TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




give me the tourってどういう意味?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1074号 2014/06/16 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」
 (受講生さんのご感想)

じっくり型、英会話で役立つ応用力も養える、大人気の新講座、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では現在第91期生を募集させていただいておりますが、
その締切が、今週木曜6月19日と迫ってまいりました。


「英語がとにかくしゃべれない」
「適当に知っている単語を並べてるだけ」
「知っている単語、知っている構文なのに、いざ英会話になるとしゃべれない」
「TOEIC対策がんばったのに、英会話はあまり進歩してない」

なんて経験ありませんか?


「英語を読んだり、聞いたりしてわかること」
「TOEICの問題が解けること」



「英語が話せること」

はまったく別の話なのです。


「読み聞き」と「TOEIC」は知識を身に付ければ上達します。

しかし、「英会話」は知識を身につけただけでは不十分で、
その知識を使って、自分で英文を作る練習をしないといけないのです。


現に、私はTOEIC 660と、なかなか良いスコアを持っていた時代でさえも、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

簡単な英語すらしゃべることができず。

「え!? 自分ってこんなにしゃべれないのか!」
「読んでわかることと、しゃべれることってここまで違うのか!」

とショックを受けたことがあります。


・英文のツールの基礎知識を身に付ける
・身につけた知識を使って、英文を作れるようになり、英会話でも応用できる力
 を身に付ける

こちらをやっていただけるのが、本講座。

基礎からじっくりと説明させていただきますので、初心者の方も安心ですし、

知識を身に付けるだけでなく、その知識を使って、英文を作っていただきますの
で、英会話を上達させたい方にはピッタリの講座となります。

アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)のネイティヴ音声付きで、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、サポート制度でのご質問と回答の例も公開しております。
締切が今週木曜6月19日と、迫っておりますのでお急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ (フレンズ、シーズン3のエピソード13)
------------------------------------------------------------------------

リチャードのアパート。

モニカは最近、元カレのリチャードと再会。
モニカとリチャードはやむをえぬ事情で別れたものの、とても仲が良かった。

なので、元の関係に近づいて行っている。
(とは言え、お互いに"友達"とごまかしている)

以下はモニカがリチャードのアパートに忍び込んで、
(恐らく、合鍵を持っている)

リチャードの帰宅を待っている場面。

しかし、リチャードはデート相手と一緒に帰ってくる。
モニカは慌てて隠れる。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2014/06/140609.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

リチャード: Really? Well, y- it's just like everyone else's apartment,
      it's got, uh, rooms and walls and ceilings.

リチャードのデート相手: Oh, I just wanted to see where you live - now
            give me the tour.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



リチャード:ほんとに? いやー、その、ほかのみんなと同じ部屋だよ。部屋が
      あって、壁があって、天井があって。

リチャードのデート相手:いやー、あなたが住んでる所を見たいだけよ。じゃ
            あ、案内して。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■has got リチャード

getは「得る」という意味で知られている単語。

実際にその意味で使われることも多いのですが、
実は「持つ」という意味でも使われ、その意味でもよく使われます。

リチャードは、デート相手に対して、自分の家は大した家じゃないとして、

「その、ほかのみんなと同じ部屋だよ。部屋があって、壁があって、
 天井があって」

it's just like everyone else's apartment, it's got, uh, rooms and
walls and ceilings.

と言っています。


☆[英文法の知識を使って、英会話の応用トレーニング!]

今回のリチャードの台詞の後半。

itはMy apartmentを指していて、
's gotは、has got。

先ほどお話したように、gotはhave「持つ」と同じ意味で使われるので、
もともとは、

My apartment has rooms, walls and ceilings.

だったことになります。


日本語では使いませんが、英語では、モノが「~を持つ」という表現をします。

日本語だと、

「私の部屋には部屋、壁、天井がある」

と言いますが、英語だと、

「私の部屋は部屋、壁、天井を持っている」

という言い方をします。


また、「持つ」の意味のgotは、今回の、

It has got…

や、

It got…

のように、現在完了形、あるいは過去形で使われますが、
意味は「持つ」「持っている」と現在形なので、注意が必要です。



■where you live リチャードのデート相手

直訳すると、「どこに住んでる?」になりますし、
実際にそういう意味で使われることもあるのですが、

ここでは、「住んでいる場所」「住んでいる家」「住まい」という意味で使われ
ます。

リチャードの相手は、リチャードに好意を寄せているのか、家を見たいとして、

「あなたが住んでる所を見たいだけよ」

I just wanted to see where you live

と言っています。



■give A tour リチャードのデート相手

直訳すると「Aにツアーを与える」という意味。

「ツアー」と言うと、まるで旅行のように大げさに聞こえますが、
この表現は、「自分の家などを、案内する」ぐらいの意味。

「ここがキッチンで、ここがお風呂で…」

ぐらいのものです。

リチャードの相手は、リチャードに好意を寄せているのか、家を見たいとして、

「じゃあ、案内して」

now give me the tour.

と言っています。


★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

英語指導者友人の有子山 博美さん(Romyさん)が、
先日、新刊を出されました。

『イラストでわかる! どんどん話すための中学英語55の定番動詞』
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4046003200/thebelltree-22/

という本で、そのタイトル通り、中学校でも習う、簡単な動詞を使って、いろい
ろな英会話表現を紹介しています。


TOEICとか、リーディング。英会話でも、むずかしい話になると話は別ですが、
日常会話って、意外と簡単な単語しか使わないんです。

逆に、いかにその簡単な単語を使いこなせるかがポイントになったりします。

こちらの本では、その簡単な単語を英会話においてどう使えば良いかを、
イラスト付きで教えてくれます。

英会話向けの語彙を強化したい方は、ぜひお手に取ってみてください。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times