TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEICなどの試験での読み方と普段の読み方

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第502号 2014/05/21 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、第65期生を募集させていただいておりますが、
その締切、明日22日(木)と迫ってまいりました。


以前もメルマガでお話しさせていただいたことがありますが、

「英語は、とにかく一杯読んでいれば読めるようになる」
「いろいろ考えずに、感じればいい」

というものではありません。


「日本語を読むときは、文法とか考えずに感覚で読んでるから、
 それと同じように」

「ネイティヴは構造なんか考えていない」

と勘違いされることがありますが、それは、

母国語だからできること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

生まれたときから、ドップリとその言語に使ってるから、
感覚が染み付いていて、意識しなくても読めるわけです。


でも、われわれに取って、英語は外国語。
そして、もうわれわれは子どもではありません。

そういった、「母国語特有の感覚」は英語には持っていないのです。


それなのに、

「一杯読んでいればどうにかなる」
「感じればいい」

というのは間違いなんです。


感覚がないのに、一杯読んでもなかなか進歩しませんし、
感覚がないのですから、感じることはできません。


なので、その感覚は、人工的に作成してあげる必要があります。
人工的に作成するには、最初は構造をしっかりと意識して読む必要があります。


例えば、

The man accused

と来たら、次に名詞が来るかどうかをチェック。

The man accused Jackと名詞が来たら、「男はジャックを非難した」、
The man accused of lyingと来なかったら、「ウソを非難された男は」

となるなど、意識的に構造をチェックする必要があります。


これを繰り返して行くことにより、それが無意識にできるようになり、
日本語のような「感覚」が身に付くわけです。

その、構造を意識して読むトレーニングをしていただけるのが、本講座。

ネイティヴの音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問していただけます。

詳しくは↓をご覧下さい。
無料サンプル、サポート制度のご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日22日(木)と迫っておりますので、ご検討中の方はお急ぎください。

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆TOEICなどの試験での読み方と普段の読み方
------------------------------------------------------------------------

今回はリーディングについて、

「TOEICなどの試験本番での読み方」



「普段、英語学習をするときに読み方」

の違いについてお話させていただきます。



■TOEICは時間との勝負ですが…


TOEICを受験したことがある方は実感されていると思いますが、
TOEICはとにかく時間がありません。

リーディングセクションでは、75分間の間に100問を解くわけですが、
時間内に終わらない人がほとんど。

時間内に終わらせるだけでもなかなか大変な試験です。


時間内に終わらせるためには当然のことながら、
「速く読む」ことが必要です。

のんびり読んでいたら、どうしても時間は足りなくなります。


確かに、速く読むと正確性は落ちます。

しかし、TOEICという試験の性質上、

1、正確に読んだので、間違いは少なかったが、解き残しが一杯ある
2、速く読んだので、間違いは多かったが、解き残しは少なかった

という2つの戦術で、どちらがいいスコアが出るか? と言えば、
2の方なのです。


TOEICほどではないにしても、
英検等、ほかの試験でも同様で、

「試験の結果」だけのお話をすれば、

「正確性を多少犠牲にしてでも、速く読んだ方がいい結果が出る」

というケースが多いです。



■試験と普段の英語学習では目的が違う


上記のように、

「試験では、正確性を多少犠牲にしてでも、速く読んだ方が結果が良い」

という現実があるため、多くの人は、

「リーディングはとにかく速く読むのだ!」

ということばかりを意識してしまいます。


試験ではこれでいいのです。

なぜかと言うと、試験の目的はあくまで、

「その試験でいい結果を出すこと」

だからです。

「今後の成長につながるかどうか?」

はあまり重要ではありません。


しかし、普段の英語学習はそうではありません。

普段の英語学習の目的は、

「実力アップ」

です。

「いい結果を出すこと」

ではありません。



■正確性はいつ鍛えるのか?


「正確性を犠牲にしてでも速く読む」

これによって、試験ではいい結果が出るでしょう。

そして、普段の英語学習であっても、

「スピードアップ」

という意味では、実力アップにつながるかもしれません。


しかし、それでは、「正確性」はいつ鍛えるのでしょうか?

先ほどからお話しているように、
試験本番では、スピード重視で対応せざるを得ません。

と言うことは、正確性を鍛えるのは、

「普段の英語学習」

しかないのです。


その正確性を鍛える唯一の機会である、普段の英語学習でも、
スピード重視で、正確性は鍛えないままであったら…。

正確性は向上しませんよね?


確かに、試験では、正確に読めなくても問題は解けることが多いです。

例えば、8割の理解であっても、
問題が出題される部分さえ理解できていれば全問正解出来たりします。


そして、スピード重視で普段の英語学習もやれば、

「8割理解のスピードが上がる」

という効果はあるでしょう。


しかし、「8割理解」を「9割理解」、「100%理解」に向上させる効果は期待薄
です。



■普段のリーディングは正確性重視で


お話させていただいて来たように、
試験では、どうしてもスピード重視になってしまいます。

これは仕方がないことです。


また、試験本番でいきなり「スピード重視でやれ」となってもできないでしょう
から、普段の英語学習、特に試験本番の直前期は、

「スピード重視のリーディング」

を取り入れることも必要です。


しかし、正確性を鍛えることも必要なのです。

そして、正確性は試験では出来ないのですから、
普段の英語学習で鍛えるしかありません。

普段の英語学習、特に試験本番まで時間がある場合は、
正確性を鍛えるトレーニングも必ず必要になって来ます。


正確性の高い、英語の「読み方」を身につけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、リーディング講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日5月22日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

くだらない話なのですが、息子用に貼ってあるひらがな表で、
先日、面白い発見をしました。

あ行~は行を並べると、

は な た さ か あ
ひ に ち し き い
ふ ぬ つ す く う
へ ね て せ け え
ほ の と そ こ お

となるのですが、「い」の列を左から読むと、

ひにち(日にち)
にちじ(日時)
ちしき(知識)
しきい(敷居)

となっていることに気づきました。

まったくの偶然でしょうけどね(笑)。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典