TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




「~で良いのかも」は英語で?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1193号 2015/09/14 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900点突破しました。しかも文法問題は全問正解です!」

と続々と、受講生様が成果を出されている
9,100名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

では、現在148期生を募集中です。
その締切が今週9月17日(木)と迫ってまいりました!


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
締切は今週9月17日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード14)
------------------------------------------------------------------------

レイチェルとモニカのアパート。

レイチェルとロスが怒りながら帰ってくる。

レイチェルはファッション系のセミナーに参加した。
彼氏のロスはファッションに興味がないのだが、レイチェルと一緒にいたくて、
無理矢理ついていった。
(あと、レイチェルの元同僚のマークと一緒に行ってほしくないから)

しかし、ロスは退屈してしまい、セミナー中、居眠りをしてしまう。
レイチェルはそのことに対して怒っている。

ロスもレイチェルは怒り過ぎだと思っているのか、怒っていて、
「45分も背中がストラップのドレスの話をするのを聞くのは退屈すぎて無理」
と言う。

すると、レイチェルは、以前一緒にいった恐竜のセミナーを引き合いに出して、
「ピットステインズ教授の骨の話はつまらなかった」と言う。
(ロスは古生物学者)

それにロスは「恐竜をテーマにした映画は100万人が見た」と反論。
ファッションをテーマにした映画なんか見るのかな、とバカにする。

それに対して、レイチェルは怒り、
「私の仕事がそんなにださいのなら、なんで一緒に行きたいって言ったの?」
と聞く。

すると、ロスは複雑な表情を見せながら、ちょっと冷静になって
「最近、仕事関連で、あまりに生活が変わってしまった。バカだとはわかってい
るが、自分がその一部じゃないのがイヤなんだ」と説明。

それに対して、レイチェルも冷静に返答。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2015/09/150907.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

レイチェル: That's not dumb. But maybe it's okay that you're not a part
      of it. You know what I mean? I mean, it's like I - I like
      that you're not involved in that part of my life.

ロス: (sarcastically) That's a little clearer.



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



レイチェル:バカじゃないわ。でも、ロスがその一部じゃなくていいのかもよ。
      わかるかな? その、なんて言うか、私はロスが私の人生のその
      部分(仕事関連)に関わってないことが良いと思うのよ。

ロス:(皮肉って)んー、ちょっとはわかるかなぁ…。



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■maybe it's okay that レイチェル

推測で物を言い、

「~でいいのかもよ」「~ってむしろいいことなのかも」

という意味で言う場合に使う表現になります。

ロスは、「自分がレイチェルの新しい生活(仕事関連)の一部じゃないことが
イヤだ」と言います。

もちろん、ロスは「一部じゃないことは悪いこと」という認識。

一般的に、仲の良い恋人同士だったら、何か秘密と言うか、
関わりがない部分があるのは悪いことと思われ勝ちです。

しかし、レイチェルからすると、「それはむしろ良いことなのでは?」と感じ、

「でも、ロスがその一部じゃなくていいのかもよ」

But maybe it's okay that you're not a part of it.

と言っています。



■you know what I mean? レイチェル

「この話、ちょっとわかりづらいだろうなぁ」とか、
「聞き手はちゃんと意図が理解できているだろうか?」と思ったときに、
確認の意味で、

「わかるかな?」「言いたいこと伝わってるかな?」

という意味で、非常によく使われる表現になります。

ロスは仲が良い恋人同士なのに、関わりがないのはよくないと指摘。
一般的には、そう思われ勝ちな部分です。

しかし、レイチェルはそれをむしろ良いことと説明します。

なので、ここはちょっと理解しづらい部分と言えます。

そのため、レイチェルは確認をする意味で、

「わかるかな?」

you know what I mean?

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

レイチェルは同じ台詞の中で、I mean..という似た表現を使っています。

これは、「私が言いたいのは…」「こういうことなんだ…」
というように、自分のポイントを伝える前に、聞いてほしい点を強調する意味
で使います。



■it's like レイチェル

パパパっと適切な言葉が出て来る自信がない。
あるいは、「こんな感じで意図が伝わるかな?」というときに、

「~って感じなんだよね」「なんて言うか」

という意味で、最初につける表現です。

ロスは仲が良い恋人同士なのに、関わりがないのはよくないと指摘。
一般的には、そう思われ勝ちな部分です。

しかし、レイチェルはそれをむしろ良いことと説明します。

なので、ここはちょっと理解しづらい部分と言えます。

その説明として、なんとか意図を伝えようと、

「その、なんて言うか、私はロスが私の人生のその部分(仕事関連)に関わって
 ないことが良いと思うのよ」

I mean, it's like I - I like that you're not involved in that part of my
life.


★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

うちの子はまだ先ですが、友人の子は中学受験、高校受験をする年齢の子が
出てきました。

ただ、高校で不思議だなぁと思うのは、
「公立の男子校」「公立の女子校」があることです。

初めて知ったのは、大学に行って、栃木出身の友人に話を聞いた時ですが、
出身校を聞くと、男子校だと言います。

私の出身地、神奈川県で言うと、男子校、女子校は私立のみです。

私立でしたら、公立ではないので、公共性は気にせず、
学校は学校で、好きなようにしてよい。

でも、公立は税金を使って運営している公のもの。
なので、男子を排除する女子校、女子を排除する男子校なんていうのは、
まったく考えもつきませんでした。

ところが、栃木は、公立の男子校、女子校が当たり前なんだそうです。

そして、妻もたまたま同じ北関東の群馬県の出身なのですが、
やはり、公立の女子校の出身でした。

しかもやはり、公立の男子校、女子校は一般的だそうです。

調べてみると、一部例外はありますが、
公立の男子校、女子校は、栃木、群馬、埼玉に集中しています。

どうも、戦前からある学校は、基本的に男子校、女子校ばかりだったが、
戦後、次々に共学になっていった。

しかし、埼玉あたりでその「改革」の波が止まって、そのままになっている
のが実情のようです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times