fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語を日本語のように読めたら…

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第528号 2014/11/26 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「去年10月TOEIC初受験は420点。本講座を受講した後、610点までアップ。
 その後も自身で英語学習を続け、7月には760点まで伸びました!」
 (受講生様、R.K様(プライバシー保護のためイニシャル表記)のご感想)


「読むスピードが遅くて…」
「長い文、複雑な文を読むのが苦手…」

そんな方にオススメの、リーディング講座、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

の、第70期募集の締切が、明日27日(木)と迫ってまいりました。


学校では、日本語に訳して読むように習いますが、
あれって実は間違った方法なんです。

そもそも、なぜ、日本語に訳させるかというと、

「生徒が英語を理解しているかをチェックするため」

訳させて、その日本語が正しければ、「英語を理解しているな」と採点できる
わけです。


今は、採点されているわけではないのですから、
わざわざ日本語に訳して読む必要などないのです。


英語ができる人は、わざわざ「日本語ならどういう意味になるか?」
なんて考えていません。

英語は英語のままダイレクトに理解しています。

そして、将来的には、「日本語を読むように」返り読みすることなく、スーッと
読めるようになって行きます。


そのためには、

「日本語に訳して読む」
「先頭から、単語や熟語の意味をつなぎ合わせて読む」
「適当にスラッシュ等で区切って読む」

という方法ではダメなのです。


しっかりと構造を意識した、正しい読み方を身に付ける必要があります。


私は昔、通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたが、
訳し読みなどはいくらやっても力がつかず。

しかし、正しい読み方を身につけてからは、一気に英語が上達し、
今ではTOEIC 990(満点)、英検1級を達成できました。


その正しい読み方を身につけていただけるのが、リーディング講座

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

になります。


ネイティヴの音声もついておりますし、
わからないところは、制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が明日27日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語を日本語のように読めたら…
------------------------------------------------------------------------

今回はリーディングに関するお話です。

ポイントは2つ。

1つ目は、

「あなたの友人で、日本語を勉強しているアメリカ人がいるとします。
 友人はまだ満足に(そこまでむずかしくない標準的な)本や新聞記事を読めま
 せん。

 その友人が、"全文を読まずに要点だけをパパパっと読めるテクニックを身に
 つけたい"と言ってきたら、あなたは何と言いますか?」

2つ目は、

「仮にあなたが英語を日本語のように読めたら。
 つまり、普通に1文1文、すーっと読んで行くことができたらどうですか?

 それ以上何かを求めるでしょうか?」

この2点です。



■日本人が日本語でやってもできないことを…


まずは1点目のポイントからお話しいたしますね。

「あなたの友人で、日本語を勉強しているアメリカ人がいるとします。
 友人はまだ満足に(そこまでむずかしくない標準的な)本や新聞記事を読めま
 せん。

 その友人が、"全文を読まずに要点だけをパパパっと読めるテクニックを身に
 つけたい"と言ってきたら、あなたは何と言いますか?」

というポイント。


もちろん人によって答えは違うでしょうが、多くの人は、

「いや、そもそも君はまだ普通に読むと言うことができていないじゃないか。
 それなのにそんな高度なテクニックを身につけようとしているのかい?」

「日本人が日本語を読むときだって、そんなテクニックを使ってないよ。
 普通に何も考えず、1文1文読んでるだけだよ。

 そんな日本人ができないことを、アメリカ人の君が身につけようとしている
 のかい?」

と答えるでしょう。


日本人は日本語を母国語としており、
何も考えずにスラスラと日本語を読むことができます。
(経済記事とか、むずかしいものは別として、標準的なものなら)

その際は、普通に何も考えずに1文1文読んでいるだけであり、

「よーし、全文を読まずに、要点だけをパパパッと読むぞ!」

なんて考えていません。


よっぽど時間がないときや、仕事等で大量の文書を読む必要がある人なら別で
しょうが、ほとんどの人はそんなテクニックを使いません。

そもそも、そんなテクニックが身に付いていない人も多いでしょう。


そんな日本人が日本語でやっても困難なことを、
アメリカ人が日本語でやろうとしたら、極めて困難であることは目に見えて
います。

少なくとも、まずは「普通に1文1文読む」という基本ができるようになること
が先です。


普通に読めないのに、要点だけ読めるようになろうとするのはいわば、
跳び箱5段が跳べないのに、いきなり10段を跳ぼうとするものです。


でもこれ、多くの日本人がやろうとしていることなんです。

多いのがTOEIC受験者。

受けたことがある方はご存知だと思いますが、
TOEICのパート7は長文読解。

これが制限時間内に終わらない人が多いのです。

そのため、「これじゃダメだ! 問題で問われている部分だけ読めるようにな
らないと!」とテクニックで逃げようとしてしまうのです。


そもそも、時間内に終わっていないのは、「普通に読む」ということができて
いないから。

「えーと、これは…」とつっかえたり、
意味がわからずに悩むことが多いから時間が足りないわけです。

つっかえたり、意味がわからないことがなくなれば、
普通に読むだけで、時間は足りるんです。

私はTOEIC 990(満点)を持っていますが、
その際には特別テクニックは使っていません。

単純に、読んで設問に答えただけなのです。


ですから、やるべきことは、テクニックを身につけてごまかすことではなく、
純粋に「読む力」をつけることなのです。



■英語が日本語のように読めたら…


では続いて、次のポイントです。

「仮にあなたが英語を日本語のように読めたら。
 つまり、普通に1文1文、すーっと読んで行くことができたらどうですか?

 それ以上何かを求めるでしょうか?」


これはほとんどの人が求めないはずです。

よく「英語が日本語のように読めたら」と言う人はいますが、

「英語が日本語のように読めるだけじゃダメなんだ」

と言う人は聞いたことがありません。


先ほどもお話ししたように、TOEICは普通に読めるのなら時間内に終わります。

また、TOEICとは関係なく、洋書や英字新聞だって、
日本語と同じように、普通に1文1文読めれば十分なはずです。



■「普通に読めるようになる」それが唯一の目標


上記のように、英語学習者、特にTOEIC受験者は、

「普通に読めないから、テクニックを身につけよう」

と考えてしまい勝ち。

でも、そんな「要点だけ飛ばして読む」なんてテクニックは、
日本人が日本語でやっても出来ない人がいるほどむずかしいことなんです。

つまり、「普通に読めないから、テクニックを身につけよう」と言うのは、

「跳び箱5段を跳べないから、10段跳べるようにしよう」

と言っているのと同じで、矛盾しているんです。


それに、普通に読めるだけでほとんどの人は十分なはず。

ですから、下手にテクニックに走ることはせず、
リーディングはとにかく、

「普通に読めるようになること」

これを目指すことに専念することが大切です。


今回のお話は以上になります。

普通に読めるようになるために、「正しい読み方」を身につけたい方は、
冒頭でお話しさせていただいた、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日11月27日(木)と迫っておりますのでお急ぎください。


詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

私の地元、横浜では、例年、ちょうど今頃がイチョウの紅葉の見頃となって
います。

この時期になると、絵を描いたり、写真を撮る方がイチョウ並木にやってきて
絵を描いたり、写真を撮ったりして楽しんでいます。

ここ2、3年は私は取り立てて撮影してはいませんが、
昔はよくこの時期になると、カメラを持って並木通りに行ったものです。

※:以前撮った写真は↓からご覧になれます。
http://www.ace-blog.com/2007/11/post_16.html


近くの中華街では、名物、上海蟹(しゃんはいがに)が美味しい時期ですし、
観光客が多く訪れる時期でもあります。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典