fixedImage

TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Security Bills 安全保障関連法案

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1181号 2015/07/24 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」

と続々と、受講生さんが成果を出されている
9,100名以上の方に受講いただいている、大好評講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

では、第146期生を募集しております。
(締切は来週7月30日(木)です)


「TOEICで900点突破しました!」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と大好評いただいております。


実は英語のパーツの単位って、たったの5つしかないって知ってました?

そのパーツとは、名詞、動詞、形容詞、副詞、文です。

「え? 前置詞、等位接続詞、従属接続詞、関係副詞、関係代名詞、疑問詞と
 か、他にもいろいろあるんだけど‥。」

実は他のパーツはすべて、単独では存在できないもので、
何かと合体して、何かを作るものなんです。

例えば、「前置詞」

inという前置詞単独では使えず、必ず名詞とセットで使います。

in the university
「大学内に」

そして、この「前置詞+名詞」は形容詞か副詞になります。

ね? 結局は名詞、動詞、形容詞、副詞、文のどれかになるでしょ?


では、「従属接続詞」は?

althoughという従属接続詞単独では使えず、必ず文とセットで使います。

although he was in the university
「彼は大学内にいたのに」

この「従属接続詞+文」は名詞か副詞になります。

はい、また名詞、動詞、形容詞、副詞、文のどれかになりますよね?


このように、この5つ以外のパーツは、この5つとの組み合わせで、
またこの5つのどれかに変形するんです。


このように、「合体」→「新しいパーツの完成」を理解できれば、
英語は一気に分かるようになります。


この知識は、「分かる! 解ける! 英文法!」で、学んでいただけます。

分からないところがあったら、制作者である私に直接メールでご質問していただ
けます。

一緒に英語学習を頑張って行きましょう!
詳しくは↓をご覧下さい。
無料サンプルとサポート制度のご質問と回答の例も公開しております。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Amid angry scenes, ruling parties force security bills through Lower
House committee

The ruling bloc rammed two security bills through a special committee
of the Lower House on Wednesday, amid a chorus of yelling opposition
lawmakers, clearing a critical step toward the enactment of legislation
that would expand the scope of Self-Defense Forces' missions overseas.

-From The Japan Times Online
http://goo.gl/zkxKWv


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/150724.gif


.    S      V      O
│The ruling bloc │rammed│two security bills (through [a special
└────────┴─┬─┴───────────────────
.           SP3

committee <of the Lower House>]) (on Wednesday), (amid [a chorus <of
──────────────────────────────────

yelling opposition lawmakers>]), (clearing a critical step toward the
───────────────────────────────────

enactment of legislation that would expand the scope of Self-Defense
──────────────────────────────────

Forces' missions overseas)│
─────────────┘


clearing(分詞構文)

. S   V      O
│略│clearing│[a critical step <toward [the enactment <of [legislation
└─┴──┬─┴────────────────────────────
.     SP3

<that would expand the scope of Self-Defense Forces' missions
───────────────────────────────

overseas>]>]>]│
───────┘


that節(関係詞)

. S     V      O
│that│would expand│[the scope <of Self-Defense Forces' missions>]
└──┴───┬──┴───────────────────────
.       SP3

(overseas)│
─────┘


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/150724.gif


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html


・amid [前] ~の中で

・scene [C] 議論、光景

・rule [1V] 与党である、支配する

・party [C] 党

・force [3V] 強行採決する

・security [U] 安全保障

・bill [C] 法案

・Lower House [名] 衆議院

参議院はUpper House。日本ではLowerの衆議院の方が力がありますが、
アメリカのように、Upper House(上院)の方が力がある国もあるので注意。


・committee [C] 委員会

・bloc [C] 連立、ブロック

・ram [3V] 強行採決する

・chorus [C] 合唱

・yell [1V] 怒鳴る

・opposition [U] 野党

・lawmaker [C] 政治家

・clear [3V] (道等を)切りひらく

・critical [形] 非常に重要な

・step [C] 一歩

・enactment [C, U] 施行

・legislation [U] 法律

・expand [1V, 3V] 拡大する

・scope [U] 範囲

・Self-Defense Forces [名] 自衛隊

・mission [C] 任務

・overseas [副] 海外へ、海外に、海外で


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
http://51.thebelltree.com/legti8.htm


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

怒りの議論の中、与党は安全保障関連法案を衆議院委員会で強行採決

連立与党は水曜日、怒鳴る野党議員の合唱の中、衆議院の特別委員会で、安全保
障関連法案を強行採決し、自衛隊の任務の範囲を海外へ拡大する法律の施行への
非常に重要な一歩を切りひらいた。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

これまで集団的自衛権は憲法上行使できないとされて来ましたが、安倍内閣は、
昨年、この憲法解釈の変更を閣議決定。

今年は、その憲法解釈の変更に基づいて、安全保障関連法案を衆議院に提出。

ただ、多くの憲法学者が「違憲だ」と言う法案なので、与党と野党で議論が噛み
合ず、結局、与党の特別委員会での強行採決で法案が通過しました。

衆議院本会議でも可決され、これからは参議院で審議されることになります。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

本日7月24日は、ちょうど、メルマガの創刊日。

2002年7月24日に創刊号を発行したので、
今までに、13年発行し続けて来たことになります。

そして、今日から14年目に突入したことになります。

創刊当時は1,000~2,000名ぐらいの読者さんがいらっしゃったと記憶しています
が、もしかしたら、その当時の読者さんがまだいらっしゃるかもしれませんね。

今後とも、英語学習にお役に立つ情報をお届けできればと思っておりますので、
何卒よろしくお願いいたします。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times