fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語初心者は英文法で英語学習がスムーズに!

◆--------------------------------------------------------------------◇
    1年でTOEIC 900! 英語・英会話 ENJOY 大事典 (通称 英JOY)
      第550号 2015/05/13 (水) 発行   発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

こんにちは。英語・英会話 ENJOY 大事典(通称:英JOY)をお読みいただきあり
がとうございます。発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 400点台から、5カ月で、150点以上アップして、600点突破!
 文法問題は84%正解! さらに3カ月後730点にアップ」(受講生さんのご感想)

初心者の英語学び直し、初心者のTOEIC対策にご好評いただいている

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

では、現在第106期生を募集しておりますが、
その募集締切が、明日5月14日(木)と迫っております。


私自身、昔は通信簿2(5段階)、偏差値30と英語が苦手でしたし、
(今では、TOEIC 990(満点)、英検1級を持っています)

13年以上にわたって、21,900名以上の方を指導させていただいた経験があるので
わかりますが、

TOEIC 500を切っているような英語初心者の方の場合、
基礎があまりにもできていないことが多く、
それが原因で英語が苦手になっています。

品詞、文型と言った基礎を理解して、
英語の構造を理解し、英語をブロックの構造で見れるようになる。

これが初心者脱出のカギです。


そして、基礎をやることはTOEIC対策にもなります。

なぜなら、TOEICの英文法問題のうち、75%が簡単な分野からの出題だからです


ただ、残念ながら、こういった基礎は、ほとんどの教材では、

「このぐらいわかっているでしょ」

と吹っ飛ばされてしまうのです。


学生時代から英語が得意な方が作った教材だと、
なかなか、「超基礎がわかっていないことが原因」というのがわからないのです


そんな、英語初心者の方に自信を持ってオススメできるのが、
「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」

開講以来、

「今までわからなかったところが、どんどん"あ、そういうことだったのか!"
 と、わかっていくのが快感です」

「TOEICの問題が、以前よりもかなりスイスイと解けるようになりました!」

「今までは感覚で適当に英会話していたのが、ちゃんと実感を持って話せるよう
 になりました!」

とご好評いただいている講座なんです。


英語の基礎知識を丁寧に解説させていただくだけでなく、
その知識を使って、英文を作る練習までしていただくので、

英会話でも応用が利くようになります。


また、わからないところがあっても、制作者である私に直接メールでご質問いた
だけるサポート制度を備えております。

さらに、アメリカ人(女性)、イギリス人(男性)の音声付き!

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、サポート制度のご質問と回答の例も掲載しております。
締切が明日5月14日(木)と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「英語・英会話 ENJOY 大事典」をお読みの方全員にお送りし
  ています。

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/enjoy.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆英語初心者は英文法で英語学習がスムーズに!
------------------------------------------------------------------------

冒頭でお話しさせていただいたように、

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

は、次期より価格改訂となり、一つの節目となります。
http://51.thebelltree.com/150514.htm

今回は、「英語初心者は英文法をやらないと英語学習が滞る」というお話
になります。

※:主観ではありますが、初心者はTOEICで言うと、500点以下。
  英文法の理解度で言うと、「前置詞、従属接続詞を何となくのレベルでも
  わかっていない」というレベルかと思います。


■初心者が初心者である理由


私は今までに、13年以上にわたって、21,900名以上の方に英語指導させていただ
いて来ました。

そして、その中には多くの英語初心者の方が含まれております。

また、私自身、英語指導者としてはちょっと特殊な履歴を持っておりまして、
昔は英語が苦手でした。


英語指導者は、基本的に、中学時代から英語が得意、少なくとも「苦手ではな
い」というレベルの方がほとんど。

しかし、私の場合、はっきりと「苦手」でした。

中学時代の英語の通信簿はずーっと2(5段階)。

しかもこれ、私立中学に通っていたとかそういうことではなく、
地元の公立中学での話。

しかも、私の中学校は、神奈川県の中でもレベルが低く、
県の一斉テストで、私の中学の英語の平均点は、県の平均より10点低かった。

しかも、これは50点満点でのテストでの話ですから、
100点満点なら、20点も低かったことになります。

そんな中学校の中でも、通信簿は2でしたから、
明らかに英語が苦手な中学生でした。

その証拠に、高校に進んだら、英語の偏差値は30という、
かなり悲惨な成績でした。


今でこそ、TOEIC 990(満点)、英検1級を持ってはいますが、
昔は私は英語が苦手だったんです。


そう言った経緯もあり、
私の場合、特に、初心者の受講生様が多いです。


そんな、私自身が英語が苦手だった経験、
そして、多くの英語初心者を指導させていただいた経験上、

「英語初心者は、英文法の基礎ができていないがために、
 初心者に留まっている」

と傾向があるのは、自信を持って言えます。



■英文法ができていないと、すべてに悪影響を及ぼす


もちろん、英語にはほかのスキルもあります。

語彙ですとか、リスニングですとか、リーディング等も必要なスキルです。

そして、初心者の方は、往々にして、こういったスキルもあまり身に付いてい
ません。


しかし、その根本の原因となっているのは、
英文法であるケースが多いんです。

なぜかと言うと、英文法、特に英文法の基礎がわかっていないと、
すべてに悪影響を及ぼしてしまうからです。


例えば、英語を読んでいる(リーディング)と、
意味が取れない文が出て来たりします。

例えば、

It is terrific news.

のterrificという単語を知らなかったとします。

このように、「知らない単語がある」というだけなら、
それほど問題にはならないのです。

辞書でterrificを調べれば、「すばらしい」という意味だとすぐにわかります。


なので、

It is terrific news.
「それはすばらしいニュースだ」

というように、すぐに意味が取れます。


しかし、意味が取れない原因が、英文法である場合は話は別。

例えば、↓の文。

My friend's transfer to the Hokkaido branch is such terrific news that
I think that we should have a party for him because he has wanted to
work in his hometown for a long time.

それほどむずかしい単語は使われていません。

むずかしい単語がなくとも、知らない単語があるケースもあるでしょう。

ただ、先ほどもお話ししたように、知らない単語があるだけなら、
辞書を使えば良いのです。

transfer 転勤
branch 支店
terrific すばらしい
hometown 故郷

と、調べればわかるでしょう。


しかし、このように、むずかしい単語は使われていない、
さらに辞書で調べたとしても、まだ、意味が取れない人は多いんです。

上記のように、長い文、複雑な文だと、

「この文で使われている単語・熟語はすべて知っている(or辞書で調べた)。
 それでも、文全体の意味が取れない」

というケースはよくあるんです。


そして、このように「単語・熟語の意味がわかっても意味が取れない」という
のは、英文法の力不足が原因。

長い文、複雑な文から、

「英文法の力を駆使して、どういう構造になっているのか?
 どう意味を取れば良いのか?」

が出来ていないんです。


ちなみに、上記の文は、それほどむずかしい文ではありません。
文法的に言えば、初心者レベルと中級レベルの間ぐらいでしょうか。

ですから、上記の文は何とか意味が取れた人でも、
もっとむずかしい文ならわからなくなってしまう可能性は高い。

ましてや、上記の文を意味が取れなかった人は、
このように「単語・熟語の意味を知っても意味がとれない」となってしまう頻度
は高いと言えます。


知らない単語なら、辞書を調べれば良かったのですが、
英文法には辞書はありません。

確かに英文法教材はありますが、
それをチラチラと見ているだけでは理解できません。

英文法は、最初から順番に体系的に学ばないと身に付かないものなのです。



■語彙やリスニング、英会話にも悪影響


上記のように、英文法がわかっていないと、
リーディングにおいて、

「単語・熟語の意味がわかっても文全体の意味が取れない」

という悪影響が出ます。


英文法がわかっていない悪影響は、リーディングに留まりません。

語彙やリスニング、英会話でも出ます。


例えば、リスニングにおいて、先ほどの文、

My friend's transfer to the Hokkaido branch is such terrific news that
I think that we should have a party for him because he has wanted to
work in his hometown for a long time.

が出て来たらどうでしょう?

リーディングは、文字になっていますから、
自分のペースで読むことができ、しかも読み返しが可能です。

しかし、リスニングでは、話者のスピードで聞き取り、
聞き返しも基本的にはできません。


リーディングですら意味を取れないのですから、
リスニングで意味を取れるわけがないですよね。


英会話においても、英文法の悪影響は大きい。

英会話は、言いたいことを適当に英語にすればいいわけではありません。
ちゃんと、正しい文にしなければなりません。

例えば、「優しいので、彼女は私を助けてくれる」を、

「えーと、"~なので"は、becauseで、"優しい"はkind、
 "助ける"はhelpだなぁ。だから、

 Because kind, she helps me.

 だな」

とすると間違い。

文法的には

Because she is kind, she helps me.

としなければなりません。


語彙だってそうです。

語彙は、一般的には、市販の単語帳を使って、
そこに書かれている単語を暗記します。

暗記ですから、「terrific=すばらしい」と暗記するだけなら、
英文法の力がなくてもできるでしょう。


しかし、多くの単語帳には例文がついています。

例えば、terrificを覚えるために、

My friend's transfer to the Hokkaido branch is such terrific news that
I think that we should have a party for him because he has wanted to
work in his hometown for a long time.

という例文がついていたりします。


しかし、英文法の力がないと、
この例文の意味が取れません。

例文の意味が取れなくても、「terrific=すばらしい」と丸暗記はできますが、
やはり、例文の意味も取れた方が、イメージが湧きやすくて覚えやすいんです。


※:ちなみに、先ほどの文の意味は、
  「私の友人の北海道支店への転勤はあまりにすばらしいニュースで、
   私は私たちは彼のためにパーティーを開くべきだと思う、なぜなら
   彼は長い間故郷で働きたがっていたから」
  となります。



■逆に、英文法がわかると好影響が


このように、英文法がわかっていないと、ほかのことにいろいろと悪影響が
出ます。

特に初心者の場合、英文法の基礎がわかっていないので、
この悪影響がいろいろなところで顕在化します。

何をやるにしても、「英文法の力不足が原因で支障が…」ということの繰り返し
になってしまいます。


ですから、初心者の方は、英文法の基礎に専念する形でも、
まずは英文法の基礎を固めてしまうことが非常に大切なんです。

私が英語の苦手を克服したのも、英文法の基礎をしっかりと固めたからです。


逆に、英文法ができるようになると、ほかでいろいろな好影響が出ます。

英文法というのは、語彙のような丸暗記と違い、
仕組みを理解するものです。

そのため、理解できれば、

「あー、なるほど! そういうことだったのか!」
「今までわからなかったけど、これがこういう意味になるのは、そういう理由
 だったのか!」

という、謎解きのような面白さがあります。


そうすると、ほかの苦手な、あるいは好きではないスキルも自然とがんばれる
ようになったりもします。

例えば、私もそうでしたが、単語を覚えることが苦手、嫌いな人は多いです。

英文法と違い、単語を覚えるのは、作業的で、暗記ですから、
つまらないと言えばつまらないんです。


ただ、英文法がわかるようになったことで、

「せっかく英文法がわかるようになったんだから、英語がわかるようになりた
 い!

 確かに単語を覚えるのはつまらないけど、身につけた英文法をムダにしない
 ためにもがんばるぞ!」

とがんばれたりもするんです。


以上が今回のお話になります。

「英語初心者は、とにかく英文法の基礎に専念し、
 英文法の基礎を身に付けることが非常に大切」

これは、私自身の経験、
そして、13年以上にわたって、21,900名以上の方に英語指導させていただいた
経験上、自信を持って言えることです。


英文法の基礎を固めたい方は、冒頭でお話しさせていただいた

「ゼロからの英語やり直し教室 New Beginning」
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

がお役に立てれば幸いです。

締切が明日14日(木)と迫っておりますので、お急ぎください。


詳しい内容、お申込は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みたい方は↓より。
http://51.thebelltree.com/nb24apply.htm


最後までお読みいただきありがとうございました。
今後とも皆様の英語学習のお役に立てれば幸いです。



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今回、ちらっと、中学時代の神奈川県一斉テストの話が出てきましたが、
神奈川県の高校受験って、かなり特殊だったようです。

当時はほかの都道府県の制度とかは知らず、
高校受験とはそういうものだと思っていたのですが、

内申をやたらと重視する神奈川県は特殊なようで、
当時は「神奈川方式」と呼ばれていたそうです。


特徴的なのは、入学試験ではなく、「中学時代の成績」がやたらと重視される
こと。

比率はなんと、

「入学試験が25% 中学時代が75%」

という比率。


しかも、2年生の成績も重視される。
つまり、中学3年生になった時点で、もうすでに高校受験の点数の半分近くが
出てしまっているんです。

でも、意識が高い子どもは別として、普通の公立中学の子だと、
2年生のときに、高校受験のことまで考えてないんですよね。

普通は3年生。しかも3年生の後半の方になってから考えます。

そこで、

「え? 何、もう受験は始まってたの!?
 もう自分の点数半分は決まっている!?」

とビックリするわけです。


そのため、

「いざ受験に取り組もうと思ったら、すでに点数がついていて、
 今からいくらがんばっても無理だ…」

と諦める子が続出したり、
(私もその1人でした(笑))

「入学試験を重視する私立高校に絞る生徒が増え、
 公立高校の地盤沈下の一因となった」
(私も、公立を諦め、私立に絞った1人)

とか、

「逆に、すでにいい点数持っている人は、"もう大丈夫だ"と慢心してしまう」

とか、いろいろな弊害がありました。

こういうことは、私は大人になってから知ったことですが、
確かに、あまりいい制度ではないですよね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
1年でTOEIC 900 英語・英会話 ENJOY 大事典