TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




manは「男」という意味ではない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第968号 2013/05/13 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900点突破しました。しかも文法問題は全問正解です!」

と続々と、受講生様が成果を出されている
7,800名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

では、現在109期生を募集中です。
その締切が今週木曜5月16日と迫ってまいりました!


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
締切は今週木曜5月16日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください。
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード12)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。
ロスがジョーイ、チャンドラーと話している。

ロスの彼女レイチェルは転職をしたばかり。転職先にはマークというかっこいい
同僚がおり、レイチェルと仲が良い。ロスはマークにレイチェルを取られてしま
わないかが心配。

そのためか、ロスはレイチェルの職場に歌手団を送り、「初日おめでとう」の
歌を歌わせる。

※:アメリカではお祝いに歌手団を送り、歌を歌ってもらうのはけっこうよく
  あること。(ただ、職場に送ってしまってよいものかは微妙)

レイチェルは迷惑だと感じ、ロスに文句を言う。それに対して、ロスは「傷つい
た」と反論する。このようなケンカをした後、ロスはチャンドラーとジョーイに
相談している。

しかし、ロスは悲観的になっており、チャンドラーの提案にも消極的。ウジウジ
しているロスにチャンドラーが一喝。


■フレンズって何?
→< http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html >

■今回のエピソードが収録されているDVD
→< http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JFQ/thebelltree-22/ >

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
→< http://www.thebelltree.com/archives/2013/05/130507.html >



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

チャンドラー: All right, fine, don't do anything, just sit here and talk
       to us. Meanwhile she is talking to him about you. And he's
       being Mr. Joe Sensitive, and she starts thinking "Maybe
       this is the guy for me, because he understands me".

ジョーイ: And before you know it, she's with him. And you'll be all,
     "Ohh, man"!



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



チャンドラー:あっそ、じゃあいいよ。何もするな。ただここに座って、俺らと
       話してな。その間、レイチェルはマークとお前について話してる
       ぞ。そして、マークは「理解する男」になってる。そして、レイ
       チェルは考え始める。「もしかして、この人は私にピッタリなん
       じゃない? だって、私のこと理解してくれるもん」

ジョーイ:あぁ、お前が気づく前に、レイチェルはマークとくっつく。そした
     ら、お前はこうなるんだ「あぁ、しまった!」って。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■fine チャンドラー

How are you?
I'm fine, thank you.

で知られている単語ですね。

「元気」「調子が良い」という意味で理解している方が多いかもしれませんが、
実はその逆に、マイナスの意味のことの方が多いのです。

ここでもそういった、マイナスの意味で使われています。

「あっそ、じゃあいいよ」「好きにしたら」

というような意味です。


チャンドラーはせっかくアドバイスをしたのに、
ロスはウジウジしたまんま。そこで、チャンドラーは、

「あっそ、じゃあいいよ」

All right, fine

と言っています。



■Mr. Joe Sensitive チャンドラー

直訳すると「ジョー・センシティヴ氏」ですが、
これは人の特徴を説明するときによく使われる表現です。

日本語でも、やる気ある人をちゃかして、「やる気 あるぞう」とか言ったり
しますが、それに近いかもしれません。

今回チャンドラーが使ったのは、Joe Sensitive。
「ジョー」は一般的な男性の名前。

sensitiveは「理解がある」という意味。
「他人の気持ちを理解できる優しい心がある、度量がある」ということですね。

なので、Mr. Joe Sensitiveは「理解がある男」という意味になります。

チャンドラーはロスに対して、そのままではマークにレイチェルを取られるぞと
警告し、

「マークは"理解する男"になってる」

he's being Mr. Joe Sensitive

と言っています。



■man ジョーイ

「男」という意味で知っている方が多いですが、
実は、Oh, my godと似たように、

「あぁ!」「しまった!」「すごい!」「なんてこった!」

という意味でも使える表現なのです。

ロスを一喝するチャンドラーにジョーイも加わり、

「そしたら、お前はこうなるんだ"あぁ、しまった!"って」

And you'll be all, "Ohh, man"!

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日、

『中国を変えた最強メディア 微博(ウェイボー)の衝撃』
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4484122324/thebelltree-22/

という本を読みましたが、とても印象的でした。


微博はTwitter(ツイッター)と同じく、140文字でつぶやくものです。
なので、「中国版Twitter」とよく紹介されます。

Twitterというと、日本では、「今日はここに行った」「今日のランチはこれ」
という日常生活のつぶやきをするのが一般的ですが、

中国では、議論の場になったり、メディアとして見られているのだそうです。


なぜかと言うと、中国は言論統制がなされており、
テレビや新聞等はあまり信頼されていない。

一方、微博は一般人の投稿で、信頼できると言うことなのだそうです。


現に、当局が電車を埋めて解決しようとした高速鉄道事故の真相なども、
微博がきっかけで知れ渡ったそうです。


このように、中国では、ネットメディアの地位が高い。

そのため、中国のメディアも「日本も同様だろう」と勘違いしてしまっている
のか、ネット上の書き込みを日本人の主流意見として取り上げてしまうのだそ
うです。

日本では、逆に主流はテレビ、新聞等で、ヤフーなどのネットメディアも、
テレビや新聞記事をそのまま載せていることが多い。


去年の反日暴動の際に、「日本に行くと暴動にあって危ない」と日本行きを控え
た中国人が多いと言う話を聞いてビックリしましたが、納得がいきました。

確かにネットにはけっこう過激な言葉が書かれていて、
それだけを見ると、「日本でも暴動に巻き込まれる」と勘違いしてしまうのも
無理ないかもしれません。
(もちろん、中国政府のプロパガンダ的な面もあることはあるんでしょうが)
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times