fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Nuclear safety zones 30キロ圏外も避難区域

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第914号 2012/10/26 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEICで900点突破しました! しかも、文法問題は満点です!」

など、嬉しいご感想をいただいていて、7,300名以上の方が受講されている、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在第100期生を募集しております。
(締切は来週11月1日(木)になります)


英文法というと、「暗記するもの」「TOEICを受けないのなら不要なもの」
と誤解している方がいらっしゃいますが、

英文法は英語学習をする方なら、全員必要な知識なのです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

英文法というのは、英文の構造の知識です。

「リーディングは単語の意味をつなげているだけで、
 複雑な文になると苦労する」

「知っている単語ばかりなのに、文全体の意味がよくわからないことがある」

「英会話は適当に知っている単語を感覚で並べているだけ」

「TOEICのパート5、6は意味が合いそうなのを感覚で入れてるだけ」

という方は、英文法の知識が不足していることが原因なのです。


英文法を暗記ではなく、理解している人は、英語上達が速いです。

これは、昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった私が、
英文法を基礎から学び直してから、一気に上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を獲得するまでに至った経験。

そして、今までに、16,900名以上の方に英語指導をさせていただいた経験からも
自信を持って言えます。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法を「品詞」という基礎から、
「理解スタイル」で学んでいただけます。

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいているおり、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいてます。


分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Regulator to urge wider nuclear safety zones

Nuclear regulatory authorities on Wednesday released their first
projections for the spread of radiation from nuclear reactors in the
event of severe accidents like the meltdowns at the Fukushima No. 1
power plant last year, and the results show that bigger evacuation
zones may be needed.

-From The Japan Times Online
→< http://www.japantimes.co.jp/text/nn20121025a1.html >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/121026.gif >


前半

.       S                   V    O
│Nuclear regulatory authorities (on Wednesday) │released│[their first
└───────────────────────┴─┬──┴──────
.                          SP3

projections <for [the spread <of [radiation <from nuclear reactors>]>
───────────────────────────────────

<in [the event <of [severe accidents <like [the meltdowns <at the
─────────────────────────────────

Fukushima No. 1 power plant last year>]>]>]>]>] │
────────────────────────┘


後半

.   S     V    O
│the results │show│[that bigger evacuation zones may be needed]│
└──────┴─┬┴──────────────────────┘
.         SP3


that節(従属接続詞)

.     S           V
│bigger evacuation zones │may be needed │
└────────────┴───┬───┘
.                 SP3p



☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/121026.gif >


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・regulator [C] 規制委員会、規制する人

・urge [3V] 強く勧める

・wide [形] 広い

・nuclear [形] 放射能の、原子力の、核の

・safety [U] 安全

・zone [C] 範囲

・regulatory [形] 規制の

・authority [C] 当局

・release [3V] 発表する

・projection [C] 予測

・spread [C, U] 拡散

・radiation [U] 放射性物質、放射能

・reactor [C] 原子炉

・event [C] 出来事

・severe [形] 深刻な

・accident [C] 事故

・meltdown [C] メルトダウン(炉心溶解)

・power [U] 電力

・plant [C] 発電所、工場

・result [C] 結果

・evacuation [C, U] 避難


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

規制委員会はより広い避難区域を強く求める

原子力の規制当局は水曜日、去年の福島第1原子力発電所でのメルトダウンのよ
うな深刻な事故が起きた際の原子炉からの放射性物質の拡散の最初の予測を発表
し、結果はより大きな避難区域が必要かもしれないと示している。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

原子力発電所の事故が起きた際、避難が必要とされる区域は、半径30キロとされ
ていました。

しかし、このたび、原子力規制委員会が発表した予測では、新潟県の魚沼市や、
京都市など、30キロ圏外でも避難が必要になる可能性が指摘されています。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回公表されたデータを見ても思いましたが、拡散の仕方は風向きによって全然
違うんですよね。

海の方に風が吹いてくれれば、被害は最小限に抑えられるのに、
陸の方に吹くと、甚大な被害になってしまう。

福島第1原発のときも、運悪く、北西の方に吹いてしまったがために、
飯館村など、原発から遠くにある場所も影響を受けてしまいました。

あのとき、海の方に吹いていたら…とは思わずにいられません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times