TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




the hell 疑問詞の強調

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第873号 2012/05/28 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900突破しました! しかも、文法問題は全問正解でした!」
とご好評いただいており、

7,000名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在93期生を募集しておりますが、
その締切が今週木曜日31日と迫ってまいりました。

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座です。


TOEICのパート5、6の問題を見て、

「知らない単語ばっかりで解けないなぁ。TOEICのパート5、6は語彙問題ばっ
 かりで、自分は語彙不足だから解けない」

なんて勘違いしていませんか? 例えば↓の問題。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

答えは「B」なのですが、「選択肢が全部知らない単語だから解けない」
なんて思ってませんか?

語彙の問題と判断してしまう方が多いのですが、実は、これは英文法の問題で、
選択肢の単語を1つも知らなくても、英文法ができる人なら解ける問題なのです

英文法がわかっている人には、
「ここに入るのは形容詞だ。そして単語の形からして形容詞はBだ」となります


逆に意味で考えると、

Aなら、「理解する解決策が要求された」
Bなら、「包括的な解決策が要求された」
Cなら、「理解解決策が要求された」
Dなら、「包括的に解決策が要求された」

と逆に、どれでも良いように見えてしまい、
「単語は知っていても、英文法がわからないと解けない問題」なのです。


実際のところ、TOEICのパート5、6は英文法が約55%、語彙が約45%と半々な
のです。(回によって、比率は変わります)

なのに、「語彙問題ばかり」と思うのは、
語彙不足だけではなく、英文法力不足が原因なのです。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、その英文法を「品詞」という基礎から
「暗記ではなく理解する」スタイルで学んでいただけます。

わからないところがあっても、
制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が今週木曜31日と、迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード11)
------------------------------------------------------------------------

チャンドラーとジョーイのアパート。

チャンドラーとロスがいる。

昨日ジョーイの誕生日パーティーがあったのだが、そこでチャンドラーは酔っ
ぱらった勢いで、ジョーイの妹、マリーアンジェラに手を出してしまう。

最初はジョーイは怒ったが、話の流れで「チャンドラーはマリーアンジェラもて
あそんだのではなく、本気で好きなのだ」という話になってしまう。

しかし、チャンドラーはそうではなく、ただ単に酔っぱらっていて覚えていな
い。

以下はチャンドラーがロスに手紙を見せている場面。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2012/05/post_1556.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ロス: (reading) "Dear Mary Angela: hi, how's it going? This is the
   hardest letter I've ever had to write" ... what the hell's the
   matter with you? How do you think Joey's gonna react when he
   finds out you blew off his sister with a letter?

チャンドラー: Well, that's the part where you tell him that I moved to
       France ... (in a near whisper) when actually I'll be in
       Cuba.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ロス:(読む)「拝啓 マリーアンジェラ。こんにちは。お元気ですか? これ
   は僕が書いた手紙の中で最も書くのが大変な手紙です…」 お前一体なん
   なんだよこれは!? 妹と手紙で別れたなんてジョーイが知ったら、あい
   つがどうすると思ってんだよ?

チャンドラー:うーん、そしたら、俺はフランスに引っ越したと言っておいてく
       れ…。(ささやき声で)実際はキューバに逃げるけどね。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■the hell ロス

直訳すると「地獄」ですが、これはネイティヴがよく使う表現で、
「疑問詞の強調」なのです。

日本語にするのはなかなかむずかしいのですが、
「一体~?」「どうやったら~?」というように、その疑問が驚きであること
を表現しています。

チャンドラーはジョーイの妹をもてあそんだ上に、
手紙で関係を終わらせようとしています。

それに驚いたロスは、

「お前一体なんなんだよこれは!?」

what the hell's the matter with you?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ロスが使ったように、the hellは疑問詞の後ろにつけて使います。

学校では、in the world、on earthを習いますが、
ネイティヴはthe hellを一番使います。

ただ、一方で、the hellはやや「汚い言葉」としても見られます。
(でも、ネイティヴはこれを一番使うのですが)

そのため、英会話スクールなどでは使わない方が無難と言えます。



■what's the matter? ロス

様子が変、おかしい、何なんだ? という疑問の表現で、
「何がおかしいんだ?」「何なんだ?」という意味になります。

チャンドラーはジョーイの妹をもてあそんだ上に、
手紙で関係を終わらせようとしています。

それに驚いたロスは、

「お前一体なんなんだよこれは!?」

what the hell's the matter with you?

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

ロスが使ったように、疑問の対象を入れる時は、withを使います。

今回は疑問と言うより、驚いてチャンドラーを非難するニュアンスですが、
純粋に、疑問としても使えます。

例えば、足が痛そうだったら、

What's the matter with your leg?
「足どうしたの?」

とも聞けますし、テレビがつかなかったりしたら、

What's the matter with the TV?
「テレビどうしちゃったんだろう?」

とも使えます。



■blow off ロス

「別れる」「ふる」という意味の表現です。

チャンドラーはジョーイの妹をもてあそんだ上に、
手紙で関係を終わらせようとしています。

それを知ったロスは、そんなことしたらジョーイが許すわけがないと思い、

「妹と手紙で別れたなんてジョーイが知ったら、あいつがどうすると思ってん
 だよ?」

How do you think Joey's gonna react when he finds out you blew off his
sister with a letter?

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回のhellなんかもそうですが、
英語って、

「実際ネイティヴは使っているのに、いざ教えるとなると、
 "使わない方がいい"と言われる表現」

が多いですよね。


hellはまぁそこまででもないのですが、
いわゆる「Fワード」なんかは、まず「使うな」と言われますよね。

ただ、困っちゃうのは、「使うな」と言うネイティヴ本人は使うことです(笑)

そりゃ生徒の前では使いませんが、
たまたまほかのネイティヴと話をしているところを見かけると、
けっこう使っちゃったりしてます。

日本語ではあまりFワードのようなものはないので、なかなか理解しづらいので
すが、日本人の女性が「ちくしょー」「くそぉ!」と言うような感じなのかも
しれません。

男だったら普通に使う言葉なので、私だったら、仮に日本語を学ぶ外国人の人が
いたら、私からは教えなくても、「使うな」とは言わない気がします。
(「使うな」と言う人もいるかもよ、ぐらいは言うかもしれませんが)

ただ、女性だったら「使わない方がいいと思うよ」とは言うと思います。
(私本人は使いますし、使う女性も多いですが)


なかなか日本語にはない概念なので、感覚的にわかりづらいですが、
「いや使うなって言うけど、自分で使ってるじゃん!」っていつも思ってしまい
ます。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times