TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語学習 自称中級者になっていないか注意

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第487号 2014/01/29 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と、大好評いただいている人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、第84期生を募集しておりますが、
その募集締切が明日30日(木)と迫って来ました。


私は今までに、12年以上にわたり、19,500名以上の方に英語指導させていただい
て来ました。

実は私自身、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった過去もあります


そんな私の経験からして、「英語が苦手」という多くの方は、

「英文法の基礎をおろそかにしていること」

が原因で、英語が苦手になってしまっています。


「参考書や教材の説明の意味がわからないことがある」
「他動詞とか言われても実は意味を知らない」
「英語を読むときは、ただ単語の意味をつなげて読んでいる」
「文法問題は感覚で解いていて、なぜそれが正解なのかよくわかっていない」

↑のいずれかに当てはまるという方は多いのではないでしょうか?


英語全般に言えることですが、
特に英文法というのは、基礎からの積み重ねが大切。

というのも、基礎ができていないと、それより上のレベルのことが理解できず、
結局、力にならないからです。


「英文法は必要ない」

なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語が苦手で、いろいろな教材をやっても効果があがっていないとしたら、
それが原因の可能性が高いのです。


そんな英文法の基礎を、基礎中の基礎から学び直せるのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声もついてますし、
わからないところは制作者の私にメールで直接ご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

締切が明日1月30日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語学習 自称中級者になっていないか注意
------------------------------------------------------------------------

ここ数回お話させていただいているように、1月は1年を通じて英語熱が最も
熱い時期。

これは12年以上、19,500名以上の方に英語指導させていただいて来て、
自信を持って言えることです。

そんな時期だからこそ、今回も、特に注意していただきたい点をお話しいたしま
す。

今回お話しするのは、「自称中級者」のお話です。

「自称」と着いているように、

「実際は中級レベルには到達していないのに、
 自分を中級者だと思っている方(つまり、実際は初心者)」

を指します。

特に、英語学習歴が長い方、「自分は多くの教材をやってきた」と思っている
方は注意が必要です。



■「何をやってきたか」ではなく、「どれくらいの実力か」が重要


当たり前の話かもしれませんが、

「自分は初心者だ」

と考えている人は、自称中級者ではありません。
(ただ、将来的にそうならないためにも、ぜひ今回の記事を読んでおいてくだ
 さい)


ただ、中には、残念ながら、

「実際には中級レベルに到達していない(つまり、実際には初心者レベル)
 のに、自分は中級者だ」

と思っている方も多く、そう言った方は、こうした間違った認識をしているが
ために、壁にぶつかってしまっているケースが多いのです。


傾向としては、「英語学習歴が長い」「自分は多くの教材をやった」という
方が多いです。

しかし、その人の英語力が、

初心者レベル
中級者レベル
上級者レベル

のどれに当てはまるかには、

「どれぐらいの期間、英語学習をしたか?」
「どれぐらい多くの教材をやってきたか?」

は関係ありません。


レベルは「実際にどのぐらいの実力があるか?」で決まります。

従って、いくら英語学習歴が長くても、
非常に多くの教材をやってきたとしても、実力が初心者レベルであれば、
残念ながら、「初心者」ということになります。


逆に、学生時代以来、英語に一切触れていなかったとしても、
実力が中級者レベルであれば、「中級者」ということになります。


ところが、中には、

「自分の英語学習歴はこれだけ長いのだから中級だろう」
「自分はこれだけ多くの教材をやったのだから中級だろう」

と、「学習歴の長さ」「使った教材の量」を根拠にレベルを判断してしまう
人がいます。

しかし、残念ながら、

「勉強したけど、身に付いていない」

ということはよくあることなのです。


特に、英文法などの、「理解するべき事項」はなおさらです。

語彙など暗記ものであれば、やり方が悪かろうと、
努力すれば、ある程度は覚えられます。

しかし、理解すべき事項は、いくらがんばっても、
理解できなければ、力がついたとは言えません。


従って、こう言わざるを得ないのはとても残念なのですが、

「教材をすべて終えたけど、理解度は0パーセント」

というのであれば、「教材をまったくやっていない人」と同じレベルなのです。


「教材をすべて終えたけど、理解度は10パーセント」

というのであれば、
「教材をまだ最初の1/10しかやってないけど、そこはすべて理解した」という
人と同じレベルなのです。


「努力したのに、実力アップにつながっていない」

これは本当にイヤなことです。

私も英語が苦手だった(通信簿2(5段階)、偏差値30)時代に、
こういう思いをしたことが何回もあるので、その気持ちはよくわかります。


そのため、

「いや、そんなはずはない! 自分はがんばったんだ!
 多少なりとも実力アップしてなきゃ困るよ!」

と、思ってしまうものですが、

「努力したのに、実力アップにつながらないことがある」

これは残念ながら、現実として起こりえることなのです。



■自称中級者の方が陥るワナ


ただ、「努力したのに、実力アップにつながらないことがある」これが現実とは
言え、そう思いたくはないものです。

そのため、どうしても、

「いや、そんなはずはない! 自分はがんばったんだ!
 多少なりとも実力アップしてなきゃ困るよ!」

と思ってしまうものです。


そして、理解度は度外視して、

「これだけやったのだから、もう初心者レベルじゃない!
 中級者レベルの学習に進むぞ!」

と、先に進んでしまう方が多いのです。

これが、「自称中級者の方が陥るワナ」です。


しかし、先ほどお話したように、勉強したからと言って、必ずしも力になると
は限りません。

しかし、「勉強したのだから」と、「実際に理解したか」ではなく、
「やったという事実」だけを根拠にして初心者レベルは切り上げて、中級者レベ
ルに進んでしまう人は多いのです。


でも、メルマガではよくお話させていただいているように、
英語と言うのは「積み重ね」です。

A~Zまで学ぶべきことがあるとしたら、
A→B→C…と順番に学ばないといけません。

Bを理解していないのに、Cは理解できませんし、
Aを理解していないのに、Bは理解できません。


それなのに、初心者レベルの知識を理解していない状態で、
「やったから」という理由で中級レベルに進んでしまう。

そうすると、中級レベルを理解するのに理解しているのが前提となっている、
初心者レベルを理解していないわけですから、理解できるわけがないのです。


これでは当然、

「勉強したのに、実力アップにつながらない」

という状態になってしまいます。


私も英語が苦手な時代はこれをやってしまって、苦い思いをしました。

英語は苦手だったものの、「なんとかしてできるようになりたい!」と必死に
いろいろともがいた時期があります。

そこで、「勉強した」という事実だけを根拠に、
中級レベルに進んでしまったことがあります。

自分で言うのもなんですが、あのときの私はかなりの時間を英語の勉強に
費やし、がんばったと思います。


ところが、肝心の点数はまったく上がらない。
(逆に、厳密に言えば、多少下がってすらいました)

あのときは本当にショックを受けましたし、
そのときは理由が、「基礎ができていないのに先に進んでしまったこと」が原因
だとは気づかず、その後もしばらくはもがき苦しみました。


しかし、逆に、

「これだけやってもできないのだから、自分には英語の才能がないんだな。
 才能がない人間らしく、簡単なことばかりやっていよう」

と、半ば自虐的に、基礎に専念したところ、どんどん英語ができるようになり、
最終的には、TOEIC 990(満点)、英検1級まで到達できました。


気づくのが遅かったのですが、

「やった」と「理解できた」は別。
基礎ができていない状態で、中級以上のことをやっても無意味であり、
基礎がとても大切。

ということを実感しました。



■「やったこと」ではなく、「自分のレベル」に合わせて


以上が今回のお話になります。

「努力したのに、実力アップにつながらないことがある」

これは、認めるのは辛いですが、事実です。

そして、

「やったのだから、実力が多少なりともアップしていなきゃ困る!
 (じゃなきゃ、あの自分の努力はムダだってってこと!?)」

という気持ちもよくわかります。

そのため、

「うん。やったのだから、自分はもう中級だよね」

と思い込みたくなる気持ちもわかります。


私も昔、同じ経験をしています。


でも、初心者レベルが理解できていない状態で中級レベルをやっても理解できな
い。

なので、また、「努力したのに、実力アップにつながらない」という状態の
繰り返しになってしまいます。


私の経験上、これは自信を持って言えますが、
基礎はしつこいぐらい徹底しておいて損はしません。

逆に、基礎がおろそかだと、たとえ中級レベルに到達できても、

「中途半端な状態で中級者レベルになってしまい、
 そこから、上級者になれない」

という、「中級者の壁」にぶつかる方を多く見かけます。


初心者の方で基礎から学びたい方は、冒頭でお話しさせていただいた、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日30日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

「正月」と言いますが、正月って、一体いつまでが正月なのかなぁと、
今年の正月にふと疑問に思いました。

1月1日~3日は文句なしに「正月」だと思います。

4日、5日も「正月」と言う人も多いでしょう。

特に今年は、4、5日が土日でしたから、お休みの方が多かったので、
なおさらだと思います。

ただ、仮に4、5日が平日だったら仕事始めだった方も多いでしょうし、
「4、5日は正月とは言わないな」という人も多いかもしれません。
(特に5日は例年、働かれる方が多いです)


しかし、昔は15日を「小正月」と呼んだそうで、
「15日までが正月」という人も。

中には、「暦で言えば、もっと後まで正月はあるんだよ」という人も
いますので、正確な答えはないんでしょうね。


私の感覚では、3日までは文句なしに正月。

4日も例年の皆さんのお話を伺っているとお休みの方が多いので、
まだ正月。

5日もギリギリ正月かなぁと思います。

ただ、6日になると「正月」と言い切るには違和感を感じる。
こんな感じでしょうか。
(たまたま6日が日曜日の年なら、正月と言いそうですが)
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典