TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英文法は問題集では力はつかない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第495号 2014/03/26 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」

「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と、大好評いただいている人気講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、第87期生を募集しておりますが、
その募集締切が明日27日(木)と迫って来ました。


私は今までに、12年以上にわたり、19,900名以上の方に英語指導させていただい
て来ました。

実は私自身、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だった過去もあります


そんな私の経験からして、「英語が苦手」という多くの方は、

「英文法の基礎をおろそかにしていること」

が原因で、英語が苦手になってしまっています。


「参考書や教材の説明の意味がわからないことがある」
「他動詞とか言われても実は意味を知らない」
「英語を読むときは、ただ単語の意味をつなげて読んでいる」
「文法問題は感覚で解いていて、なぜそれが正解なのかよくわかっていない」

↑のいずれかに当てはまるという方は多いのではないでしょうか?


英語全般に言えることですが、
特に英文法というのは、基礎からの積み重ねが大切。

というのも、基礎ができていないと、それより上のレベルのことが理解できず、
結局、力にならないからです。


「英文法は必要ない」

なんて思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
英語が苦手で、いろいろな教材をやっても効果があがっていないとしたら、
それが原因の可能性が高いのです。


そんな英文法の基礎を、基礎中の基礎から学び直せるのが、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声もついてますし、
わからないところは制作者の私にメールで直接ご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。

締切が明日3月27日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英文法は問題集では力はつかない?
------------------------------------------------------------------------

今回は英文法の学習法についてのお話です。

英文法というと、「問題を解くことが英文法の勉強だ」と考えている方がいま
すが、実はそれは間違いであるケースが多く、努力が「ザルに水」になっている
可能性があります。


■「とにかく量を」という方針の英語指導者もいるが…


先日、別のメルマガで、伸び悩んでいる方からのご相談を受けたお話をいたし
ました。

簡単にお話させていただくと、その方は、会社が用意してくれた講座を受講して
いるのですが、その講師の指導法が、

「一杯問題を解かせて、とくに深い解説はなく、"これが答え"ぐらいで済ませ
 て、どんどん先に進んでしまう」

という方針とのこと。


「これこれこういう仕組みになっていて、だからこれが答えになる」

と丁寧に1問1問考えるのではなく、

「とにかく一杯解けば慣れて行く」

という方針。


こういった英語指導者の方も多く、
受講する側も、「考えなくていいから楽」と歓迎する人もいます。

そして、それである程度成果が出る人がいるのも事実です。


ただ、相談者の方は、

「"なぜ答えなのか"がまったくわからない状態で進んでも、
 力がつくとは思えない」

とおっしゃっていましたし、実際に伸び悩んでいました。

これは、私も同じタイプなので気持ちはよーくわかります。

先ほど「どんどん問題を解けば良い」タイプの指導が合う人もいるとお話しま
したが、合わない人も一杯いるのです。


そして、私の12年以上にわたって、19,900名以上の方を英語指導させていただ
いた経験上、「考えずに量をこなして伸びるタイプ」というのは、

「ある程度は英語の才能がある人」

です。

何ごとでもそうですが、世の中には、

「説明しなくても、感じとれてしまう人」



「説明されないと理解できない人」

がいます。


考えずに量をこなして伸びるタイプは前者のタイプです。
前者のタイプは、中学、高校で英語が苦手だった経験はしていない方がほとん
ど。

日本の学校英語の一般的な方法である、「暗記・感覚指導法」が合うタイプ
です。


一方、私のように説明されないと理解できないタイプの人は、
量をこなすだけでは伸びません。

こういったタイプは、中学、高校では英語が苦手だったケースが多いです。

例えば、私は今でこそTOEIC 990(満点)、英検1級を持っていますが、
中学時代は通信簿2(5段階)、高校時代には偏差値30を取るなど、
英語が苦手でした。

相談者の方も、やはり中学、高校時代は英語が苦手でした。



■「つまみ食い方式」では伸びない


この「問題を解きまくる方式」の勉強法は、
特に、英文法では問題が大きいです。

なぜかと言うと、英文法は積み重ねであり、順番通り学ぶべきものだからです。

A~Zまで学ぶべきことがあるとしたら、
A→B→C…と順番通り学ぶ必要があります。

Bを知らずにCは学べませんし、
Aを知らずにBは学べません。


ところが、英文法の問題集を使って問題を解きまくろうとすると、
いろんな分野の問題がごちゃまぜになっています。

1問目は品詞の問題が出たと思ったら、
2問目は関係詞の問題が出た。
3問目は前置詞だ。



というように。


これ、先ほどのアルファベットの例で言えば、

1問目は、Aの問題。
2問目は、Sの問題。
3問目は、Mの問題。




というように、学ぶべき順番とは無関係にごちゃごちゃに出ていることに
なります。


問題を解いていて、わからない問題が出たら、解説を読んだり、
手持ちの文法教材をチェックしたりします。

例えば、関係詞(関係代名詞、関係副詞などの総称)がわからないのなら、
その文法教材の関係詞の章を読んだりします。

しかし、

「関係詞の章を読んだけど、結局理解できなかった」

というケースが非常に多い。


それは当たり前です。

関係詞は、上級分野であり、先ほどのアルファベットの例で言えば、
SとかTとかのレベルです。

それまでに学ぶべきことは、ABCDEFGHIJKLMNOPQRと大量にあるのです。


それを理解していなければ関係詞は理解できないのです。

先ほどお話したように、英文法は積み重ねですから、

「関係詞までに学ぶべき分野」を理解していない状態で、
いくら関係詞をがんばっても理解できるわけがありません。


例えて言うのなら、ビルの建設で、1階~20階がまだ出来ていないのに、
21階を作ろうとしているようなもの。

当たり前ですが、20階まで作らなければ21階は作れません。


「英文法の問題をとにかく一杯解けばいいんだ!」という方式では、
どうしても、分野がごちゃまぜになり、学ぶべき順番で学べません。

適当にちょっとずついろいろな分野を学ぼうとする、
「つまみ食い方式」になってしまいます。



■初心者の方は特に注意


上記のように、英文法は「つまみ食い方式」では力はつきません。

特に、注意が必要なのが初心者の方。

※:主観ではありますが、初心者はTOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞、従属接続詞を何となくのレベルでも
  わかっていない」というレベルかと思います。


私の英語指導の経験上、英語が苦手な方は、英文法ができていないことが理由で
英語が苦手になってしまっています。

そして、英文法ができていない理由は基礎ができていないことです。


ところが、先ほどの「つまみ食い方式」のように、
初心者なのに、基礎をおろそかにして、いろいろな分野に手を出してしまう人
が多いのです。

私自身、昔はそうだったので、これがいかに非効率かは身をもって痛感して
います。


私は英語が苦手だった時代、なんとかしたいと思い、
英語の勉強にかなりの時間を割いたことがあります。

しかし、方針が、先ほどの「つまみ食い方式」であり、
基礎をおろそかにしたために、まったく成果は出ませんでした。

点数はまったく上がらず、むしろ厳密に言えば微妙に下がったと記憶していま
す。


でも、基礎から、しかも「量をこなせば良い」ではなく、1つ1つ丁寧に理解す
るスタイルでやりなおしたところ、英語ができるようになり、

TOEIC 990(満点)、英検1級まで到達できた経緯があります。


とにかく英語初心者は、英文法の基礎分野を徹底すること。
これが非常に大切なのです。


英文法の基礎を固めたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日27日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

息子が食べるおやつに、英文が書いてあって、日本語訳も書いてあるのを、
ふと見かけました。

You are a good dancer!

という英文だったのですが、その日本語訳が、

「ダンスが上手だね!」

と書いてありました。


英語を教える仕事をしているので、日々英語に触れており、
もう英語の感覚に慣れてしまったこと。

そして、私が「日本語に訳して英語を読むのは間違いで、できるだけ英語のま
ま理解すべき」という指導方針である。

という2つの理由から、盲点だったのですが、

日本語では

You are a good dancer.

という言い方はしませんよね。直訳すると、

「あなたは良いダンサーだ」

となりますが、日本語で「ダンサー」と言うと、
普通は、エグザイルの人たちのように、プロとして踊っている人を指します。

これはダンサーに限らず、「ピアニスト」「野球選手」もそうですよね。

しかし、英語では、単に、
dancerは「ダンスをする人」ぐらいの意味しかなく、
ものすごくヘタクソでも、ダンスをすればdancerになるんです。


pianist、baseball playerも同様。

こういう点もあるので、
日本語訳を持ち込み過ぎて、「日本語だとこうだよ」と日本語の性質に
こだわると弊害が出てきますね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典