fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




trueは「本当」ではない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第863号 2012/04/16 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」という方にオススメの人気講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第32期生を募集しておりますが、
その締切が、今週木曜19日と迫ってまいりました。


「日本人は、リーディングは学校でやってるのに、あまり得意ではない」
と言われています。

それは、学校で習う「日本語に訳して読む読み方」が様々な欠点があるから。


その解決法として、

「先頭から意味をつなげて読む方法」や「スラッシュ読み」

というものが、提唱されています。


しかし、これらも、根本的な解決方法ではないのです。

先頭から意味をつなげて読むだけでは、構造を無視しているので、
短い文や単純な文は読めても、長い文や複雑な文は読めないのです。

「単語や熟語の意味は知っているのに、文全体を読むのに苦労する」

という経験は多いはずです。


スラッシュ読みも同様に、根本的な解決方法ではありません。

スラッシュ読みとは、

The man / accused of lying / has been telling / the truth / for the
whole time, / which / led to / the public sentiment / that the accusers
/should have apologized.

のように、適宜区切って読む方法です。

「一息つくところにスラッシュを入れる」「ある程度のまとまりで入れる」

というように思っている方が多いですが、何もスラッシュは適当に入れて読めば
いいものではないのです。

例えば、

The man accused / of lying

なんて入れ方は間違っており、

本来「男は非難された」という意味なのに、
「男は非難した」というように、勘違いする恐れがあります。

読みやすいようにスラッシュを入れるには、かなりの英語の力が必要。

そして、そもそも、それだけの力がある人は、スラッシュがなくても読めます。


そうではなく、正しい読み方を身につけていただけるのが、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。

ネイティヴの音声付きですし、
わからないところは、制作者の私に直接メールでご質問いただけます。

締切が今週木曜19日と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード11)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとモニカのアパート。

レイチェルは転職を考えていたある日、レストランでたまたま出会った男、マー
クから仕事を紹介される。

マークとは完全に初対面なのだが、レイチェルはマークを信用しきっている。

しかし、彼氏のロスは気が気でならず、「見知らぬ人に親切にするなんて、裏が
ある」と疑っている。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2012/04/take_off.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: (in disbelief) So he's just a nice guy. You really think this
   Mark doesn't want anything in exchange for helping you?

レイチェル: Well, I assume I'll have to take showers with him, but you
      know that's true with any job.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ロス:(不信)で、彼はただ単にいい人。君は本当に、そのマークってやつが
   君を助ける見返りに何も求めてないと思ってるわけ?

レイチェル:うーん、きっと彼とシャワーぐらいは浴びないとダメでしょう
      ねぇ。でも、ほら、それってどの仕事でもあることじゃない。




────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■in exchange for ロス

「~と交換で」「~の見返りに」という意味の表現です。

レイチェルはマークがいい人で、親切だから仕事を紹介してくれていると信じて
いますが、ロスは見知らぬ人に親切にするなんて裏があると疑っています。

そこで、

「君は本当に、そのマークってやつが君を助ける見返りに何も求めてないと思っ
 てるわけ?」

You really think this Mark doesn't want anything in exchange for
helping you?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回の英文、本来は、

Do you really think…

ですが、doが省略されてしまっています。

英文法的には間違いですが、
実際の会話では、ネイティヴは疑問文を、このように、通常の文を疑問文風の
イントネーションで読むことで済ませてしまう例が多いです。



■you know レイチェル

「学校では習わないけど、ネイティヴはよく使う」表現のナンバー1と言える
表現です。

日本語で言えば、

「うーん」「えーと」「ほら」「そのー」

というような意味で、特に意味を持たない表現です。

ロスから、「見返りを求められてないと思っているわけ?」と聞かれ、
皮肉を混めて、「シャワーぐらい浴びないとダメでしょうね」と言った後、

「でも、ほら、それってどの仕事でもあることじゃない」

but you know that's true with any job.

と言っています。



■true with A レイチェル

直訳すると「Aと一緒に本当」となりますが、
これは、「Aに当てはまる」という意味の表現です。

ロスから、「見返りを求められてないと思っているわけ?」と聞かれ、
皮肉を混めて、「シャワーぐらい浴びないとダメでしょうね」と言った後、

「でも、ほら、それってどの仕事でもあることじゃない」

but you know that's true with any job.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

レイチェルは今回の文で、anyという単語を使っています。

anyは学校では、「someの否定、疑問文バージョン」と習います。

例えば、

I have some books.
「私はいくらか本を持っている」

を否定文にするときは、some→anyと変えて、

I don't have any books.
「私はいくらかの本も持っていない」

とするように習います。

疑問文にするなら、

Do I have any books?
「私はいくらか本を持っていますか?」

とするように、習います。

そのため、「anyは肯定文では使われない」と思っている方が多いのですが、
実際のところ、肯定文でもanyは一杯使われます。

そしてその場合、「どの~も」「どんな~でも」という意味になります。

レイチェルも、any jobで、「どの仕事でも」と表現していますね。


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日、友人の、橋本 かおるさんが著書を出版されました。

『図解入門ビジネス 貿易英語の基本と実務がよーくわかる本』
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/4798032700/thebelltree-22/ >

タイトルの通り、英語の中でも、「貿易英語」という専門分野に特化した本で
す。


私は昔、通訳学校に通って、プロクラスに入るところまで行ったことがあるの
ですが、そこでは、専門的な話がどんどん出て来ました。

例えば、貿易の話ですと、英語がいくらできても、貿易の知識、さらに貿易の
用語を、しかも英語で知っていないとできません。

橋本さんは、お仕事でこういった関連のお仕事をされているので、
貿易の知識も、貿易英語の知識もあり、業務の流れもわかっている方。

そんな方が、実務に役立つように解説されているのがこの本です。

専門的なものなので、一般の英語学習者には必要ないかもしれませんが、
けっこう、普通に読んでも、「貿易ってこうやってるんだ」と面白かったり
します。

貿易の仕事をされている方にはもちろんオススメです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times