TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英文法の要点:仮定法

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第441号 2013/02/27 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「読むスピードが遅くて…」
「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」

そんな方にオススメの、リーディング講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

の、第46期募集の締切が、明日28日(木)と迫ってまいりました。


学校では、日本語に訳して読むように習いますが、
あれって実は間違った方法なんです。

そもそも、なぜ、日本語に訳させるかというと、

「生徒が英語を理解しているかをチェックするため」

訳させて、その日本語が正しければ、「英語を理解しているな」と採点できる
わけです。


今は、採点されているわけではないのですから、
わざわざ日本語に訳して読む必要などないのです。


英語ができる人は、わざわざ「日本語ならどういう意味になるか?」
なんて考えていません。

英語は英語のままダイレクトに理解しています。

そして、将来的には、「日本語を読むように」返り読みすることなく、スーッと
読めるようになって行きます。


そのためには、

「日本語に訳して読む」
「先頭から、単語や熟語の意味をつなぎ合わせて読む」
「適当にスラッシュ等で区切って読む」

という方法ではダメなのです。


しっかりと構造を意識した、正しい読み方を身に付ける必要があります。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
訳し読みなどはいくらやっても力がつかず。

しかし、正しい読み方を身につけてからは、一気に英語が上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


ネイティヴの音声もついておりますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日28日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英文法の要点:仮定法
------------------------------------------------------------------------

シリーズでお届けしている「英文法の要点」。

今回お話しさせていただくのは「仮定法」です。


※:「英文法の要点」についての注意点

多くの英文法教材は分厚く、「些細なこと」「むずかしすぎること」まで掲載
しており、それは学ぶ必要がなかったり、後回しにすべきものです。

「英文法の要点」では、どこが重要で、どこが重要じゃないかを解説いたし
ます。

ただし、あくまで「学び方のポイント」であるため、
これだけで理解できることを目的としていません。

私の講座、

「英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

などの教材の代わりになるものではありません。


■仮定法は簡単?


仮定法というと、関係代名詞などと同様に、
世間では一般的に「むずかしい分野」と認識されています。

でも、実は人によっては「簡単な分野」なのです。

私も英語は苦手でしたが、仮定法ではまったく苦労しませんでした。
(不定詞と、関係代名詞はすごーく苦労しましたが)

※:長くメルマガをお読みの方は、私が「簡単」とは滅多に言わない人だとご存
  知だと思います。


仮定法は考え方次第で、簡単にもなりますし、
むずかしくもなります。

「むずかしい」と感じてしまっている方は、多くの場合、

「わざわざ仮定法をむずかしく考えてしまっている」

と言えます。


仮定法のポイントは以下の2点。

1、何が現実で、何が仮定かを論理的に考える

2、仮定法過去と仮定法過去完了の2つの形を覚える

これだけです。


「むずかしい」と感じてしまっている人はポイント1がわかっていないことが原
因です。



■日本語訳出至上主義の弊害


では、どういう人がむずかしいと感じてしまうかと言うと、

「日本語に訳して考えてしまう人」

です。


例えば、

If it had not snowed, we could have finished the work by the deadline.

という英文を、

「雪が降らなかったら、締切までに仕事を終えられただろう」

と訳して理解している人です。


そこで、例えば、「上記の英文と最も違い意味のものを選びなさい」という問題
が出たとします。

(A) Because it had not snowed, we could have finished the work by the
  deadline.
(B) Because it didn't snow, we were able to finish the work by the
  deadline.
(C) If it didn't snow, we were able to finish the work by the deadline.
(D) Because it snowed, we couldn't finish the work by the deadline.

瞬時に正しくDを選べた人もいるでしょうが、
いろいろ考えて時間がかかってしまった人、あるいは間違ってしまった人も
多いと思います。


「訳せているのに間違えてしまう」
(今回の場合、訳せなくても、訳を先ほど提示しましたので訳せたことになりま
 す)

これって奇妙ですよね?

つまりこれ、訳せていても、実は理解できていないのです。


If it had not snowed, we could have finished the work by the deadline.

を「訳せる」という人は多いでしょう。

でも、真の意味で理解できている人は意外と少ないのです。


日本の英語教育では、英語は日本語に訳して理解するように習います。

そのため、高校卒業後に英語学習をする人であっても、ほとんどの人が、最初は
英語を日本語に訳して理解しようとします。

しかし、メルマガではたびたびお話させていただいているように、
これには様々な弊害があり、私は、

「日本の英語教育で最も改善すべき点」

と考えております。


その弊害の1つがこういった仮定法を理解できないことです。

日本語に訳したとしても、その字面を追うだけで、
「論理的に何を言いたいのか」を考えようとしなくなってしまっている人がとて
も多いのです。



■仮定の反対が現実


仮定法のポイント1として、

「何が現実で、何が仮定かを論理的に考える」

とお話ししましたが、仮定法というのは、

「現実ではない仮定の話」

をします。


仮定ということは現実ではないのです。
仮定の反対が現実なのです。

いくら、

If it had not snowed, we could have finished the work by the deadline.
「雪が降らなかったら、締切までに仕事を終えられただろう」

と言ったところで、

現実には「雪が降った」のです。
現実には「締切までに仕事は終わらなかった」のです。


英文を「雪が降らなかったら、締切までに仕事を終えられただろう」と訳しただ
けでわかった気になってしまっている人、

訳せたけど先ほどの問題を間違ってしまった人は、
日本語訳の字面だけを追いかけて、

「仮定の話だよね。現実にはその反対だったんだよね」

ということを論理的に考えていないのです。


何が現実で、何が仮定か論理的に考えられている人は、
先ほどの問題をいとも簡単に、

(D) Because it snowed, we couldn't finish the work by the deadline.
「雪が降ったから、締切までに仕事を終えられなかった」

が答えだとわかるのです。



■あとは形を覚えるだけ


このように、論理的に考えている人には、仮定法は簡単です。

時制とか、不定詞とか、分詞とかの方がずーっとむずかしいです。


論理的に考えれば、あとは形を覚えるだけ

仮定法過去(現在の仮定)
If 過去形, S would/could/might/should 動詞の原形

仮定法過去完了(過去の仮定)
If 過去完了, S would/could/might/should have 過去分詞

これを覚えるだけです。


仮定法は見事に「簡単」と言う人と「むずかしい」と言う人で分かれます。

日本語に訳して字面を追ってしまう人にはむずかしいですし、
論理的に考える人にはそれほどむずかしくありません。


「日本語に訳すのではなく、論理的に何が言いたいのかを考える」というのは、
仮定法だけでなく、英語学習全般で必要になります。

あくまで、「仮定法が顕著な例」というだけです。

仮定法に限らず、

「日本語に訳すことは最低限にして、論理的に何が言いたいのかを考える」

こういった読み方を身に付けることが大切です。


正しい読み方を身につけたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

がお役に立てば幸いです。

ちょうど締切が明日28日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

2月は28日までしかないので、明日で終わりですよね。

うるう年の年は別ですが、2月は28日だけ。
28日ということは、ちょうどピッタリ4週間です。

そのため、3月がまったく同じ曜日の並びになるんですよね。

今年で言えば、1日の金曜日から28日の木曜日まではまったく一緒。

毎年そうですが、3月は、「あれ? また3日の日曜日?」と不思議な感覚に
なります。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典