TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




語彙と英文法はどちらも大切

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第415号 2012/08/22 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と、大好評いただいている人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、第60期生を募集しておりますが、
その募集締切が明日23日(木)と迫って来ました。


私は今までに、11年以上にわたり、16,400名以上の方に英語指導させていただい
て来ました。

実は私自身、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった過去もあります


そんな私の経験からして、「英語が苦手」という多くの方は、

「英文法の基礎をおろそかにしていること」

が原因で、英語が苦手になってしまっています。


「参考書や教材の説明の意味がわからないことがある」
「他動詞とか言われても実は意味を知らない」
「英語を読むときは、ただ単語の意味をつなげて読んでいる」
「文法問題は感覚で解いていて、なぜそれが正解なのかよくわかっていない」

↑のいずれかに当てはまるという方は多いのではないでしょうか?


英語全般に言えることですが、
特に英文法というのは、基礎からの積み重ねが大切。

というのも、基礎ができていないと、それより上のレベルのことが理解できず、
結局、力にならないからです。


「英文法は必要ない」

なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語が苦手で、いろいろな教材をやっても効果があがっていないとしたら、
それが原因の可能性が高いのです。


そんな英文法の基礎を、基礎中の基礎から学び直せるのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声もついてますし、
わからないところは制作者の私にメールで直接ご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

締切が明日8月23日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆語彙と英文法はどちらも大切
------------------------------------------------------------------------

今回は「英語の基礎の基礎」のお話、
「語彙と英文法は相互補完する」というお話をいたします。


■英語の一番の基礎は語彙と英文法


英語学習では、いろいろとやるべきことがあります。

・語彙を鍛える
・英文法を理解する
・リスニング力を鍛える
・発音やイントネーションを良くする
・リーディング練習をする
・音読をする
・英会話の実戦練習をする





しかし、すべてのスキルは、語彙と英文法。この2つを元にしています。

ほかのすべてのスキルは、この2つを土台にしており、
この2つが出来ていなければ、英語はできるようになりません。


単純な話、知らない単語・熟語ばかりではどうしようもありませんから、
明らかに語彙は必要です。

それに、単語・熟語を知っていても、英文法の力がなければ、
長い文、複雑な文は読めません。

例えば、

I think that he is a good guy.

程度だったら、英文法の知識がほとんどなくても単語さえ知っていれば読める
でしょう。

しかし、

The person talked about in this town is a baseball player born in the
town.

なんかは、簡単な単語ばかりですが、
意味を誤解したり、意味が理解できなかったり、
理解できたとしても、何回か読み直さないと理解できない人が多いのではない
でしょうか?


talked aboutを見て、

「人は~について話した」

と誤解したり、

「人はこの街の中で野球選手が生まれたことについて話している」

とか誤って理解してしまう人が多いです。


これは、talked aboutが「話題となっている」という意味で使われていることが
見抜けない、英文法の力不足が原因。

全体の意味は、

「この街で話題となっている人は街で生まれた野球選手のことだ」

という意味。


「使われている単語や熟語は知っているのに文全体の意味がわからない」

というのは、英文法の力不足の典型的な症状です。


単語や熟語の意味は知っていても、その単語や熟語がどう使われているかを
見抜くのは英文法の力です。

どう使われているかで意味は大きく変わるのですから、
英文法の力がなければ、文全体の意味がわからないのです。


このように、語彙と英文法は、非常に大切。

それ以外はすべて応用です。

リーディングでは、知らない単語ばかりでは理解できず、
単語は知っていても英文法がわからないと長い文、複雑な文は理解できない。

リスニングでは、聞き取れたとしても知らない単語なら理解できず、
英文法がわからないと聞き取れたとしても長い文、複雑な文は理解できない。

英会話では、語彙不足なら自分が言いたいことを言えないし、
英文法がわからなければ、言いたいことを正しい英文にできない。

ライティングも同様で、語彙不足、英文法の力不足どちらであっても、
正しい英文を書いて、相手に意志を伝えることはできません。


なので、初心者の方は、まずは語彙と英文法に専念して、
徹底的にこの2つを鍛える必要があります。

この2つができていない状態でほかをやっても、
土台ができていないのですから、あまり意味がありません。



■語彙と英文法は相互補完する


このようにとても重要な語彙と英文法なのですが、

「じゃあ、2つのうちどちらが大切か?」
「どちらを優先してやるべきか?」

というと、これはどちらとも言えないのです。

この2つは等しく重要です。


この2つを両方やることで、お互いに良い影響を及ぼします。

例えば、語彙を鍛える場合。

普通は、まずは基礎的な単語帳を1冊買って来て、
そこに記載されている単語・熟語の意味を覚えます。

単語と熟語の意味を覚えるだけなら、英文法の力がなくてもできます。

例えば、

supplier 供給業者
equipment 装置

という単語2つなら、英文法の力がゼロの人でもできます。


しかし、ただ単に単語を丸暗記すると言うのはむずかしいものです。
イマイチイメージがわかないからです。

その問題を解決するために、ほとんどの単語帳は「例文」というものを載せて
います。


例えば、

I don't know if the supplier will bring the equipment.
「供給業者が装置を持ってくるかどうか知らない」

というような英文です。


単語を丸暗記するだけなら、英文法の力はいりません。

しかし、英文法の力がないと、英文の意味が理解できなかったり、
「どうしてこうなるの?」という疑問が出て来てしまったりします。

例えば、上記の例文なら、

「ifって"もし~なら"って意味じゃなかったの?
 そういう意味で使われているように見えないんだけど。

 "もし供給業者が装置を持って来たら、私は知らないよ"
 って意味じゃないの?」

とか

「ifの後ろの文って、未来形が使えないって習ったんだけど。
 willって未来形が使われているのはどういうこと?」

という疑問が生じてしまった方もけっこう多いのではないでしょうか?


単語帳の役割はあくまで、単語や熟語の意味を覚えること。

supplier 供給業者
equipment 装置

のように、意味は書いてあるのですから、例文が理解できなくても、
例文で疑問が生じたとしても、丸暗記してしまえば、

「単語や熟語の意味を覚えること」

という目的は達成されます。


ただ、例文もスッキリ理解できた方が、単語や熟語も覚えやすいのです。

そのためには、英文法が出来た方がやっぱりいいんですよね。


英文法がわかっていれば、

「ifは副詞節を作る時は"もし~なら"という意味。
 名詞節を作る時は"~かどうか"という意味。

 ここでは、knowの目的語として使われているから、名詞節。
 だから、"~かどうか"という意味になっている。

 ifの後ろの文は副詞節だと未来形は使えないけど、
 名詞節の場合は未来形も使える。だからこれでいいんだ」

ということがスッキリわかりますからね。


英文法を学ぶ際も、やはり語彙があった方がよいことはよいです。

例えば、

This problem needs a ------ solution.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively

という問題。


英文法がわかっているのなら、たとえ選択肢の単語の意味を1つも知らなかった
としても、

「ここに入るのは形容詞だけ。意味は知らないけど形からして形容詞はB。
 だから、答えはB」

というように解けなければなりません。


逆に、意味を知ってても、意味で考えてしまうと、

A この問題は理解する解決法が必要だ
B この問題は包括的な解決法が必要だ
C この問題は理解解決法が必要だ
D この問題は包括的に解決法が必要だ

と、どれも良さそうで解けなくなってしまいます。


このように、英文法の問題というのは、多くの場合、

「選択肢の単語を知らなくても、英文法がわかっていれば解ける」
「逆に、意味を知っても、英文法がわかっていなければ解けない」

という性質があります。

なので、単語や熟語を知らなくても、「英文法を学ぶ」という目的は
達成できてしまったりします。


ただ、やはりできれば知らないよりは知っておいた方が良いでしょう。

上記の問題も、単語の意味は知らなくても解けるとは言っても、
「解けてなおかつ意味もわかる」と言う方がスッキリします。



■初心者はこの2つの徹底を


このように、英語と言うのはすべて、語彙と英文法という2つの基礎の上にすべ
て成り立っており、この2つは両方とも大切になります。

同時並行が理想ですが、同時並行が出来ない場合でも、

「語彙が終わったら、必ず英文法をやる」
「英文法が終わったら、必ず語彙をやる」

というように、両方必ずやるようにしてください。


特に、初心者の方はこの2つを徹底的に固めるべきです。

ほかのスキルはこの2つを土台にしていますから、
この2つが固まっていないと先に進めません。

ただ、逆に言うと、この2つが固まっていれば、その後の伸びが期待できます。


初心者の方で英文法を学びたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

がお役に立てば幸いです。

締切が明日23日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

8日のメルマガでもお話させていただいた通り、先週15日のメルマガはお休みと
させていただき、本日からまた再開となりますので、
何卒よろしくお願いいたします。

今年は、曜日の並びが良く、長く夏休みを取れる傾向にあったので、
旅行された方も多かったと思います。


8月は気づけばもう下旬。
大人の夏休みばかりか、子どもの夏休みも、もうすぐ終わりですね。

夏が好きな方は寂しいと思いますが、私個人的には、10月~12月にかけての時
期が1年で1番好きなので、これからの季節が楽しみです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典