fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




直訳すると意味不明なthat's it

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第913号 2012/10/22 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

締切は今週木曜10月25日と迫っております。


TOEIC対策でオススメなのが、パート5、6の文法問題対策をすること。

なぜなら、パート5、6の半分以上を占める英文法問題のうち、
実に約3/4が「簡単な分野」からの出題だからです。


英文法にはいろいろな分野がありますよね。

品詞や文型のように簡単な分野もあれば、関係詞や不定詞のようにむずかしい分
野もあります。

しかし、TOEICにおいては、簡単な分野からの出題が約3/4を占めており、
英語が苦手な方にはオススメな「狙い目」となっています。


英文法の問題は解ける人なら、素早く解くことが可能な問題。

なので、英文法の問題が解けるようになれば、語彙問題や、パート7に回せる時
間が増えるので、リーディングセクション全体でのスコアアップが期待できます

もちろん、英文法はリーディングに不可欠なものですので、
パート7で、英文を読む力を上げるのにも役立ちます。


つまり、

・パート5、6の英文法の問題で解ける問題が増える
・語彙問題、パート7に回せる時間が増える
・英文を読む力がつく(→パート7に役立つ)
・全体としてリーディングセクションスコアアップ

という効果が期待できるわけです。


そんな、英文法の簡単な分野を、初心者の方でも安心なように、基礎からわかり
やすく解説するのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

開講以来、

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。


こちらの講座では、現在第63期生を募集しております。
その締切が今週10月25日(木)と迫って来ておりますので、
ご検討中の方はお急ぎくださいませ。


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード11)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとモニカのアパート。
フィービーはこのアパートの上の階に住んでいる男と付き合っている。

この上の階の男はとてもかっこいいのだが、カーペットを剥がしてしまったた
め、とてもうるさく、足音とか部屋の音がモニカとレイチェルのアパートに丸
聞こえ。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2012/10/121015.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

モニカ: So, uh Phoebe.

フィービー: Mm-hmm?

モニカ: How was your date?

フィービー: Oh, well, you know ... (giggles)

モニカ: Yeah, I do know.

フィービー: Ewww, you were eavesdropping?

レイチェル: "Eavesdropping"? Pheebs, the ceiling tiles were falling
      down.

フィービー: Oh, I'm sorry. But, I really like this guy, and I think he
      really happens to like me.

みんな: Awww.

(from the upstairs apartment, muted: the sound of the neighbor moaning,
along with a rhythmic squeaky spring sound)

ロス: Maybe he's just jumping on a pogo stick and he really likes it.

(a woman's voice joins the moaning)

ロス: Maybe the pogo stick likes it, too.

ジョーイ: Alright, that's it. He cannot do this to Phoebe.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



モニカ:で、フィービー。

フィービー:ん?

モニカ:デートはどうだったの?

フィービー:うーん、まぁね。わかるでしょ…(くすくす笑う)

モニカ:うん、本当に知ってるわよ。

フィービー:えー、盗み聞きしてたの?

レイチェル:盗み聞き? フィービー、天井のタイルが落ちて来たわよ。

フィービー:あー、ごめん。でも、私彼のこと本当に好きなの。彼の方も本気
      みたいだし。

みんな:おおー。

(上の階から、ベッドのスプリングがきしむ音と、男がうめく声が聞こえる)

ロス:んー、どうやら、ホッピングに乗ってジャンプして楽しんでるようだね。

(女がうめく声も聞こえる)

ロス:ホッピングの方も楽しんでるみたい。

ジョーイ:よーし、もう限界だ。フィービーにこんな仕打ちは許せない。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■I do know モニカ

doは、

Do you know him?
I do not know him.

のように、疑問文か否定文で使う例として有名です。

しかし、実は肯定文でも使えるのです。
その場合、「do+動詞の原形」という形で使われ、

「本当に~する」「実は~する」という意味で、

動詞を強調する意味があります。


フィービーはデートの様子を聞かれ、
「良い感じよ。言わなくてもわかるでしょ」と言う意味で、「わかるでしょ」
と言ったのですが、

モニカは、男の部屋の下に住んでいて、音がしょっちゅう聞こえて来ます。

そのため、フィービーとのデートがどんな感じだったか丸聞こえ。

そこで、

「うん、本当に知ってるわよ」

Yeah, I do know.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回の場合、現在形でなおかつ、主語が三人称単数ではなかったのでdoです
が、過去形であればdid。現在形で、三人称単数ならdoesになります。

つまり、

He does know.
「彼は本当に知っている」

You did know.
「あなたは本当に知っていたんだ」

となるわけです。

否定文からnotを抜いたのと同じですね。



■eavesdrop フィービー

「盗み聞きする」という意味の表現です。

モニカが、デートの様子を知っていると答えたので、
フィービーは最初は盗み聞きされたと思い、

「えー、盗み聞きしてたの?」

Ewww, you were eavesdropping?

と言っています。



■that's it ジョーイ

直訳すると、「あれはそれだ」と意味不明な表現ですが、
これは、

「もう限界だ」「これ以上は許さない」

という意味で使われる表現なのです。

フィービーと付き合っている上階の男がほかの女と浮気している音が聞こえて
来ます。

それを聞いてジョーイはフィービーがかわいそうだと怒り、

「もう限界だ。フィービーにこんな仕打ちは許せない」

that's it. He cannot do this to Phoebe.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

この表現はほかにも、

発表を終えるときに、

「以上になります」「これで終わりです」

と言うこともできますし、

「たった、これだけなんだよ」「これで終わりなんだよ」

と少なさに驚く表現としても使えます。



★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日、滋賀県の友人と食事をする機会があったのですが、
「首都圏」の認識って人によって大きく違いますよね。

一応定義としては、「関東地方+山梨県」。
つまり、

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県

というのが正しいらしいです。

ただ、人によって使い方はバラバラ。
友人は関西の人間だからか、それともたまたまなのかわかりませんが、
定義通りに認識していました。

ただ、私からすると、「東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県」ぐらいで、
もっと狭いです。

しかし、我が家の中でも、群馬県出身の妻からすると、

「東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県」
(要するに関東地方)

にまでに拡大します。


それを言ったら、「関西」とか「中部」とかも人によって意見がわかれそう。
人によっては「東京」や「大阪」の認識も違いますよね。

例えば、阪神タイガースは「大阪の球団」と思っている方が多いですが、
実は本拠地の甲子園って大阪府ではなく、兵庫県なんですよね。

あと、関西の方の人はよく、「東京」に、神奈川、埼玉、千葉あたりまで入れ
てしまっている人が多いと感じます。

例えば、甲子園で「横浜高校vs大阪の高校」の試合があったら、
「東京の高校には負けられへん!」って。

横浜の人間からすると、

「あのー、東京じゃないんですけど。神奈川県横浜市なんですけど。
 うちだって、東京の高校には負けたくないですよ
 (東京にライバル心がある点では、神奈川と大阪は以外と似てます)」

と思ってしまいます(笑)。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times