fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




気合いを入れるyou go get them

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第887号 2012/07/17 (火) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「長い文、複雑な文を読むのが苦手」という方にオススメの新講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

では、現在第36期生を募集しておりますが、
その締切が、明後日7月19日(木)と迫ってまいりました。


英語リーディングには、「着目ポイント」というものがあります。

例えば、以前お話しした文ですが、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time,
which led to the public sentiment that the accusers should have
apologized.

ちゃんとリーディングができている人は

「accusedの後ろに名詞が来るかどうか」

に着目していて、

「後ろに名詞が来たら、"男は非難した"という意味」
「来なかったら、"男は非難された"という意味」

というのがちゃんとわかっています。

「感覚で適当に読む」
「ただ単に意味をつなげる」
「全部日本語に訳す」

なんてことは、リーディング力が高い人はやらないんです。


「着目ポイント」がわかっているからこそ、
しっかりと、左から右に真っすぐ、返り読みをせずに理解できるんです。

しかし、いきなり「accusedの後ろに名詞が来るかどうかに着目せよ」と言わ
れても、なんでそうなのかわかりませんよね。

そうなんです。
着目ポイントを理解するためには、
英文の構造の知識、つまり英文法も必要なのです。
(リーディングのためであれば、すべてを細かく学ぶ必要はありませんが)


そのために、

・着目ポイントを学び、それを使ってリーディングの練習をする
・着目ポイントを理解するための英文法の知識を学ぶ

これをやっていただけるのが、リリースさせていただきました、新講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


わからないところがあったら制作者の私に直接メールでご質問いただけますし、
ネイティヴの音声もついております。

「リーディング力をつけたい方」
「英語を左から右に真っすぐに理解できる力をつけたい方」
 (これはリスニングでも重要です)

は、ぜひご検討いただければ幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が、明後日7月19日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード11)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとモニカのアパート。

レイチェルは今の仕事がイヤで仕方がなく、ファッション関係の仕事に転職した
がっている。

モニカが働いているレストランで食事をしていたら、隣の男、マークがたまたま
ファッション関係の仕事があるから電話すると言う。

レイチェルは「マークは良い人なの」と信じているが、彼氏のロスは見知らぬ男
が親切にするなんておかしいと疑っている。

以下はレイチェル、モニカ、ロスがレイチェルとモニカのアパートにいる場面。
レイチェルはまだマークが電話して来ていないことにがっかりしている。

ロスは内心、うれしがっていて、喜んでいる所にモニカが「レイチェルから電話
すればいい」と言う。

レイチェルは「そうか」と電話しようとするが、ロスは「それじゃ押しが強いと
思われちゃう」と反対意見を述べる。

しかし、レイチェルは強行し、マークに電話。
マークは甥っ子に宿題を教えていたようで電話が遅れた模様。

以下はレイチェルとマークが電話で会話している場面。
どうやら話が上手く進んでいるようで、レイチェルは嬉しそう。

モニカも嬉しそうだが、ロスは内心はとても不安。でも、レイチェルのために、
喜んでいるふりをしている。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2012/07/hold.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: (on phone) Yah, oh my god, tomorrow? That, no, it's perfect,
      oh god, thank you so much. Great. Bye! (hangs up, to Ross
      and Monica) Oh! I got the interview!

モニカ: Ohh yay!

ロス: There you go!

レイチェル: He even offered to meet me for lunch and prep me for it.

モニカ: Oh, that is amazing.

ロス: Yah, well, if I know Mark, and I think I do, I'd expect nothing
   less.

レイチェル: I gotta figure out what I'm gonna wear.

ロス: High collar and baggy pants say "I'm a pro"!

レイチェル: Yeah, right. Okay, I'll see you guys later. Woo-hoo!
      (leaves the room, excited)

ロス: (calling after her) Okay, you go get them.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



レイチェル:(電話中)あ、うん、明日? そりゃ、そんなことないわよ。大丈
      夫よ。うん。本当にありがとう。嬉しいわ。じゃあね! (電話を
      切り、ロスとモニカに) やったわ! 面接ゲットよ!

モニカ:やったぁ!

ロス:その調子だよ!

レイチェル:しかも、マークはランチで面接の練習してくれるって。

モニカ:へぇ、そりゃすごいじゃん。

ロス:あぁ、うん、もし僕がマークのことを知っていたら、あぁ、知ってるよ。
   素晴らしい人だもんね。

レイチェル:何を着て行くか考えなきゃ。

ロス:高い襟とゆったり目のズボンで、「私はプロよ」って決めちゃえ!

レイチェル:ハハハ、そうね。じゃ、後でね。やったぁ!(興奮しながら部屋を
      去る)

ロス:(レイチェルに続いて)よーし、やっちまえ!



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■there you go ロス

いろいろな使われ方がする表現ですが、ここでは、

「思い通りに行った」、「悪い状況が良い状況に転換した」

状況の相手に対して、

「その調子だよ!」「やったね!」

という意味で使う表現です。


転職を目指しているレイチェルは面接の機会を得ることができ、
とても喜んでいます。

それに対して、ロスは

「その調子だよ!」

There you go!

と言っています。



■figure out レイチェル

「考える」「答えを出す」「アイデアを出す」という意味の表現になります。

レイチェルは面接の準備のために、

「何を着て行くか考えなきゃ」

I gotta figure out what I'm gonna wear.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

figure outは、「第3文型の動詞+副詞」タイプなので、
目的語が1語の代名詞なら、

I have to figure it out.

のように挟んで使います。

今回は1語の代名詞ではないので、レイチェルは挟まないで、
(目的語は「what I'm gonna wear」)

I gotta figure out what I'm gonna wear.

と言っていますね。


ちなみに、gottaというのはgot to(~しなければならない)の略形。
gonnaは、未来形の「be going to」のgoing toの略形です。

なので、略形を使わないと、レイチェルは

I got to figure out what I'm going to wear.

と言っているのと同じになります。



■you go get them ロス

これはよくスポーツで使われる表現で、コーチが選手に気合いを入れるときに、

「あいつら(対戦相手)を叩きのめしてやれ!」
「やっちまえ!」

という意味で使う表現です。

ロスはこれから面接と言う試合に出るレイチェルに対して、

「やっちまえ!」

you go get them.

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

13日(金)の号でお知らせした通り、今週は月曜日が祝日なので、
「火、金曜日発行」のスケジュールでお送りしております。


私が住んでいる横浜の中心部は鉄道網が発達しているので、バスに乗ることはま
ずないのですが、2歳の息子の体験のために、この前、久しぶりに乗ってみまし
た。(息子はバスに限らず、乗り物が大好きなので)

横浜の観光バス「あかいくつ」に乗ったのですが、これはいいですね。

地元なので観光バスに乗ることはまずないのですが、
たったの100円で、横浜の観光スポットをゆったーりと回ることができます。

バスも横浜らしい洋風のレトロな作り。
ちょっと混む所が難点ですが、観光にはとてもいいバスですね。

普段見ている景色もバスの中から見ると違った景色に見えて面白いです。

※:あかいくつのホームページ(今週金曜からルート変更になる予定なので注意)
http://www.yokohama-bus.jp/akaikutsu/
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times