TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語初心者はリスニングに注意

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第509号 2014/07/09 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」
 (受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第92期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日7月10日(木)と迫ってまいりました。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

13年以上にわたって、20,400名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。無料サンプルも公開しております。
締切が、明日7月10日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語初心者はリスニングに注意
------------------------------------------------------------------------

今回は英語初心者にとっての「リスニング」についてのお話です。

初心者の方は「ある点」に気をつけないと、
リスニング練習が非効率になってしまうかもしれません。

※:主観ではありますが、初心者はTOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞、従属接続詞を何となくのレベルでも
  わかっていない」というレベルかと思います。



■リスニングは基本的に量がモノを言うが…


メルマガではよくお話させていただきますが、
英語の基礎は、

語彙、英文法、リスニング

この3つ。

この3つ以外はすべて応用。
この3つができていなければ、ほかのスキルはなかなか身に付きません。


この基礎3本柱の1つである「リスニング」。

現在はセンター試験にリスニングが導入されるなど、傾向が変わって来ていま
すが、ほとんどの日本人にとっては、リスニングは苦手。

理由は単純で、

「学校でリスニングはほとんどやらなかったから」

です。

先ほどお話したように、今は変わって来ていますが、
昔は、日本の学校教育では、リスニングはほぼゼロでした。

当然、やらなければできるようにはなりません。


そのため、ほとんどの日本人はリスニングが苦手で、

「リスニングを何とかしなければ!」

とリスニングに力を入れます。


そして、幸運なことに、リスニングは、あまりやり方は重要ではありません。

乱暴な言い方をしてしまえば、

「やり方どうこうではなく、やればやるだけ伸びる」

という性質があります。


英文法は「理解」です。

理解できれば、少ない時間であっても、力がつく反面、
理解できなければ、いくら時間をかけても力がついたとは言えません。


語彙は「暗記」です。

努力すれば覚えられますが、
「覚えられる率」は、やり方にも影響されます。


ところが、リスニングは単純に「能力」です。

「とにかく練習して音を聞き取る能力を身に付ける」

これしかないのです。


従って、どんな良いやり方をしても、英文法のように一気に力がつくことは
ない反面、悪いやり方でも、まったく力がつかないということはないです。

「やれば伸びる」「やれば伸びない」

リスニングは単純明快と言えます。



■ただし、初心者は注意が必要


上記のように、単純に学習量に正比例すると言えるリスニングですが、
初心者に関しては注意が必要です。

リスニングをしていると、

「あれ? 聞き取れないなぁ。きっと知らない単語だったり、複雑な文なのだ
 ろう」

と思って、スクリプト(音声が文字になったもの)を確認したら、

「あれ? 知ってる単語だし、読めば簡単にわかる文じゃないか」

というケースがよくあります。


こういったケースは中級者が一番多いです。

「なーんだ。読めば簡単にわかるじゃないか」

となれば、解決方法は簡単です。


とにかく聞きまくって聞き取れるようになればいいのです。

読めば簡単に意味が取れるのですから、
後はリスニング力を上げればいいのです。


中級者でも、

「知らない単語や熟語ばかり。これじゃ聞き取れるわけがないな」
「単語・熟語は知ってるけど、複雑な文だな。これじゃ聞き取れる分けないよ」

というケースはあります。


しかし、その場合でも、教材のレベルを下げて、

「読めばわかる。けど聞き取れないことがある」

という「ちょうどいい難易度」の教材を使えば、どんどんリスニング力は上がっ
て行きます。


ところが、初心者の場合は、そうも行かないことがあります。

「レベルを下げて、読めばわかるけど、聞き取れないレベルにすれば良い」

とは言いますが、下げるには限度があります。


中級者の場合、まだ下げる余裕があります。


ところが、初心者の場合、

「下げても、"読めばわかる"というレベルに到達しない」

というケースがあります。


先ほどもお話しした通り、リスニングでは、
「読めば簡単に分かる英文」であっても、聞き取れないことがしょっちゅう。

と言うことは、「読めばわからない文」「何回か読まないとわからない文」を
聞き取れるわけがありません。


いくらリスニングはやり方は重要ではないとは言え、

「聞き取れないし、読んでも苦労する教材」

では非効率です。


そして、初心者の場合、レベルを下げても、
「読めばわかるレベル」に到達しない。


となると、リスニングよりも優先して取り組むべきことが出て来ます。

聞き取れないのも確かに問題でしょう。

しかし、それ以上に問題なのは、

「読めば分かるレベルになっていない」

ということです。


従って、まずは、語彙と英文法の2つを鍛えて、

「読めば分かるレベルに到達させる」

こちらを優先させないと、英語学習が非効率になってしまいます。



■特に英文法は注意が必要


上記のように、「読んでもわからない」という状況なら、
語彙と英文法を優先させるべき。

そして、特に英文法は注意が必要です。


語彙に関しては、知らない単語・熟語が出て来ても、
そこで調べて覚えれば力がつきます。

なぜかと言うと、語彙には前提知識が不要だからです。

例えば、sequestration「予算削減」というむずかしい単語の意味を覚える
のに、前提知識は不要です。

たとえ、appleという非常に簡単な単語の意味を知らなくても覚えることが
できます。


ところが、英文法はそうは行きません。

例えば、関係代名詞でよくわからない文が出て来たとします。
そこで、関係代名詞を調べるとします。

しかし、関係代名詞というのは、むずかしい分野。
理解するには、多くの前提知識が必要なのです。

例えば、品詞、文型、副詞、前置詞、等位接続詞、従属接続詞、不定詞…。


そして、初心者の方の場合、この前提知識もグラグラでわかっていない方が
ほとんど。

従って、「関係代名詞を調べれば良い」と言う問題ではなくなってしまい、
すべて、前提知識から、1つ1つ学んで行かないと根本的な問題は解決しない
のです。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったので、
よくわかりますが、(今ではTOEIC 990(満点)、英検1級)

英語初心者は英文法が苦手なために初心者になってしまっているケースが
非常に多い。

そして、「前提知識がわかっていないと理解できない」という点を知らない
方が多く、ドツボにはまってしまっているケースが多いのです。


ですので、ぜひ、初心者の方は、英文法を基礎から徹底することをオススメ
しております。


以上が今回のお話になります。

英文法の基礎を固めたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日10日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

日本の屋外プールと言うと、普通は7月にオープン。
そして、8月一杯まで営業と言うのが一般的ではないでしょうか。

ただ、アメリカでは、6月から開いているのが一般的だそうで、
アメリカ人の友人から、「なんで開いてなんだ?」と聞かれたことがあります。


まず第1に、「日本には梅雨がある」というのが大きいでしょうね。

6月は一応季節は「夏」なのかもしれませんが、
半分ぐらいが雨が降ったりして、水泳に適した気温にはなりません。


また第2に、「学校の夏休み7月中旬から」というのも理由でしょうね。

6月に営業しても、土日はともかく、
平日はガラガラになってしまいそうですもんね。


そう言うと友人は納得していましたが、アメリカの夏休みは6月から始まると
も言っていて、それはそれでビックリ。

なんと90日も夏休みがあるそうで…。

日本の夏休みも40日ぐらいで、十分に長いなと思うのですが、
(子どものころですら長いなぁと思ったほど)

90日とは凄まじい長さですね…。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典