fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Unified college entrance センター試験

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第977号 2013/06/14 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >

では、現在、第74期生を募集しております。
(締切は来週木曜日の6月20日になります)


「英語学習を始めたいのだけど、初心者なので何をしていいかわからない」
「TOEIC対策をしたいのだが、初めてなので、何をしたらよいかわからない」

という方は多いですよね。


世の中には、数多くの教材がありますが、教材のほとんどは

「初心者のことはおかまいなし」

というものが多いのです。


「初心者向け」と書いてあっても、英語の一番キモとなる、
「品詞の区別」「単語と単語がくっついて、ブロックを形成する」という点が
まったく説明されていないものばっかりなのです。

a boy
a tall boy
a very tall boy
a boy with glasses
that he is a tall boy

「これらはすべて同じ1つの名詞だ」と言われてわからない方も多いと思います


でも、これがわからないと、英語は非常に苦労します。
「品詞の理解」と「ブロックの理解」は英語の一番のキモと言って間違いありま
せん。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったので、よくわか
ります。

逆に、それがわかるようになってからは、一気に英語力が伸び、
TOEIC 990(満点)、英検1級を取るまでにいたりました。


そんな初心者の方でも、じっくり学んでいただける講座、それが

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と大好評いただいております。


わからないところがあっても、
制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
→< http://www.thebelltree.com/tet.html >

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Unified college entrance test to be replaced

The education ministry plans to scrap the unified test for university
admissions and instead establish a new achievement test for high school
students, ministry sources said Thursday.

-From The Japan Times Online
→< http://goo.gl/Ongw4 >


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/130614.gif >


.     O            S       V
│[The education..students,]│ministry sources│said (Thursday) │
└─────────────┴────────┴─┬──────┘
.                         SP3


that節(従属接続詞 that略)

.     S        V      O
│The education ministry│plans │[to scrap the unified test for
└───────────┴─┬─┴───────────────
.              SP3

university admissions and instead establish a new achievement test for
───────────────────────────────────

high school students] │
───────────┘


to scrap(名詞 andの前半)

. S   V    O
│略│to scrap│[the unified test <for university admissions>]│
└─┴──┬─┴───────────────────────┘
.     SP3


instead establish(名詞 andの後半)

. S        V      O
│略│(instead) establish │[a new achievement test <for high school
└─┴───────┬──┴────────────────────
.          SP3

students>]│
─────┘


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
→< http://www.thebelltree.com/m/130614.gif >


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
→< http://www.thebelltree.com/kigou.html >


・unify [1V, 3V] 統一する

・college [C] 大学

・entrance [U] 入学、入社、入会 [C] 入り口

・replace [3V] 交換する

・education [U] 教育

・ministry [C] 省

・the education ministry [名] 文部科学省

正式名はMinistry of education, culture, sports, science and technology
ですが、長過ぎるので、通常は略されます。


・plan [3V] 計画する

・scrap [3V] 廃止する、削除する

・university [C] 大学

・admission [C, U] 入学

・instead [副] 代わりに

・establish [3V] 設立する

・achievement [C, U] 達成

・source [C] 関係者、消息筋

名前を明かせない、あるいは名前は重要じゃないので載せない場合に新聞や
ニュースでよく使われる表現です。


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
→< http://51.thebelltree.com/legti8.htm >


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

統一大学入学試験が交換へ

文部科学省は大学入学への統一試験を廃止し、代わりに高校生に新しい達成度試
験を設立することを計画していると、省の関係者が木曜日述べた。


────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

現在は大学入試にはセンター試験という統一試験があります。

国公立大学はセンター試験を「1次試験」と位置づけており、
センター試験の点数も(+大学独自の2次試験)考慮して合否を決めますし、
大学によっては、「足切り」と言って、センター試験の点数が悪い人には2次
試験の受験すら認めないと言う措置を取っている大学もあります。

年々、私立大学もセンター試験を採用し、センター試験の点数のみで合否を決め
る大学も多いです。
(入学試験を作らなくてよいので、大学もコスト削減になる)

センター試験は年に1回しかなく、そこで失敗すると、その年の受験が苦しく
なってしまうという批判がありました。

(私は予備校で働いていたことがあるのでわかりますが、
 センター試験は、ほかの試験に比べて「挽回が非常にむずかしい」という性質
 があり、ちょっとしたミスで大崩れする「怖い試験」と言えます)

そこで、代わりに複数回受けられる「達成度テスト」という試験の導入を検討し
ています。

複数回受け中で、最も良い点がその人の点数と見なされるようで、
この場合、1度失敗しても、次にいい点を取れば挽回できることになります。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
→< http://51.thebelltree.com/grammar51.htm >

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
→< http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm >


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

メルマガの「背景知識解説」でもちょっと触れましたが、
センター試験は本当に怖い試験です。

まず、国公立試験の1次試験、複数の私立大学の入試の代わりとなるなど、
1回の試験なのに、複数回の試験の重要性があります。

そして、何より怖いのが、「簡単な試験である」という点です。

「簡単な試験」と聞くと、「怖い」とは感じないかもしれませんが、
逆に言うと、全員が高得点を取ってしまう試験なのです。

大学にもよりますが、ある程度のレベルの大学になると、センター試験ではな
い、大学独自の大学入試で8割とか9割の点数を取るのは困難です。

「5割、6割取れば合格」という大学も多いです。

合格者でも5割、6割しか取れないわけです。

ということは、ほかの教科の失敗を別の教科で取り返すことができます。

例えば、英語で100点中、40点しか取れなかったとしましょう。
でも、数学で100点中、80点を取ったとします。

すると、合計は200点満点で、120点。
6割取っていて、合格できるわけです。


ところが、センター試験だと、簡単な試験なので、
8割取らないと合格できなかったりします。

平均点でさえ6割を超えることがあるので、
合格にするにはさらに高い点数を取れないといけないのです。

そこで、英語で100点中50点取ってしまったとします。
すると、数学で100点中100点満点取ったとしても、

合計は、200点満点で、150点。8割取れてないので不合格になってしまいます。


このように、1度失敗をしてしまうと挽回が非常にむずかしいのがセンター試
験。それなのに、複数の大学に影響する。「怖い試験」なのです。

実際に、私は、実力があるのに、センター試験で失敗して、
受験が苦しくなってしまった人を見て来ました。

なので、「複数回でベストスコアを採用」というのは良い変更かもしれません。
(ただ、1発勝負で力を出せるのも実力のうちという意見もありますし、
 それも理解できます。)
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times