TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




初心者はとにかく基礎に専念!

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第466号 2013/08/28 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、745点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、510点アップです!」(受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第77期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日8月29日(木)と迫ってまいりました。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

12年以上にわたって、18,600名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が、明日8月29日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆初心者はとにかく基礎に専念!
------------------------------------------------------------------------

今回は初心者向けのお話です。

※:主観ですが、初心者はTOEICで言えば、500点以下。
  理解度で言うと、「前置詞や従属接続詞を"何となく"でもわかっていない」
  というレベル。

世の中の教材、特にTOEIC教材は、レベルがごちゃ混ぜになっているものが多
い。

もしかしたら、

「ピアノの初心者なのに、
 ショパンみたいなむずかしい曲を練習させられている」

なんてことがあるかもしれませんよ。


■私も昔は初心者でした


私のように、英語指導の仕事をしている人は、「昔から英語が得意」という人
が多いです。

最低でも、「苦手ではなかった」という人が多いです。


ただ、私の場合、英語指導者としては珍しく、と言いましょうか、
英語が本当に苦手で、中学時代はずっと通信簿2(5段階)。

高校時代には、偏差値30を取ったことがあります。


「勉強しても勉強しても成績が伸びない」
「がんばったのに、逆に成績が下がった」

なんて苦い経験があります。


また、指導者としても、今までに12年以上にわたって、18,600名以上の方に
英語指導させていただいており、その中には多くの初心者の方が含まれていま
す。

そのため、

「初心者はここが苦労する」
「初心者はこれが原因で、初心者に留まっている」

こういったこととがよくわかります。


先ほどお話したように、英語指導者は「昔から英語が得意」という人がが多い
ため、残念ながら、そういったことがわからない人もいます。

「なんでそんなこと考えるの? これはこういうものだと覚えておいて」
「確かに授業でやってないかもしれないけど、そんなの常識でしょ」

初心者に対して、こう言ってしまう英語指導者もいます。

私も英語が苦手な時代によく言われました。
でも、私は英語が苦手だったのでわかりますが、

「そう言われても、何も初心者の助けにはならない」

というのが本音です。


英語が得意な人には、当たり前かもしれないけど、
英語が苦手な人には、当たり前じゃないから気になってしまうことってあるん
ですよね。

英語が得意な人だと、そんなこと説明されなくてもわかるかもしれませんが、
英語が苦手な人だと、説明されないとわからないのです。

でも、ちゃんと説明されればわかるんです。

現に私も、幸運なことに、

「なんでそんなこと考えるの?」
「そんなの常識」

とは言わずに、

「それはこれこれこういう理由で…」
「確かに授業でやってないものね。それはこういう意味で…」
「気になるのはわかるけど、残念ながら理由はないんだ。
 appleがリンゴという意味と覚えるしかないのと同じで、こればかりは覚える
 しかないよ」

と、ちゃんと説明してくれる先生に巡り会い、力をつけて、
今では、TOEIC 990(満点)、英検1級に到達できました。



■初心者脱出には、英文法の基礎事項の徹底!


そんな私の経験からすると、初心者が初心者のままで留まってしまっている理由
は、英文法の基礎事項が身に付いていないからです。

英語、特に英文法というのは基礎からの積み重ねです。

A~Zまで学ぶことがあるとしたら、
A→B→C…と順番に学ぶ必要があります。

Bを知らずにCは学べませんし、
Aを知らずにBは学べません。


ところが、これを無視して、途中から学ぼうとしてしまう人がけっこう多い
んです。

例えば、

「関係代名詞がわからないから、手持ちの英文法教材の関係代名詞の章を読んだ
 けど、結局意味がわからなかった」

というのは、関係代名詞より前に学ぶべき事項が理解できていないことが原因。

なので、いくら関係代名詞の章を読んでも理解できず、
やるべきなのは、もっと前の事項を理解することなのです。


特に初心者の場合、基礎ができていない方がほとんど。

将来的に関係代名詞とかも理解できるようになることは目指すべきですが、
まずは基礎を徹底。

そうじゃないと、関係代名詞も理解できません。


基礎ができていない状態では、何に手を出しても、
「よくわからない」という状態になってしまいます。


ただ、残念ながら、世の中の教材は、こういった基礎だけに徹底した教材が
少ないのです。

例えば、「簡単なことを最低限だけやる」と表紙に書いてあるのに、
ささいな違いとか、細かいことを第1章で解説したり。

突然、「名詞節が主語として働く場合」のように、
初心者にはハードルが高い事項を説明したりという教材を見かけたりします。


特にTOEIC用の教材は、TOEICという試験の性質上、基礎だけに徹底した教材が
作りづらいので注意が必要です。

英検は5級、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級と、難易度がわかれて
います。

3級レベルの人は3級の試験を受けます。
3級の試験は、3級の人にあわせたレベルの問題が出題されます。

ところが、TOEICは、完全なる初心者から、満点を取るような超上級者まで、
同じ試験を受けます。

ということは、ものすごい簡単な問題から、ものすごくむずかしい問題まで、
ごちゃまぜになって出題されます。


そのため、本当に初心者用に配慮された教材でないと、ピアノで言えば、

「カエルの歌が出たと思ったら、今度はショパンが出て来た」

なんてことになりかねません。


中には、本当に初心者向けの教材もありますが、
そうではない教材も多いので、注意が必要です。



■「品詞」は国語?


また、注意が必要なのは、

「英語ではなく、常識だ」

と飛ばされる事項があることです。


例えば、品詞。

名詞とは何か?
形容詞とは何か?
副詞とは何か?


これは、英語において、非常に大切。
品詞がわかっていなければ、英語は理解できないと言っても過言ではありませ
ん。

ところが、品詞をちゃんと説明している教材は非常に少ない。

なぜかと言うと、

「品詞というのは英語で学ぶものではない。常識だ」
「品詞は国語でやっているでしょ。だから英語の教材で説明するものではない」

という考え方だからです。


確かにそうなのかもしれません。

ただ、常識だと思っていない人、品詞がわかっていない人からすると、
絶対に必要な知識なのです。

現に、私は品詞がわからないことが原因で、英語がずーっと苦手でした。
(英語だけでなく、国語も苦手でしたから)


品詞のように、「必要なんだけど、英語じゃないと思われて説明されないもの」
もあるので、その点もやはり注意が必要です。


今回のお話は以上になります。

初心者の方で、英文法の基礎事項を学びたい方は、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。


基礎事項に専念して、徹底的に基礎を学んでいただけますし、
「品詞」も、もちろんちゃんと説明させていただきます。

ちょうど締切が明日29日(木)となっておりますので、お急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先日、夏休みで三重県の、伊勢、鳥羽に行って来ました。

三重、特に伊勢や鳥羽のあたりって、私が住んでいる関東からは行きづらい場所
なんです。

前から行きたい場所だったのですが、やっと実現したと言う感じです。

直線距離にしたらそれほどではないのですが、
伊勢湾があるため、迂回しないといけないので、けっこう時間がかかるんです。

電車の場合、新幹線で名古屋まで行って、そこから近鉄かJRで伊勢湾をグルーッ
と回ります。
(今回は新幹線→近鉄で行きました)

高速道路の場合もやはり、名古屋まで行って、そこから伊勢湾をグルーッと
回ります。

フェリーで伊勢湾を渡ることはできますが、
フェリー乗り場に行くまでが高速道路ではないので時間がかかります。


一方、関西からはとても行きやすい場所。

距離的にも関東より関西からの方が近いですが、
何より、直線的に行けるのが大きい。

高速道路でも、比較的直線的に行けますし、
電車でも、近鉄特急1本で大阪難波から行くことができます。

そのためか、ほとんどの人が関西弁だった気がします。


そこで、ふと思ったのは、「三重県って何地方なんだろう?」ということ。

「関西」ではない気がするのですが、
近畿、中部、東海…。どれも当てはまる気がします。

私が行ったのは水族館とか、伊勢神宮といった観光スポットなので、
そこにいるのは、観光客。

アクセスの良い関西の人が多い。だから関西弁をよく聞く。
というのはわかるのですが、地元の人ってどんな言葉を使うんでしょうね?

旅館の人たちは地元の人たちだと思いますが、関西弁のように聞こえました。
でもそれは関東人の私から見た話。

現地の人に言わせたら、もしかしたら、「関西弁じゃない」とおっしゃるかも
しれませんね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典