fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語学習をはじめるのなら、英文法がオススメ

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第493号 2014/03/12 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」
 (受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第86期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日3月13日(木)と迫ってまいりました。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

12年以上にわたって、19,800名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が、明日3月13日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語学習をはじめるのなら、英文法がオススメ
------------------------------------------------------------------------

今回は英語学習をはじめる、あるいは、

「今までもやってはいるんだけど、そろそろなんとかしたい!」

という方向けのお話です。

どちらかと言うと、初心者の方にお役に立つお話かと思います。

※:主観ではありますが、初心者はTOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞、従属接続詞を何となくのレベルでも
  わかっていない」というレベルかと思います。


■英語学習のカギは英文法が握っている!


「英語学習のカギは英文法である!」

これは、自信を持って言えます。


12年以上にわたって、19,800名以上の方に英語指導させていただいた経験から
もそう言えますし、何より、私自身の経験から、これは自信を持って言えます。


メルマガではたびたびお話させていただいておりますが、
私は昔は英語が苦手でした。

中学時代はずーっと通信簿は2(5段階)。
高校時代には、30という、かなり低い偏差値を取ったこともあります。

なぜ私が英語が苦手だったかと言うと、大きな原因は

「英文法」

にあります。


しかし、逆に、英文法ができるようになると、どんどん英語ができるようにな
り、TOEIC 990(満点)、英検1級を取るまでに至りました。


つまり、私は「英文法」が原因で英語が苦手になり、
「英文法」が原因で、英語が得意になったのです。



■私が英語が苦手だった理由


では、なぜ私は英文法が原因で英語が苦手だったのか?

これは

「英文法をやらなかったから」「英文法を教わらなかったから」

これにつきます。


体面的には英文法はやっていたことにはなります。

中学時代に英語の授業で、「英文法」と言う言葉は出てきました。

しかし、今の私からすると、あれは英文法ではありません。


なぜかと言うと、「仕組みの理解」ではなく、
「単なる暗記」だったからです。

例えば、以下のような形です。

「Because he helped me, I was happy.
 
 これは"彼は私を助けてくれたので、私はうれしかった"という意味です。

 because he helped meは"彼は私を助けてくれたので"という意味。
 becauseは理由を表すのに使いますよ」

これでは英文法とは言えません。

そして、文の暗唱も一杯課題として出ました。

Because he helped me, I was happy.
Because she was late, we had to wait.




しかし、これもやはり「英文法」とは言えません。


上記の説明(説明とは呼べない?)では、仕組みの説明がまったくなく、
仕組みが理解できず、正しく使えなかったのです。

例えば、課題として、

「雨だから、私は外に行かなかった」

を英語にする課題が出たとします。

そこで、私は、

Because rain, I didn't go out.

としたりしました。
でも、これは間違いなんです。

また、今までの英語指導の経験上、同様の間違いをする人はとても多いです。


当時の私からすると、

「becauseって、"~だから"って意味でしょ?
 "雨だから"は、because rainでいいんじゃないの?」

と思います。すると、先生は、

「because it was rainingとしないとダメだよ」

と言いますが、なぜそうしないといけないかまでは説明がありません。

せいぜい、

「そう覚えておいて」

ぐらいのものです。


しかし、それでは根本的な解決になりません。

似たような間違いを繰り返してしまいます。

例えば、

「疲れたから、私は休んだ」

を、

Because tired, I rested.

としてしまいます。


でも、正しくは、because I was tiredです。

そして、覚えといてと言われ、

「雨なので=because it was raining」

と同様、

「疲れたから=because I was tired」

と覚えて行くわけです。


しかし、こんなことをしていたら、覚えることが雪だるま式に増えて行きます。

そして、そのうち、

「英語って覚えることが多過ぎる!」

とイヤになってしまったのです。



■英文法は理解である


しかし、たまたま、仕組みから教えてくれる恩師に出会ったことで、
一気に事態は好転しました。

例えば、

「becauseというのは従属接続詞というものなんだ。
 従属接続詞というのは、必ず後ろに文を置いて使うもの。

 文って、必ず主語、動詞があるよね?

 普通の文で、

 Rain.

 とか、

 Tired.

 とは言わないよね?


 It was raining.
 I was tired.

 と、ちゃんと主語や動詞を入れて言うでしょ?

 それと同じで、従属接続詞の後ろにはちゃんとした文を入れないといけない
 んだ。

 だから、

 because rain
 because tired

 は間違いで、

 because it was raining
 because I was tired

 と言わなければならないんだ」

と、仕組みから学ぶことができたのです。


これが正しい英文法の学び方です。

「becauseは"だから"という意味」
「because rainは間違いで、because it was rainingが正しい」

これは英文法ではありません。

仕組みを理解しなければ、英文法は意味がありません。


仕組みを理解できれば、

because rain
because tired

のような同じ間違いはグッと減ります。


単なる暗記だと、

「うれしかったので、あの本を買った」

を、

Because happy, I bought that book.

としてしまうかもしれませんが、仕組みを理解していれば、

「becauseは従属接続詞。
 従属接続詞の後ろには、ちゃんとした文を置く。

 Happy.

 なんて文はない。

 I was happy.

 とするはず。

 だから、

 Because I was happy, I bought that book.

 となる」

というように、正しい英文を作ることができます。


このように、仕組みを理解して行った結果、どんどん英文法ができるようにな
り、

「なるほど、そうだったのか!」

と、英語が謎解きのように面白くなり、私はどんどん英語ができるようになって
いったのです。



■英語学習するなら、特に初心者は英文法がオススメ


上記のように、英文法は本来は理解すべきもので、

「そうだったのか!」

という面白さがあります。


もちろん、語彙等、別の要素も英語には必要です。

ただ、語彙は英文法と違って仕組みがないので、
どうしても単なる暗記になってしまいます。

(because rainが間違っている理由は説明できるが、
 appleが"リンゴ"という意味である理由は説明できない)


また、私の経験上、初心者の方

※:主観ではありますが、初心者はTOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞、従属接続詞を何となくのレベルでも
  わかっていない」というレベルかと思います。

初心者の方は、英語が苦手なのは、昔の私と同様、英文法が苦手だから、
というケースがとても多いのです。

そのため、初心者には中級者以上に、英文法がオススメになります。


英文法の基礎を固めたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日13日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。




────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私は野球が好きで、もうすぐの開幕が待ち遠しいです。

メジャーリーグもよく見るのですが、ニュースでよく、
「今日の日本人選手」として、日本人選手の活躍が紹介されます。

この際は、「日本人選手」と表現されるのが普通だと思います。

ただ、この前、オリンピックで「ん?」と思ったのが、
メディアによっては、「日本選手」と「人」を抜かして表現しているところが
あったこと。

オリンピックは詳しくないのですが、なぜ「日本選手」と表現するのかなぁ?
と不思議に思いました。

まぁ、逆に、オリンピックに詳しくて、メジャーリーグに詳しくない人だと、
「なぜ日本人選手と表現するのかな?」と不思議に思うのかもしれませんが。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典