fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




thisは「この」という意味ではない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1132号 2015/01/26 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 235点と英語が苦手だったのに、820点まで伸びました。
 この講座のおかげもあって、585点アップです!
 さらに英検準1級も114点という高得点で合格できました!」
 (受講生さんのご感想)

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在、第101期生を募集しております。
(締切は今週1月29日(木)になります)


「英語学習を始めたいのだけど、初心者なので何をしていいかわからない」
「TOEIC対策をしたいのだが、初めてなので、何をしたらよいかわからない」

という方は多いですよね。


世の中には、数多くの教材がありますが、教材のほとんどは

「初心者のことはおかまいなし」

というものが多いのです。


「初心者向け」と書いてあっても、英語の一番キモとなる、
「品詞の区別」「単語と単語がくっついて、ブロックを形成する」という点が
まったく説明されていないものばっかりなのです。

a boy
a tall boy
a very tall boy
a boy with glasses
that he is a tall boy

「これらはすべて同じ1つの名詞だ」と言われてわからない方も多いと思います


でも、これがわからないと、英語は非常に苦労します。
「品詞の理解」と「ブロックの理解」は英語の一番のキモと言って間違いありま
せん。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手だったので、よくわか
ります。

逆に、それがわかるようになってからは、一気に英語力が伸び、
TOEIC 990(満点)、英検1級を取るまでにいたりました。


そんな初心者の方でも、じっくり学んでいただける講座、それが

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

と大好評いただいております。


わからないところがあっても、
制作者である私に直接メールでご質問いただけます。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード14)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとモニカのアパート。モニカとフィービーがいる。

そこにジョーイが入ってくる。

ジョーイはチャンドラーを探していて、「チャンドラーいる?」と聞く。

すると、モニカは「いないわよ。喫茶店でジンジャーなんとかって女の子と会っ
たらしい」と言う。

すると、ジョーイは「ヤバい」という表情で、慌て出す。

ジョーイはジンジャーに何か悪いことをしたらしく、喫茶店でジンジャーを見た
ときに隠れていた。(そのときはチャンドラーとジンジャーが仲良くなっていた
ことは知らなかった)

ジョーイの慌てように、モニカは「何したのよ?」と聞く。

ジョーイはそんなの答えられないと拒否するが、モニカは悠然と、
「じゃあ、チャンドラーに聞くからいいわ」とかわす。

そこで、ジョーイは諦めたようで、モニカとフィービーに話し出す。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2015/01/150119.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: Alright! Okay - it was like four years ago. Okay, Ginger and I
     had gone out a few times, and then, this one weekend, we went
     up to her dad's cabin. Just me, her and ... (annoyed) her
     annoying little dog, Pepper - hehhh. Well, that night, I
     cooked this really romantic dinner ...



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ジョーイ:わかったよ! そうだな、あれは4年前って感じかな。ジンジャーと
     俺は数回デートした。そして、ある週末、ジンジャーのお父さんの丸
     木小屋に行ったんだ。俺と、彼女と、(いらつく)うるさい小さい
     犬、ペッパーと。そして、その夜、俺はこんな本当にロマンチック
     なディナーを作った。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■it is like ○○ ジョーイ

あれは「~って感じかな」という意味で使う表現になります。

likeは動詞で「好き」という意味で知られていますし、
その意味でもよく使われるのですが、「~みたいな」「~って感じ」という意味
でもよく使われます。

ジョーイはジンジャーとの昔の話を始める際に、

「あれは4年前って感じかな」

it was like four years ago

と言っています。



■go out ジョーイ

直訳すると「外に行く」という意味で、本当にそう言った意味で使われることも
あるのですが、ここでは「デートする」という意味で使われています。

ジョーイはジンジャーとの昔の話を始める際に、

「ジンジャーと俺は数回デートした」

Ginger and I had gone out a few times

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

今回は、主語をGinger and Iと複数にしていますが、
主語が単数の場合、go outの後ろに、「with+交際相手」をつけるのが
普通です。

例えば、

I went out with Ginger.
「私はジンジャーとデートに行った」

などですね。



■this ジョーイ

「この」という意味で知られており、
普通は、

1、目の前のものを指差して使う
2、すでに登場したものの繰り返しを示して使う

のどちらかで使います。

例えば、目の前のペンを指差して、

This pen is good.
「このペンはいいよ」

と言ったり、

I bought a pen. I like this pen.
「ペンを買ったんだ。このペン好きなんだ」

のように、「すでに登場したものの繰り返しですよ」という意味で使ったり
します。上記の例だと、this penは「買ったペン」を指していますね。


しかし、今回ジョーイが使っているthisは、このどちらでもありません。

説明をしているときに、

「ある~のことなんだけど」
「こういう~があってね」

という意味で使っているのです。

ジョーイは合計2回この表現を使っています。

1回目は、

this one weekend, we went up to her dad's cabin.
「ある週末、ジンジャーのお父さんの丸木小屋に行ったんだ」

2回目は、

I cooked this really romantic dinner
「俺はこんな本当にロマンチックなディナーを作った」

と言っています。


★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

もう1月も今週で終わり。
毎年思いますが、1月って早いですよね。

まぁ、1月は最初が正月で、実質の始まりが、5日や6日なので、
実質4週間弱なので、短く感じるんでしょうね。

これは5月も同じ。

5月はゴールデンウィークがあるので、実質6日(今年のケースだと7日)
始まりですからね。

2月は28日間と短いのですが、2月11日の祝日を除けば、28日が全部活動期なの
で、1月に比べると意外とそこまで短く感じないものです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times