TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEIC 初心者はこの2つに専念!

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第388号 2012/02/01 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と、大好評いただいている人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、第51期生を募集しておりますが、
その募集締切が明日2日(木)と迫って来ました。


私は今までに、10年以上にわたり、15,000名以上の方に英語指導させていただいて
来ました。

実は私自身、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった過去もあります


そんな私の経験からして、「英語が苦手」という多くの方は、

「英文法の基礎をおろそかにしていること」

が原因で、英語が苦手になってしまっています。


「参考書や教材の説明の意味がわからないことがある」
「他動詞とか言われても実は意味を知らない」
「英語を読むときは、ただ単語の意味をつなげて読んでいる」
「文法問題は感覚で解いていて、なぜそれが正解なのかよくわかっていない」

↑のいずれかに当てはまるという方は多いのではないでしょうか?


英語全般に言えることですが、
特に英文法というのは、基礎からの積み重ねが大切。

というのも、基礎ができていないと、それより上のレベルのことが理解できず、
結局、力にならないからです。


「英文法は必要ない」

なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語が苦手で、いろいろな教材をやっても効果があがっていないとしたら、
それが原因の可能性が高いのです。


そんな英文法の基礎を、基礎中の基礎から学び直せるのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声もついてますし、
わからないところは制作者の私にメールで直接ご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。

締切が明日2月2日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆TOEIC 初心者はこの2つに専念!
------------------------------------------------------------------------

先日、29日(日)にはTOEICがありましたね。
受験された皆様、お疲れさまでした。

今回は、TOEICを中心に初心者向けのお話をいたします。

TOEICを受験されない初心者の方にもお役に立つ内容かと思いますので、
ぜひご覧下さい。


■いろいろ「やること」はありますが


TOEICに限った話ではないですが、
英語初心者からすると、英語というのは、

「やることが一杯あるなぁ」

と感じてしまうものです。


・単語や熟語を一杯覚えなければいけない
・英文法を学ばないといけない
・リスニング練習をしなければいけない
・TOEICの問題を一杯解いて慣れなければいけない
・問題を一杯解いて、集中力をつけなければならない
・問題の解き方のテクニックを身につけなければならない
・リーディング力を高めるために英文を一杯読まないといけない
・発音の練習をしなければいけない
・音読をしなければいけない
・NHKラジオで勉強しないといけない





あまりにいろいろな「やること」「選択肢」があって、
いろいろと混乱してしまい勝ちです。

そして、実際に

「いろいろと手を出したはいいが、どれも中途半端で身に付かない」
「初心者が手を出すべきものではないものに手を出して、結局身に付かない」

というケースをよく目にします。


私は、10年以上にわたって、15,000名以上の方に英語指導させていただいてきて
おり、その中には多くの初心者の方も含まれます。

そして、私自身は昔は英語が苦手でした。

今でこそ、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っていますが、
中学時代の英語の成績はずーっと通信簿2(5段階)。

高校時代には偏差値30なんてのも取ったことがあります。


そんな経験から私が初心者の方に声を大にして言いたいのは、

「いろいろと手を出さずに、基礎、特に語彙と英文法に専念してください!」

という点です。



■TOEICは全レベル対象の試験


今でこそ、TOEIC優勢の時代ですが、
英語の試験と言えば、やっぱり「TOEIC」と「英検」の2つ。

それぞれ長所、短所ありますが、
大きな違いの1つとして、

「英検は級別にわかれているので、自分のレベルにあった問題だけが出るが、
 TOEICは全員同じ試験を受けるので、超初心者レベルの問題も超上級者レベル
 の問題もごちゃ混ぜになっている」

という点。


これはいい点でもあるのですが、悪い点でもあります。

TOEICの場合、わざわざ級を選ばなくていいので、

「受けてみたら簡単すぎた、もう1つ上の級でもよかったな」

とか

「むずかしすぎた。もう1つ下の級にすべきだった」

ということは起こりません。


しかし、その反面、

「初心者であっても、上級レベルの問題を解くことになる」

というデメリットがあります。


これ自体はデメリットとは言えませんが、多くの初心者の方は、

「出題されるのだから解けるようにならなければ」

と誤解してしまいます。


例えば、TOEICの模擬試験なんかを解いていて、
解けない問題があったら、その解説を読んだりして、

「解けるようになろう」

とします。


しかし、それはもしかしたら超上級レベルの問題かもしれません。

考えてみてください。

「TOEIC 950点」というと、かなりの高得点ですよね?
950点は超上級者と言えます。

でも、満点(990点)ではありません。

ということは、何問かは間違えているわけです。

つまり、TOEICでは、

「超上級者ですら間違える問題」

も出るわけです。

初心者であってもそんな問題が出題されるのです。


英検で言えば、一番下のレベルの5級の問題も、一番上のレベルの1級の問題
もごちゃ混ぜに出題されているようなものです。

仮に英検3級を取ろうとしている人がいるとします。

その人は、1級の問題を解けるようになろうとするでしょうか?
そんなことはしませんよね?

3級の問題に専念するはずです。

でも、TOEICは、問題がごちゃ混ぜになっているために、

「3級を取るために1級の問題を勉強する」

ということをよくやってしまうのです。


極端な場合、

「5級を取るために1級の問題を勉強する」

という人さえいます。



■むずかしいのには理由がある


当たり前ですが、ほとんどの場合、
初心者の人が上級問題を解こうとすると、

「結局わからないまま」

ということになります。


それにはれっきとした理由があります。

「英語と言うのは積み重ねだから」

です。


例えば、初心者の方で「関係代名詞がわからない」という方が多いですが、
その原因は、多くの場合、関係代名詞ではありません。

そうではなく、「関係代名詞を理解するための基礎知識が欠けている」ことが
問題なのです。

品詞、文型、前置詞、従属接続詞などなど

もっともっと基礎的なことがわかっていないため、
結局理解できないわけです。


でも、先ほどお話したように、「出題される以上、解けるようにならなきゃ」と
思ってしまい、何とか解こうとするため、

「よくわからないけど、こういうものだと覚えておこう」

と強引な暗記で済ませたり、

「こういうときはこういう選択肢になるのだな」

というように、理解せずに、解法パターンを覚えようとしたり、

「よくわからないが、こんな感じで」

と適当に感覚で済ませてしまったりします。


また、

「こういう単語が入った選択肢は不正解」

というような、英語とは関係なく正解できる「裏技」的なものを求めてしまう
人もいます。


でもそれではちゃんとした英語力はつきません。

多少、TOEICのスコアは上がるかもしれませんが、
基礎がちゃんとしていないのですから、後で壁にぶち当たります。

それに、「スコアは上がったけど、英語が読めない、聞き取れない、話せない」
というように、実践力が身に付きません。


上記の例はあくまで、一例。

・初心者なのに、「リーディングを速く読む練習」してしまう
・初心者なのに、シャドーイングなど高度なトレーニングをしてしまう
・初心者なのに、細かいニュアンスの差などを気にし過ぎてしまう
・初心者なのに、いきなり英会話の実戦練習ばかりをしてしまう



などなど、例は一杯あります。



■とにかく語彙と英文法に専念!


冒頭でお話ししたように、英語でやることはいろいろあります。

でも、初心者はまずは基礎中の基礎である

「語彙と英文法の基礎」

この2つに専念すべきです。


後は手を出すとしても、せいぜい「簡単なレベルのリスニング」
に留めておくべきです。


語彙と英文法は英語の一番の基礎です。

知らない単語や熟語ばかりでは、英語を読めませんし、
リスニングではたとえ聞き取れたとしても意味がわかりません。

英文法ができていなければ、

「単語と熟語は全部知ってるけど文全体としての意味がわからない」
「自分のしゃべったor書いた英文がなんで間違ってるのかわからない」

ということになってしまいます。


リーディングも、英会話も、ライティングも、発音も、イントネーションも、

すべて、語彙、英文法、リスニング。この3つの応用。
この3つができていないことには、できるようになりません。

そして、この3つの中でも、語彙と英文法は特に基礎中の基礎なんです。

リスニングも大事ですが、
たとえ聞き取れても、そこで使われている単語や熟語を知らなければ意味がわか
りませんし、

英文法ができていなければ、「文全体としての意味がわからない」ということに
なってしまいます。



■TOEICは基礎問題が多い


初心者が基礎に専念するのは、TOEIC対策でも実は有効だったりします。
なぜなら、TOEICのパート5、6の英文法問題は、基礎問題が一杯出るから。

英文法の問題の実に74%、約3/4が基礎分野からの出題なのです。

もともと、初心者は

「基礎ができていなければ応用はできない」

という理由から基礎に専念すべきでもありますが、
実はTOEIC対策でも、基礎に専念するのは有効なのです。



■語彙と英文法を!


以上が今回のお話になります。

英語ではいろいろとやることがあります。
メソッドやら、手法やらは山ほどあります。

初心者のうちは何をやっていいかわからないので、
いろいろと手を出してしまう気持ちはわかります。

ただ、15,000名以上の方に英語指導させていただいた経験や、
私自身、昔は英語が苦手だった経験上、

「初心者はとにかく語彙と英文法の基礎を徹底して!
 (あとはやってもせいぜいリスニングだけ)」

と言うのが、伝えたい強いメッセージです。


私も英語が苦手な時代はいろいろと手を出して失敗しました。
かなり時間をかけましたが、点数は上がるどころか下がったりしました。

逆に、基礎からやり直したら、どんどん英語ができるようになり、
TOEIC初受験から1年でTOEIC 900。

そして、今ではTOEIC 990(満点)、英検1級まで到達した経緯があります。


とにかく、初心者の方は語彙と英文法。
これにつきます。


英語の基礎、特に英文法の基礎を学びたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がオススメです。

締切が明日2日(木)と迫っておりますので、
お急ぎくださいませ。


最後までお読みいただきありがとうございます。
今後とも、英語学習に役立つ情報をお届けできれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

妻は群馬県の出身で、群馬ではこの時期ワカサギ釣りが盛んです。
そのうちの1つに榛名湖という湖があります。

ただ、今年は放射能の影響を心配する声があるため、
検査をすることになったそうです。

その結果、ワカサギ釣りは解禁しないことになりました。

私は最初に聞いた時、「放射能が検出されちゃったのかぁ」と思ったんですが、
そうではなく、

「検査しようとしたら1匹しかつれなかったから検査ができなかった」

そうです。

なんと、職員85人で5時間半がんばったんだそうですが、
1匹しかつれなかったそうです。

ただ単に運が悪かったのか、職員が下手だったのか、今年はあんまりワカサギが
いないのかわかりませんが、何ともビックリするニュースでした。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典