TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英文法の「有名分野」より地味な基礎が大切

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第490号 2014/02/19 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」(受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第85期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日2月20日(木)と迫っております。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

12年以上にわたって、19,600名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、サポート制度のご質問と回答の例も掲載しております。
締切が明日2月20日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英文法の「有名分野」より地味な基礎が大切
------------------------------------------------------------------------

今回は英文法のお話になります。

英文法には、さまざまな分野があります。

関係詞(関係代名詞・関係副詞等の総称)だったり、
不定詞だったり、仮定法だったり。

しかし、残念ながら、「重要だ」と考えられる分野が勘違いされているケース
がよく目につきます。


■有名だから?


先ほどお話したように、英文法にはいろいろな分野があります。

実にいろいろな分野があるのですが、
当然ながら、重要な分野もあれば、それほど重要でない分野もあります。


例えば、「前置詞」は重要な分野ですが、
「倒置」は重要な分野ではありません。

この場合、理由は簡単で、

前置詞を使った英文はしょっちゅう出てくるのに対して、
倒置を使った英文はほとんど出てこないからです。


そもそも、「倒置」という分野が英文法にあることを知らなかった人も多いと
思います。

それぐらい使われることが珍しく、
英文法教材では、扱っていなかったり、最後の方に付録的に載せたりするこ
ともあります。


倒置のように、「有名じゃないから重要じゃない」というケースは確かに
あります。

しかし、「有名度」だけで、「重要度」を判断してしまうのは間違いです。


例えば、先ほど「重要だ」お話しした「前置詞」。

倒置と違い、「聞いたこともない」という方は少ないと思いますが、
そこまで重要分野だとは認識されていません。


さらに言うと、「品詞」という分野。

今までに、私は12年以上にわたって、19,600名以上の方に英語指導をさせてい
ただいておりますが、「品詞」は自信を持って、

「最も重要度を勘違いされている分野」

と言えます。


「品詞」は「倒置」と同じように、「聞いたこともない」という方も多いので
すが、非常に重要な分野。

「最も重要な分野」と言っても過言ではありません。


「有名な分野」と言いますか、
「英文法と言えば、こういうことをやるよね」と多くの方が挙げるのは、

関係詞、不定詞、過去分詞、現在分詞、動名詞、仮定法…

と言ったものです。


これらも重要は重要です。

特に、関係詞、不定詞、分詞あたりはとても重要です。


しかし、それでも、重要度で言えば、品詞や前置詞の方が勝ります。

有名な分野だからと言って、必ずしもその分野が「最重要分野」ではない
のです。


中には、

「英文法と言えば、関係詞とか、不定詞とか、仮定法じゃない?
 それをやらないと、英文法をやったとは言えないんじゃない?

 品詞とか前置詞とか有名じゃない分野をチマチマとやっていても、
 英文法をやった気にならない」

という方もいるのですが、それは大きな間違いであり、
後々に、大きな悪影響が出る可能性があります。



■有名なのはつまずく人が多いから


そもそも、なぜ、関係詞、不定詞、仮定法とかが有名なのは、

「むずかしく、つまずく人が多いから」

です。


皆さんの中にも、上記の分野でつまずいた経験がある方は多いはずです。

そうなると、教材の広告でも、

「むずかしい仮定法も理解できる!」

というように出たりしますから、「英文法と言えば仮定法」というように、
有名になってきます。


しかし、そもそもなぜつまずいている人が多いのかと言うと、

「そのむずかしい分野を理解するために必要な前提知識をちゃんと理解してい
 ないから」

こういったケースが非常に多いのです。

これは、昔は英語が苦手だった私自身の経験、
(通信簿2(5段階)、偏差値30。今はTOEIC 990(満点)、英検1級)

12年以上にわたって、19,600名以上の方に英語指導させていただいている経験
上、自信を持って言えます。


メルマガではよくお話させていただきますが、
英語、特に英文法は「積み重ね」です。

A~Zまで学ぶべきことがあるとしたら、
A→B→C…と順番に学ぶ必要があります。

Bを知らずにCは学べませんし、
Aを知らずにBは学べません。


つまり、品詞や前置詞と言った、重要な基礎分野を理解していない状態で、
いくら関係詞などのむずかしい分野をがんばっても、理解できるはずがない
のです。


「関係詞がわからないから、手持ちの教材の関係詞の章を読んでみた。
 そしたら理解できた」

というのであれば問題ありません。

しかし、

「関係詞がわからないから、手持ちの教材の関係詞の章を読んでみた。
 でも、理解できなかった」

というのであれば、根本の原因は「関係詞の理解」ではなく、
「関係詞より前に学ぶべき分野の理解」にあります。

その場合、いくら関係詞をがんばっても理解できません。

やるべきなのは、それよりも基礎分野を徹底することです。



■「背伸び」をすると悪影響が


上記のように、関係詞などの「有名分野」は概して、むずかしい分野です。

そして、英文法というのは積み重ね。

従って、冒頭でお話ししたように、

「英文法と言えば、関係詞、不定詞、仮定法とかでしょ!
 これが重要なんだよね。

 だからこれをやろう。
 品詞とか前置詞ってあんまり聞かないから重要じゃないでしょ」

と、品詞や前置詞などの基礎をすっ飛ばしたり、いい加減に済ませてしまう
と、大変な「ムダな努力」をすることになってしまうのです。


特に、これは初心者の方、あるいは
「全体のレベルは中級者だけど、英文法は初心者」という方に注意いただきたい
ポイントです。

※:主観ではありますが、初心者はTOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞、従属接続詞を何となくのレベルでも
  わかっていない」というレベルかと思います。


初心者の方、あるいは「英文法に関して言えば初心者」という方は、
品詞や前置詞と言った基礎ができていません。

それが出来ていないからこそ初心者になっているわけです。

この基礎をしっかり固めておかないと、
いざ、後で、関係詞や不定詞などを学ぶ際に、壁にぶつかる可能性が非常に
高い。

これは英語が苦手だった時代の私も経験しているので、
この現象はイヤというほど実感しています。



■実はTOEICは基礎重視


上記のように、品詞等の基礎は、

「もともとそれ自体が重要であることに加えて、
 関係詞等、ほかの分野にも影響する」

という性質から、最重要分野と言えます。


これは実はTOEICも同じ考え方をしています。

TOEICのパート5、6は英文法問題が出題されますが、
その英文法問題の、約3/4は、基礎分野からの出題なのです。

特に、「品詞」に関する問題は非常に多いです。


従って、「TOEICに興味がない初心者」の方はもちろん、
「TOEICに興味がある初心者」の方は特に、基礎分野を徹底すべきと言えます。


以上が今回のお話になります。

確かに、英文法というと、関係詞等が有名ですし、
それに早く手をつけたい気持ちもわからないではありません。

しかし、それよりも品詞等の基礎分野の方がはるかに重要。

基礎ができていない状態で、関係詞等のむずかしい分野に手を出しても、
結局理解できなかったりするのです。


初心者の方、あるいは「全体は中級者だけど、英文法は初心者」の方で、
英文法の基礎を固めたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日20日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

先月、東京ヤクルト・スワローズのバレンティン選手がアメリカでDV容疑で逮捕
されたとニュースになりました。

日本人からすると、「大変な事件だ」と思いますし、
現に、日本人選手が同じことをしたら、大変な非難を受けていたでしょうし、
球団も何らかの処罰をしなければならなかったでしょう。

しかし、私はメジャーリーグやNBA(バスケットボール)をよく見るのですが、
残念ながら、アメリカではスポーツ選手が逮捕されるというケースは珍しくな
いです。

それに加えて、アメリカはけっこう寛容なところがあります。

まず第1に、「有罪判決を受けるまでは犯罪者ではない」ととらえている印象
を受けます。

日本では、逮捕されたり、指名手配された段階からもう犯罪者扱いですが、
アメリカでは、裁判で有罪判決が出るまでは、比較的寛容で、一般人と見られ
る傾向があります。


また、「私生活と仕事は別」という考え方も感じます。

「私生活がどうだろうと、活躍してくれればいいよ」というファンも、日本より
は多いと感じます。

日本だと、たとえ犯罪事ではない私生活のことでも、
「世間をお騒がせして申し訳ございません」と謝るケースが多く、対照的です。


そのため、ときどき法廷に出廷しながらもプレーを続ける選手は多く、
ファンもそれを容認しています。

球団も有罪判決が出るまでは、処罰をしないケースが多いです。


どちらが良いか悪いかは別にして、
文化の違いを感じた、今回の事件でした。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典