TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Abe presents third arrow 安倍首相3本目の矢を提示

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1075号 2014/06/20 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」

と続々と、受講生さんが成果を出されている
8,500名以上の方に受講いただいている、大好評講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

では、第128期生を募集しております。
(締切は来週6月26日(木)です)


「TOEICで900点突破しました!」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と大好評いただいております。


実は英語のパーツの単位って、たったの5つしかないって知ってました?

そのパーツとは、名詞、動詞、形容詞、副詞、文です。

「え? 前置詞、等位接続詞、従属接続詞、関係副詞、関係代名詞、疑問詞と
 か、他にもいろいろあるんだけど‥。」

実は他のパーツはすべて、単独では存在できないもので、
何かと合体して、何かを作るものなんです。

例えば、「前置詞」

inという前置詞単独では使えず、必ず名詞とセットで使います。

in the university
「大学内に」

そして、この「前置詞+名詞」は形容詞か副詞になります。

ね? 結局は名詞、動詞、形容詞、副詞、文のどれかになるでしょ?


では、「従属接続詞」は?

althoughという従属接続詞単独では使えず、必ず文とセットで使います。

although he was in the university
「彼は大学内にいたのに」

この「従属接続詞+文」は名詞か副詞になります。

はい、また名詞、動詞、形容詞、副詞、文のどれかになりますよね?


このように、この5つ以外のパーツは、この5つとの組み合わせで、
またこの5つのどれかに変形するんです。


このように、「合体」→「新しいパーツの完成」を理解できれば、
英語は一気に分かるようになります。


この知識は、「分かる! 解ける! 英文法!」で、学んでいただけます。

分からないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問していただ
けます。

一緒に英語学習を頑張って行きましょう!
詳しくは↓をご覧下さい。
無料サンプルとサポート制度のご質問と回答の例も公開しております。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Abe presents new ‘third arrow’ draft to competitiveness council

Prime Minister Shinzo Abe's team on Monday unveiled more policies
aimed at cheering companies and investors, including a plan to reduce
corporate taxes, with the aim of raising share prices at home.

-From The Japan Times Online
http://goo.gl/p6i9wr


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/140620.gif


.        S                V     O
│Prime Minister Shinzo Abe's team (on Monday)│unveiled│[more
└──────────────────────┴─┬──┴───
.                         SP3

policies <aimed at cheering companies and investors>, <including a plan
────────────────────────────────────

to reduce corporate taxes>], (with [the aim <of [raising share prices
───────────────────────────────────

at home]>]) │
──────┘


aimed(形容詞)

. S  V
│略│aimed (at [cheering companies and investors]) │
└─┴─┬─────────────────────┘
.    SP3p


cheering(動名詞)

. S   V    O
│略│cheering│companies and investors │
└─┴──┬─┴────────────┘
.     SP3


including(形容詞)

. S   V     O
│略│including │[a plan <to reduce corporate taxes>]│
└─┴──┬──┴──────────────────┘
.     SP3


to reduce(形容詞「同格」)

. S   V      O
│略│to reduce │corporate taxes │
└─┴──┬──┴────────┘
.     SP3


raising(動名詞)

. S   V      O
│略│raising │[share prices <at home>]│
└─┴──┬─┴────────────┘
.     SP3


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/140620.gif


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html


・present [3V] 提示する

・arrow [C] 矢

・draft [C] 原案、原稿

・competitiveness [U] 競争力

・council [C] 会議

・prime minister [名] 首相

・unveil [3V] 発表する、公開する

・policy [C, U] 政策

・aim [3V] 狙う [C, U] 狙い

・cheer [3V] 激励する、励ます

・investor [C] 投資家

・include [3V] 含む

・reduce [3V] 下げる、減らす

・corporate tax [C, U] 法人税

・raise [3V] 上げる

・share [C, U] 株

・price [C, U] 価格、値段

・at home [形] 国内の、家の [副] 国内で、家で

もともとは「家の、家で」という意味なのですが、
発展して、「国内」の意味が出て来ます。


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
http://51.thebelltree.com/legti8.htm


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

安倍首相、競争力会議に「三本目の矢」の新しい案を提示

安倍晋三首相のチームは月曜日、国内の株価を上げる狙いで、企業と投資家を激
励することに狙いを定められて、法人税減税する案を含む、さらなる政策を発表
した。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

アベノミクスの「3本の矢」の、「3本目」である「成長戦略」。
その中身として、「法人税減税」や「残業代ゼロ」などが取りざたされていま
す。

法人税は「20パーセント台」を目標とする流れになっています。

法人税は40パーセントから最近35パーセントに減税されましたが、
ほかの国と比べると高いです。

そのため、企業がほかの国に逃げてしまったり、新たな投資を呼び込むことへの
障害になっているという意見があります。

一方、日本は大量の財政赤字を抱えていて、消費税は4月に8パーセントに増税
され、来年10月に10パーセントに増税されることが予定されています。

一般国民には負担を求める一方での法人税減税は理解が得られるのか?という
意見もあります。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私はNBA(アメリカのバスケットボールリーグ)が大好きで、
6月は一番の盛り上がり時期。

NBAファイナル(プロ野球で言う日本シリーズ)が開催され、
大変盛り上がります。

もちろん、私もファイナルは全試合見ました。

今年、優勝したのは、サンアントニオ・スパーズ。
「チーム」という言葉がピッタリのチームです。


日本のプロ野球でも、お金を使って大物選手をどんどん獲得する球団があり、
基本的には、そういった球団が強いですよね。

NBAも同様で、お金で大物選手を集めるチームが強いです。

ただ、そういったチームは、大物選手以外の選手層が薄いですし、
チームの寿命が短かったりします。

「大物選手は活躍したけど、それ以外の選手が貢献できず」

とか、

「3~5年は良いチームだったけど、その後は…」

というケースが多いんです。


ところが、サンアントニオはそれと真逆のチーム。

そこまでお金があるチームじゃないので、大物をかき集めることはできない
のですが、無名の選手を取って来ては、どんどん良い選手に育てていく。

そして、コーチを含めてチームワークがとても良く、
とても層が暑い。

「昨日はこの選手が活躍したけど、今日はこっちの選手」

というように、日替わりでヒーローが出て来ます。


なので、寿命が長く、もう20年近くも優勝候補の地位を保ち続けています。
(そして、そのうち5年は優勝している)


スター選手軍団も見ていて楽しいですが、
長年見ていると、こういった「チーム」の方が何となく魅力を感じますね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times