fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




TOEIC頻出なのに教材が扱わない分野

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第523号 2014/10/22 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900突破しました! しかも、文法問題は全問正解でした!」

8,600名以上の方が受講されている、大好評の

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

ですが、第133期生募集の締切が明日10月23日(木)と迫ってまいりました。


「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


メルマガで、TOEICや英会話等、目標に関係なく、英文法の必要性をお話させて
いただいておりますが、

リスニング、リーディングで、

「全部知っている単語なのに文全体として意味が分からない。」
「スピードが速すぎて着いて行けない。」
「読むスピードが遅くて、時間内に終らない。」

なんてことをなくし、力を発揮するためには、

「文の構造から、それぞれの単語がどんな役割を果たし、どんな意味をもたらし
 ているのかを理解する。」

「英語のまま理解できるようになり、スピードに対応できる。」

「英文を真っすぐに帰り読みせず、日本語訳に頼らずに読む。」

ための能力、「使える英文法」が必要なんです。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

では、「品詞」という一番の基礎から英文法を学んでいただけます。

「問題が解ければいい。」

ではなく、「英会話やリスニング、リーディングでも使える英文法」を目指すス
タイルです。


分からない部分がありましても、制作者である私に直接メールでご質問していた
だけます。(こちらのサポート制度が大変好評です)

英語学習を一緒に頑張って行きましょう!
↓無料サンプル、ご質問と回答の例も記載しております。
締切は明日10月23日(木)の24時になります!

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆TOEIC頻出なのに教材が扱わない分野
------------------------------------------------------------------------

ここ数回お話させていただいているように、10月は1年を通して、
「英語学習熱が2番目に熱い月」(1位は1月)。

英語学習をするには、今が良い時期ということになります。

そんな10月に、「英文法を学ぶ上で、最も大切なポイントの1つ」をお話いた
します。

(一応、TOEICを例として挙げていますが、必ずしもTOEIC受験者向けではな
 く、TOEICを含めて、英語学習をする方全員向けです)


■TOEICで最頻出の分野


TOEICのパート5、6の約半分は英文法問題です。

その英文法問題の中で、最も良く出る分野は?

関係代名詞? 不定詞? 時制?…


多くの方は、こういった「有名分野」。
どの教材でも必ず扱う分野を想像するのですが、実は違うのです。

最も良く出る分野は「品詞」なんです。


文型と合わせると、実に英文法問題の43パーセントが「品詞・文型」の出題
なのです。

例としては、以下のような問題です。

Those who attended the afternoon meeting reached agreement that the
situation the company was facing was very serious and a ------ solution
was required.

(A) comprehend
(B) comprehensive
(C) comprehension
(D) comprehensively


いずれの選択肢も、comprehendと関連する語ばっかり。

そして、品詞が全部違います。

(A) comprehend   動詞
(B) comprehensive  形容詞
(C) comprehension  名詞
(D) comprehensively 副詞


「どの品詞を入れるのが適切ですか?」という問題です。

メルマガではよくお話させていただきますが、
英文法問題は意味で考えたらダメです。

意味で考えたら、

A「理解する解決が要求された」
B「包括的な解決が要求された」
C「理解解決が要求された」
D「包括的に解決が要求された」

と、どれも良さそうに見えてしまいます。


そうではなく、

「a ------ solutionかぁ。冠詞と名詞の間だから、
 名詞を修飾する形容詞が入るよね。

 形容詞は選択肢の中ではBだけだから、Bが答えだな」

と選ぶ問題です。

そして、選択肢の単語A~Dの意味を1つも知らなくても、
単語の形から、品詞だけは見抜けますので、答えられてしまいます。


「選択肢の単語の意味を知らないから解けない。
 これは語彙問題だ。
 自分は語彙不足が原因で伸び悩んでいる」

と誤解してしまう人が多いのですが、上記のような問題は英文法問題。

英文法が分かっている人なら、選択肢の単語を1つも知らなくても解けます。
逆に、選択肢の単語をすべて知っていても、英文法がわかっていないと解けま
せん。


TOEICにおいては、こういった品詞問題が頻出。
「品詞」はTOEICで、最も出る分野なのです。



■なぜかほとんどの教材が扱わない


ところが、品詞が重要な分野だと認識している人はとても少ないです。

現に、読者の皆様も、

「"品詞"なんて分野が英文法にあったの?」

と思っている方も多いでしょう。


それもそのはず、ほとんどの英文法の教材では扱わないのです。

でも、先ほどお話したように、TOEICでは品詞は最頻出問題。

そして、重要なのはTOEICに限りません。


こちらもメルマガではたびたびお話させていただいているように、英文法という
のは積み重ね。

A~Zまで学ぶべき事項があるとしたら、
A→B→C→D→E…と順番に学ぶ必要があります。

Bを知らずして、Cは学べませんし、
Aを知らずして、Bは学べません。


その中で、品詞はA。
Aまでは行かないにしても、BやCに相当します。

ということは、A~Cである品詞がわからなければ、
D以降の理解に深刻な悪影響を及ぼすことになる。

つまり、英文法ほぼすべてが理解できないことになってしまうのです。


それだけ重要な分野なのにもかかわらず、
ほとんどの教材では「品詞」を扱わないのです。

「名詞とはこういうものですよ。
 形容詞って言うのはこういう働きをしますよ。
 副詞はこういう機能を持っています。
 動詞は必ずここに置きます」

こういった説明がなされていない教材がほとんどなのです。


恐らく、国語(日本語)でも、名詞、形容詞、副詞、動詞と言った品詞はある
ので、

「国語で習ったでしょ」
「常識として品詞ぐらい知っているでしょ」

と思っている教材作成者が多いのだと思います。



■品詞は英文法の要


でも、先ほどお話したように、品詞は本当に、本当に大切。

TOEICで最頻出ですし、
品詞が理解できていなければ、英文法のほとんどに悪影響を及ぼします。


私は今までに13年以上にわたって、20,900名以上の方に英語指導させていただい
て来ましたが、

初心者の方はもちろん、中級者でも、

「品詞を理解していないがために、伸び悩んでいる」

という方を大勢見てきております。


私自信も昔はその1人でした。

昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でした。

国語も苦手だったためか、品詞はサッパリわかりません。

「主語だから、名詞が入るんだよ」

と言われても、「名詞ってなんだ?」という感じでした。


「よくわからないけど、名詞というものがあるらしい」

と押さえておくと、

Nice people helped me.

という英文がある。そして、先生は「nice peopleが主語です」と言う。

でも、niceを辞書で調べると「形容詞」って書いてある。

そこで、私は、

「あれ? 主語って名詞が入るって言ってなかったけ?」

と思う。


すると先生は、「形容詞は名詞を修飾するから、考慮しないんだよ」と言う。

しかし、私は、

「形容詞って何? 修飾するって何?
 なんで形容詞が名詞を修飾すると考慮しないわけ?」

とサッパリわかりませんでした。


私のようなケースほど酷くない人も多いかと思います。

でも、上記以外のようなケースでも、
品詞が原因で理解できないで困っている人はとても多いんです。


品詞がわかれば、英文法の要を押さえるわけですから、どんどん理解できるよう
になって行きます。

現に私は、品詞から丁寧に仕組みを教えてくれる機会と巡り会い、
一気に英語ができるようになり、今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っ
ています。


以上が今回のお話になります。

TOEICを受ける人も、受けない人も、
英語学習をする以上は、「品詞」はとても大切になります。

「品詞」から、論理的に仕組みを理解する形で英文法を学びたい方は、
冒頭でお話させていただいた、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

がお役に立てれば幸いです。


締切が明日23日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

最近、ふと思ったのですが、「夕方」の定義ってむずかしいですよね。
また、同じ人でも季節によって変わると思います。

5時は恐らく、ほとんどの人が、どの季節であっても「夕方」だと思います。

でも、6時となるとどうか。
夏だと、まだけっこう明るいので、夕方かもしれません。

しかし、冬だと6時はもう真っ暗。夜と言った方がふさわしい気がします。

逆に4時。夏だと、まだかなり明るいので、夕方と呼ばない人も多そう。
でも、冬だともう日が沈むころなので、夕方という雰囲気ですよね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典