fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




進捗状況を聞く表現How you doing with?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1054号 2014/03/31 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900点突破しました。しかも文法問題は全問正解です!」

と続々と、受講生様が成果を出されている
8,300名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

では、現在124期生を募集中です。
その締切が今週4月3日(木)と迫ってまいりました!


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
締切は今週4月3日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード13)
------------------------------------------------------------------------

セントラルパーク(喫茶店)。

ロス、チャンドラー、レイチェルがいて、ジョーイが入ってくる。

ジョーイとレイチェルは最近、お互いのお気に入りの本を交換して、
読み合っている。

レイチェルはジョーイのお気に入りの本「シャイニング」を、
ジョーイはレイチェルのお気に入りの本「若草物語」を読んでいる。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2014/03/140324.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: How's it going?

チャンドラー: Good.

ロス: Fine.

ジョーイ: Hey Rach! How you doing with "The Shining"?

レイチェル: Oh, Danny just went into Room 217.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ジョーイ:やぁ、調子はどうだい?

チャンドラー:いいよ。

ロス:大丈夫だよ。

ジョーイ:おぉ、レイチェル! 「シャイニング」はどうだい?

レイチェル:ダニーが217号室に入った所よ。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■how's it going? ジョーイ

日本語にはない表現なのですが、ネイティヴは非常によく使います。

会ったときに、「調子はどう?」という意味で聞く表現です。

日本語でも「調子はどう?」と聞くことはありますが、
わざわざ聞かないことが多いです。

英語でも、そこまで真剣に調子を聞いていないときもあり、

「やぁ」「こんにちは」「いらっしゃいませ」

ぐらいの気持ちで言うこともあります。

そして、そのぐらいの気持ちで言うこともあるので、
相手も返答しないときもあります。

例えば、銀行で店員がすれ違い様にお客さんに言うことがありますが、
日本語で「いらっしゃいませ」に対して、特に返事をしないのと同様、
英語でも返事はしません。


ジョーイが使っているのは、どちらかと言うと、返答を求めているような
感じです。

ジョーイはセントラルパークに入って来て、ロスたちがいるので、

「調子はどう?」

How's it going?

と聞いています。



■good、fine チャンドラー、ロス

how's it going?に対する返答例です。

どちらも、無難な答えであり、取り立てて言うことがないときに使う表現です。

goodは「良い」という意味として知られており、
fineは、

I'm fine, thank you.

という有名フレーズで知られている通り、
「調子が良い」という意味でとらえている方が多いかもしれません。

ただ、実際にはそこまで「良い」わけではなく、

「大丈夫」「まぁまぁだ」「悪くはない」

ぐらいの意味です。

ジョーイに調子を聞かれ、チャンドラーとロスは

「いいよ」「大丈夫だ」

Good. Fine.

と答えています。



■how you doing with A? ジョーイ

人が取り組んでいるものの進捗状況や調子を聞くときに使う表現です。

レイチェルはジョーイのお気に入りの本、シャイニングを読んでいます。

そこでジョーイはレイチェルに、

「"シャイニング"はどうだい?」

How you doing with "The Shining"?

と聞いています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回の表現、厳密に正しくは、

How are you doing with "The Shining"?

ですが、areを略してしまっています。

How are you doing?
「調子はどう?」

という表現がありますが、それでもareが略されることがよくあります。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日は2014年度、最後の日ですね。

ふと思ったのですが、年末、大晦日はいろいろと特別なことをしますが、
年度末は特に何もしないですよね。

年末だと、大掃除して、年賀状書いて、年越しそば食べて…。

でも、年度末は特に何もなく、
普通の月末とあまり変わりありません。


もっともお仕事になると、年末より年度末が忙しいと言う方も多いですが。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times