは、redenominationです。

カタカナにすると、「リデノミネーション」となるはずなのですが、
なぜか「リ」がすっ飛ばされてしまったようです。

誰が最初にこの言葉を使ったのかわかりませんが、
「リデノ」とかにしておけばよかったのになぁ、と思ったりもします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times