TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Elpida goes under エルピーダ倒産

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第850号 2012/03/02 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「リーディングで、左から右に真っすぐに読めず、読み返してしまう」
「長い文、複雑な文になると、英語を読むのに苦労する」
「1文1文日本語に訳して読んでいる」
「リーディングのときは、単語の意味をつなぎ合わせているだけ」
「適当に感覚で読んでいるので、意味がわからないときがある」

そんなリーディングの悩みを抱えていませんか?


私も実際、昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手な時代は適当な読み
方だったので、本当にリーディングが苦手でした。

「先頭から単語や熟語の意味をつなげて読めば良い」と思っている人が多いです
が、実際はそれでは簡単な文しか読めません。

今回の記事の英文を読んでみるとそれがわかると思います。


しかし、リーディングには、ちゃーんと「読むポイント」というのがあるのです

例えば、↓の文。

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time,
which led to the public sentiment that the accusers should have
apologized.

適当に読んでいると、

「男はウソをついたと非難した」

と、間違った読み方をしてしまうことがあります。
読むポイントがわかっている人は、

「accusedの後ろに名詞が来るかどうか」

に着目していて、

「後ろに名詞が来たら、"男は非難した"という意味」
「来なかったら、"男は非難された"という意味」

というのがちゃんとわかっています。


このように「着目ポイント」がわかっていれば、
左から右に真っすぐに、読み返すことなく、
感覚ではなく、論理的に、リーディングができるのです。

現に私も、正しい読み方を身につけ、
TOEIC 990(満点)、英検1級を達成いたしました。


そのために、

・着目ポイントを学び、それを使ってリーディングの練習をする
・着目ポイントを理解するための英文法の知識を学ぶ

これをやっていただけるのが、このたび、リリースさせていただきます、新講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。現在、第30期生を募集中で、締切は来週木曜3月8日となります。


わからないところがあったら制作者の私に直接メールでご質問いただけますし、
ネイティヴの音声もついております。

「リーディング力をつけたい方」
「英語を左から右に真っすぐに理解できる力をつけたい方」
 (これはリスニングでも重要です)

は、ぜひご検討いただければ幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Elpida goes under after yen, debts take toll

Struggling semiconductor maker Elpida Memory Inc. filed for bankruptcy
protection Monday after giving up on efforts to rebuild itself with
government support.

Elpida, the nation's sole manufacturer of dynamic access memory chips,
had liabilities of \448 billion at the end of March last year, the
company said.

-From The Japan Times Online
→< http://www.japantimes.co.jp/text/nb20120227x1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/120302.html >


1文目

.         S                   V
│Struggling semiconductor maker Elpida Memory Inc. │filed for │
└─────────────────────────┴──┬──┴
.                             SP3

.    O
bankruptcy protection (Monday) (after giving up on efforts to rebuild
───────────────────────────────────

itself with government support) │
────────────────┘


giving up on(分詞構文 従属接続詞付き)※:前置詞+動名詞でも可

. S    V      O
│略│giving up on│[efforts <to rebuild itself with government
└─┴───┬──┴──────────────────────
.      SP3

support>] │
─────┘


to rebuild(形容詞「同格」)

. S   V     O
│略│to rebuild│itself (with government support)│
└─┴──┬──┴────────────────┘
.     SP3


2文目

.   O           S     V
│[Elpida,..last year,] │the company │said│
└───────────┴──────┴┬─┘
.                    SP3


that節(that略)

.   S
│[[Elpida], [the nation's sole manufacturer <of dynamic access memory
└──────────────────────────────────

.       V    O
chips>]], │had │[liabilities <of \448 billion>] (at [the end <of March
─────┴─┬┴───────────────────────────
.       SP3

last year>])│
──────┘



☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/120302.html >


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・Elpida [名] エルピーダ

正式名は「Elpida Memory Inc.(エルピーダメモリ株式会社)」


・go [2V] ~という状態になる(一般的に悪い状態)

・under [形] 倒産状態

・debt [C] 負債、借金

・toll [C] 悪影響、通行料

・struggle [1V] 苦戦する

・semiconductor [C] 半導体

・maker [C] 製造業者

・file for [3V] 申請する

・bankruptcy [C, U] 破産、倒産

・protection [U] 保護

・give up on [3V] あきらめる

・effort [C, U] 努力

・rebuild [3V] 再建する

・government [C] 政府

・support [U] 支援

・nation [C] 国

・solo [形] 唯一の

・manufacturer [C] 製造業者

・dynamic access memory chip [C] DRAMチップ

DRAMというのは、パソコンの部品の1つ。「メモリ」とも呼ばれます。


・liability [C] 負債、借金

・billion [C] 十億


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

円高、負債が悪影響となり、エルピーダが倒産

苦戦する半導体製造業者エルピーダメモリ株式会社は、政府支援のもと、自身を
再建する努力をあきらめ、月曜日、破産保護を申請した。

国のDRAMチップの唯一の製造業者であるエルピーダは昨年の3月末の時点で、
4480億円の負債を抱えていたと、同社は述べた。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

日本で唯一のDRAMメーカーエルピーダが倒産。

パソコン用のメモリはどんどん値下がりする状態。さらに歴史的な円高。
そして、最近は韓国や台湾のメーカーがどんどんシェアを伸ばして行く。

というエルピーダには厳しい状態でした。
政府も支援していたのですが、それでも倒産という自体に陥りました。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

うちの近くには、ちょっと特殊な5叉路があります。
何が特殊かって言うと、信号の出方。

「青」ではなく、「←↑→(左真っすぐ右)」形式の信号なのですが、
普通の信号は、

1、←と↑が出る
2、←と↑が赤になる
3、→が出る
4、→が赤になる

という連続。

しかし、そこの信号は、

1、まず→が出る
2、→が赤になり、↑が出る(←は出ない)
3、しばらくすると↑はそのままで、←が出る
4、しばらくすると←はそのままで、↑は赤になる
5、←も赤になる

というかなりトリッキーな交差点。


そのため、

「右折レーンにいるのに最初が自分の番だと気づかず、発進しない」
「最初は↑が先だと思い、→しか出てないのに直進してしまい、正面から来る右
 折車とぶつかりそうになる」
「↑と一緒に←も出るはずだと思い、左折してしまう」
「↑が赤になったら次は→だと思い込み、強引に右折してしまう」

と言った光景がよく目撃されます。


まぁ、よく事故が起こらないものだなと思ってみてますが、
ただ、不思議と事故は一度も見たことがないんですよね。

あと、不思議とそれで取り締まられているのもみたことがありません。
ただ、白バイが張り込んでたらすぐにガンガンつかまえられちゃいそうですね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times