fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英会話だけを目標にすると挫折し勝ち?

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第450号 2013/05/01 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「読むスピードが遅くて…」
「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」

そんな方にオススメの、リーディング講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

の、第49期募集の締切が、明日2日(木)と迫ってまいりました。


学校では、日本語に訳して読むように習いますが、
あれって実は間違った方法なんです。

そもそも、なぜ、日本語に訳させるかというと、

「生徒が英語を理解しているかをチェックするため」

訳させて、その日本語が正しければ、「英語を理解しているな」と採点できる
わけです。


今は、採点されているわけではないのですから、
わざわざ日本語に訳して読む必要などないのです。


英語ができる人は、わざわざ「日本語ならどういう意味になるか?」
なんて考えていません。

英語は英語のままダイレクトに理解しています。

そして、将来的には、「日本語を読むように」返り読みすることなく、スーッと
読めるようになって行きます。


そのためには、

「日本語に訳して読む」
「先頭から、単語や熟語の意味をつなぎ合わせて読む」
「適当にスラッシュ等で区切って読む」

という方法ではダメなのです。


しっかりと構造を意識した、正しい読み方を身に付ける必要があります。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
訳し読みなどはいくらやっても力がつかず。

しかし、正しい読み方を身につけてからは、一気に英語が上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


ネイティヴの音声もついておりますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日2日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/enjoy.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英会話だけを目標にすると挫折し勝ち?
------------------------------------------------------------------------

今日は平日ではありますが、ゴールデンウィーク中なので、
お休みの方も多いかもしれませんね。

なので、英語学習法というよりは、
ちょっと、「視点を変えてみよう」というお話です。


■英会話を目標にする人は多いが…


一口に英語学習と言っても、人によって目標はさまざまです。

「TOEICで高得点を取ること」が目標の人もいれば、
「海外ドラマや映画が字幕なしでわかるようになること」が目標の人もいるで
しょう。


そして、中には、

「英会話。英語が話せるようになることが目標」

という方も多いです。


ただ、この英会話。
ほかの目標と違って、難易度を勘違いされやすいんです。

「英語が話せる」と一口に言っても、程度は人によってさまざま。

1、多少ブロークンだったり、たどたどしくても相手に意志を伝えられる
2、ネイティヴと間違えられることはないが、それほど高度な会話じゃなけれ
  ば、ネイティヴと普通に会話ができる
3、ネイティヴと間違えられるレベルで、ネイティヴと完全に対等


もっと細かく分けることもできるでしょうが、
大体、「英語が話せる」というと、上記の3つのどれをイメージするのではない
でしょうか?


1を目標としているのなら問題ありません。
ただ、2や3。

特に3を目標としているのなら、「英会話の難易度」の認識を見直す必要があり
ます。



■英会話はむずかしい!


1、多少ブロークンだったり、たどたどしくても相手に意志を伝えられる

のレベルなら話は別ですが、
英会話というのははっきり言って習得がむずかしい技術です。


2、ネイティヴと間違えられることはないが、それほど高度な会話じゃなけれ
  ば、ネイティヴと普通に会話ができる
3、ネイティヴと間違えられるレベルで、ネイティヴと完全に対等

だったら、海外ドラマや映画を字幕なしで見れる方が簡単です。
特に3でしたら、天と地の差があります。


私も英語は話せますし、英会話の面接がある英検1級の2次試験をほぼ満点で
合格しています。

でも、3のレベルにはありません。
私の英会話のレベルのは2です。

日本人からネイティヴと間違えられたことは何回もありますが、
ネイティヴからネイティヴと間違えられたことは1度もありません。

さらに言えば、帰国子女でもない日本人で、3のレベルの人に直接会ったこと
はありません。(テレビでは「この人は3かも」という人をたまに見ますが)


ただ、なぜか、多くの人は英会話はもっと簡単だと考えています。

「むずかしい」と考えて尻込みしてしまって挑戦しないよりは、
「簡単だ」とトライしてみる方が良いです。

しかし、簡単だと考えていると、実際にやってみたときに、

「こんなにがんばってるのに全然上達しない。
 自分には才能がないのか…」

という誤解をしてしまう危険性があります。


そうではなく、英会話はそれだけむずかしいのです。
実際のところ、英会話にトライしたことがある方は実感していると思います。



■リスニングやリーディングにも目標を持つ


1のレベルならともかく、2や3のレベルとなると、
英会話はむずかしいです。

と言うことは、英会話だけを目標としてしまうと、

「なかなかできるようにならない…」

とやる気をそがれてしまう危険性があります。


そこで、英会話を目標としている人でも、英会話以外のものにも目標を持つこと
をオススメします。

例えば、リスニング。

英会話ができるようになるためには高いリスニング力をつけることが欠かせませ
ん。

相手が何を言っているかを聞き取れなければ、それに対して自分が話すことはで
きません。

また、英会話と言うのは基本的に「真似」で上達します。
ネイティヴのお手本を聞いて、それを真似する。

ということは、お手本を一杯聞いたり、読んだりすることが英会話上達には欠か
せないわけです。


そのため、

「海外ドラマや映画、英語ニュースを字幕なしで聞き取れるようになる」

という目標は、英会話を目標としている方にはぜひオススメしたい目標です。


また、お手本は聞くだけでなく、読むこともできますから、

「英字新聞や洋書を読めるようになる」

というリーディングの目標も良いでしょう。



■むずかしくとも、チャレンジするしか習得方法はない!


今回のお話をまとめさせていただくと、

1、英会話はむずかしいものだと認識する

2、英会話のみを目標とするとなかなか目標に達することができないため、
  リスニングやリーディングといった別の目標も立てる

というお話になります。


そして、もう1点。

「英会話はむずかしい」というのは事実です。

「簡単だ」と思いたいかもしれませんが、簡単だと思っていると、

「こんなにがんばってるのに全然上達しない。
 自分には才能がないのか…」

と落胆したり、誤解する原因となります。


しかし、「むずかしい」と「不可能」は違います。

現に私は、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、

2、ネイティヴと間違えられることはないが、それほど高度な会話じゃなけれ
  ば、ネイティヴと普通に会話ができる

まで達することができました。


むずかしいのは事実ですが、
英会話習得のためには、「むずかしいとわかった上でチャレンジする」

これしか方法はありません。

そのためにも、リスニングやリーディングといった「途中の目標」を作ったり、
長い目で見て、語彙や英文法と言った、基礎からじっくり取り組む姿勢も必要
です。


リーディング力をつけたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

がお役に立てれば幸いです。


ちょうど締切が明日2日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日から5月ですね。

4月は「爆弾低気圧」があったりと、
変な天気の日が多かったですよね。

雨や雪となると、天気予報で言ってくれるので、

「あ、明日はけっこう雨が降りそうだなぁ。
 だから出かけるのはやめておこうか」

というように、情報を得ることができます。

でも、「風」ってあまり天気予報に出て来ませんよね。

台風とか爆弾低気圧のように、「雨や雪が降って、風も激しいです」という場
合は言ってくれますが、「雨や雪が降らないけど風が強い」というときはあま
り天気予報では教えてくれない印象です。

私が住んでいる横浜は港町なので、海風が強く、高層ビルも一杯あり、ビル風も
発生します。子どもなら吹き飛ばされそうな風が吹くこともけっこうあります。

風も天気予報でわかりやすく教えてくれるとありがたいんですが、
あまり需要がないのかもしれませんね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典