fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語リーディングに変なテクニックは不要

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第480号 2013/12/04 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、第59期生を募集させていただいておりますが、
その締切、明日5日(木)と迫ってまいりました。


以前もメルマガでお話しさせていただいたことがありますが、

「英語は、とにかく一杯読んでいれば読めるようになる」
「いろいろ考えずに、感じればいい」

というものではありません。


「日本語を読むときは、文法とか考えずに感覚で読んでるから、
 それと同じように」

「ネイティヴは構造なんか考えていない」

と勘違いされることがありますが、それは、

母国語だからできること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

生まれたときから、ドップリとその言語に使ってるから、
感覚が染み付いていて、意識しなくても読めるわけです。


でも、われわれに取って、英語は外国語。
そして、もうわれわれは子どもではありません。

そういった、「母国語特有の感覚」は英語には持っていないのです。


それなのに、

「一杯読んでいればどうにかなる」
「感じればいい」

というのは間違いなんです。


感覚がないのに、一杯読んでもなかなか進歩しませんし、
感覚がないのですから、感じることはできません。


なので、その感覚は、人工的に作成してあげる必要があります。
人工的に作成するには、最初は構造をしっかりと意識して読む必要があります。


例えば、

The man accused

と来たら、次に名詞が来るかどうかをチェック。

The man accused Jackと名詞が来たら、「男はジャックを非難した」、
The man accused of lyingと来なかったら、「ウソを非難された男は」

となるなど、意識的に構造をチェックする必要があります。


これを繰り返して行くことにより、それが無意識にできるようになり、
日本語のような「感覚」が身に付くわけです。

その、構造を意識して読むトレーニングをしていただけるのが、本講座。

ネイティヴの音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さい。
無料サンプル、サポート制度のご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日5日(木)と迫っておりますので、ご検討中の方はお急ぎください。

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語リーディングに変なテクニックは不要
------------------------------------------------------------------------

今回はリーディングについてのお話。
TOEICのリーディングセクションにも関係あるお話です。

もしかしたら、日本語を学んでいる外国人に

「そんな変なことする必要ないよ!」

と言ってしまうことを、英語でやっているかもしれませんよ。


■TOEICのリーディングセクション


TOEICはリスニングセクションとリーディングセクションの2つにわかれて
います。

それぞれ、495点満点で、合計すると990点満点という仕組みです。


リスニングセクションは、放送にあわせて問題を解いて行くので、
「時間切れになる」ということはありません。
(「問題1を考えているのに、問題2の放送が始まってしまった」という
 ようなケースはありますが)


ところが、リーディングセクションは、放送はなく、
各自、自分のペースで解いて行きます。

そのため、スピードが遅いと、

「まだ手をつけていない問題があるのに、制限時間が終わってしまった」

という事態になります。


「という事態になります」と言うよりも、
時間切れになる人の方が圧倒的に多いです。

時間切れにならない人は、かなりの高得点を取れる人か、
いい加減にやっていたり、TOEIC対策テクニックを使うなどして、無理矢理速い
スピードで読んでいるかのどちらかです。


時間切れになってしまうと、ほとんどの人は

「自分は英語を読むスピードが遅い」

と考えます。


それは確かにその通りではあります。

ただ、その後に行おうとする対策が間違っているなと感じるケースが、
残念ながら多いのです。


「すぐには解けない問題をいつまでも考えてないで、そういう問題は適当に
 マークする等して、さっと切り上げて、先に進むようにしよう」

「語彙や英文法を鍛えて、もっと問題をすぐ解けるようになるようにしよう」

「(純粋に英文を読む)リーディングの練習をして、もっと速く読めるように
 なろう」

これは真っ当な、正しい対策です。


しかし、

「問題で必要な部分だけを飛ばし読み出来るテクニックを身につけよう」

「パラグラフの要旨だけをつかむ、パラグラフリーディングを身につけよう」

こういった対策は、特殊な状況にある人でなければオススメできません。



■TOEICは普通に読んで終わります


先ほどお話したように、TOEICは時間内に終わらない人の方が多いです。

では、TOEICは何らかの特殊なテクニックを身につけないと時間内に終わらない
のか?

というと、決してそんなことはありません。

私は990(満点)を持っていますが、
何も特別なテクニックは使っていません。

あくまで、

「普通に読んで、設問に答えた」

というだけです。


確かに満点のような高得点を取れるわけではない人、
例えば、650点の人だと、それでは時間内に終わらないでしょう。

でも、だからこそ650点であり、990点ではないのです。

時間内に終わらないという改善の余地がある状態だからこそ、
650点なのです。

650点の状態で、「時間内に終わらせる」ということだけを考えると、
どうしても無理が生じます。

例えば、時間内に終わらせようとすれば、正確性がかなり落ちてしまうでしょ
う。


900などの高得点を取れる人は、正確性を保ちつつも時間内に終えられるスピー
ドで読むことができます。

しかし、650点の人にはそれはできません。

ですから、

「時間内に終わったはいいけど、いい加減にやったので、正答率が落ちた」

というケースになります。


確かに、「すぐに解けない問題をいつまでも考えている」のは良くないです。

1、すぐに解けない問題でもいつまでも考えている

2、すぐに解けない問題は切り上げて先に進む

この2つだったら、2の方が良いです。

1のスタイルだったら、30問解き残しが出るところを、
2のスタイルだったら、10問解き残し。というように減らせるでしょう。


しかし、ある程度の正確性を保ちつつスピードを上げるには限界があります。

3、いい加減に読んで、全問終わらせる

だったら、たとえ10問解き残しても2のスタイルの方が良いでしょう。


あくまで、TOEICというのは普通に読んでも時間内に終わる試験。
時間内に終わらないのであれば、残念ながら、まだそこまでの実力がないという
こと。

それなのに、無理に全問終わらせることだけを考えても意味がありません。

それよりも、地道に語彙や英文法の力を上げて、「すぐに解ける問題」を
増やしたり、普通に読むという練習をして、スピードを上げることが必要です。



■特殊なテクニック?


上記のように、

「どうしても解き残しが出てしまう。
 全問終わらせることだけを考えると、ものすごくいい加減になってしまう」

という場合、人によっては、

「問題で必要な部分だけを飛ばし読み出来るテクニックを身につけよう」

「パラグラフの要旨だけをつかむ、パラグラフリーディングを身につけよう」

と、テクニックに走る人がいます。


でも、よく考えてみてください。

日本人が日本語でそんなことをするでしょうか?

ましてや、日本語を学んでいる外国人(例えばアメリカ人など)に、
そんなアドバイスを送るでしょうか?


日本人が日本語を読むとき、

「問題で必要な部分だけ飛ばし読みしよう」
「パラグラフの要旨だけをつかむ読み方をしよう」

なんてしないですよね。

仕事上、大量の書類を読む必要がある人だったり、
目の前で相手が待っている時なら話は別ですが、

普通に日本語を読むときはそんなことはしません。


ましてや、日本語を学んでいる外国人。
まだ「普通に読む」スピードが遅い。

そして、日本語版TOEICを時間内に終えられない人が、

「自分は読むスピードが遅いんだよね。
 だから、飛ばし読みとか、パラグラフリーディングを身につけたいんだ」

と言って来たらどうでしょう?

私だったら、間違いなく、

「いや、それ以前に、普通に読むことが十分にできていないじゃないか。
 日本人だって、そんなことはしないよ。

 まずは普通に読むことをちゃんと鍛えようよ。
 そんな特殊なテクニックは、普通に読むことができるようになって、
 仕事とかでどうしても大量の文書を読む必要が出て来たときに考えようよ」

とツッコミを入れます。


TOEICは「普通に読む」という方法で、時間内に終わる試験です。

まだ時間内に終わらないとしたら、まだ「普通に読む」という実力が足りない
証拠です。

そこで、無理矢理時間内に終わらそうとしたり、
特殊なテクニックに走ったりせずに、「普通に読む」という基本的な能力を
身に付けることが先決になります。


「普通に読む読み方」を身に付けて、リーディング力を付けたい方は、冒頭で
お話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日12月5日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

この前、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

予防接種を受けるためには体温をはかっていかないといけません。
そのときの私の体温は「35.7℃」でした。

私にとっては平熱なのですが、妻は「低いね!」とビックリ。
確かに息子は36.7とかが平熱なので、私のは低いですね。

私が36.7あったら微熱です(笑)。


ただ、小学生のころはもっと低かった気がします。
35.2とか、35度台の前半が多かったような。

34度台も記録したことがあったと記憶しています。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典