TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




Wages increase 賃金上昇

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1192号 2015/09/11 (金) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「TOEIC 900点突破しました。しかも文法問題は全問正解です!」

と続々と、受講生様が成果を出されている
9,100名以上の方が受講している大人気の講座、

「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

では、現在148期生を募集中です。
その締切が今週9月17日(木)と迫ってまいりました!


ところで、実はTOEICのパート5、6の英文法の問題の、96%には、

「ある共通点」

があるって知ってました?


実は、TOEICの文法問題の96%は、「構造に関する分野」なんです。

英文法には、構造に関する分野と、構造とは関係ない分野があるんですが、
TOEICは思いっきり構造の分野重視の試験なんです。


でも、実は構造に関する分野の方が厄介なんです。

なぜなら、構造の分野は他の分野を理解していないと理解できないんです。


例えば、「関係詞」という、多くの人が苦手にしている分野は、

品詞、文型、副詞、前置詞、接続詞、受動態、不定詞、分詞、第5文型、
動名詞、疑問詞‥

など、ほぼ全分野と言っていいほど、他の分野を理解していないと、
理解できないんです。


これは関係詞に限った話ではなく、構造の分野はすべてそうなんです。

一番最初の「品詞」からじっくり積み重ねていかないと、
順番を間違えたり、途中でつまずくと、分からなくなってしまいます。


「1年でTOEIC 900! 分かる! 解ける! 英文法!」は、

「TOEICで900点突破しました!」
「30代から英語学習にチャレンジ。1年足らずでTOEIC 830点突破!
 大学時代は400点未満でした」
「40代で英語やり直し。リーディングセクションだけで115点アップ!」
「TOEIC 850点突破しました!」
「TOEICで文法問題が全問正解できました!」
「TOEICが1年弱で200点以上もアップしました!」
「TOEICで150点もアップしました!」
「TOEICリーディングセクションだけで100点も上がりました!」
「TOEICが一気に100点近くアップしました!」
「質問しても、丁寧に回答してくれるので本当に助かります!」
「これほど分かりやすい英文法教材は初めて!」
「もっと早く知っていれば!」
「英文がパズルのように見えるのが本当に面白い!」

と、大好評いただいている講座で、

「TOEICの点を上げたい」方はもちろん、
「仕事で英会話ができるようになりたい」方、
「海外で暮らせる英語力を身につけたい」方まで、

本当にいろいろな方に受講していただいております。


「分かる! 解ける! 英文法!」では、英文法の構造を、一番最初から、
じっくりとお教えいたします!

分からないところがあっても、制作者である私に直接メールで質問できます。

一緒に英語学習がんばっていきましょう!
締切は今週9月17日(木)になります。ご検討中の方はお急ぎください。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g51apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号の新聞記事
------------------------------------------------------------------------

Japanese wages post 0.6% rise, steepest in a decade

Regular wages increased in July by the most in nearly 10 years, aiding
Prime Minister Shinzo Abe's efforts to reflate the world's
third-biggest economy.

-From The Japan Times Online
http://goo.gl/lNrKJm


────────────────────────────────────
◆構造チェック
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html

☆:↓の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/150911.gif


.    S      V
│Regular wages │increased (in July) (by the most (in nearly 10
└───────┴──┬────────────────────
.           SP1

years)), (aiding Prime Minister Shinzo Abe's efforts to reflate the
──────────────────────────────────

world's third-biggest economy)│
───────────────┘


aiding(分詞構文)

. S  V    O
│略│aiding│[Prime Minister Shinzo Abe's efforts <to reflate the
└─┴─┬─┴──────────────────────────
.    SP3

world's third-biggest economy>] │
────────────────┘


to reflate(形容詞「同格」)

. S   V     O
│略│to reflate│the world's third-biggest economy │
└─┴──┬──┴─────────────────┘
.     SP3


☆:↑の図がずれて見える方は↓をご覧下さい。
http://www.thebelltree.com/m/150911.gif


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 初心者の方にはこちらがオススメです。
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm


────────────────────────────────────
◆語彙解説
------------------------------------------------------------------------

☆本メルマガでは以下の記号を使用します。
http://www.thebelltree.com/kigou.html


・wage [C] 賃金

「賃金」を表す英語は複数ありますが、今回のように、経済の話をする場合は、
wageが一般的。


・post [3V] 記録する

・rise [C] 上昇

・steep [形] 急な

・decade [C] 10年間

・regular [形] 基本の

・increase [1V] 増える [3V] 増やす

・nearly [副] 約、ほぼ

・aid [3V] 助ける

・prime minister [名] 首相

・effort [C, U] 努力、試み

・reflate [3V] 再び強くする

・economy [C] 経済


★ 単語の覚え方にはコツがあります。やり方を間違うと「ザルに水」に?
  通信簿2, 偏差値30と英語苦手が1年でTOEIC 900を達成した英語学習! 
http://51.thebelltree.com/legti8.htm


────────────────────────────────────
◆日本語訳
------------------------------------------------------------------------

日本の賃金は0.6%パーセントの上昇を記録、10年で最も大きい上昇

基本賃金は7月に、約10年で最高の幅で上昇し、世界で3番目に大きい経済を再
び強くしようとする安倍晋三首相の試みを助けた。



────────────────────────────────────
◆背景知識解説
------------------------------------------------------------------------

安倍政権になるまでは、長いこと、物価の下落が続く、デフレだったので、
賃金はそれほど上がっていませんでした。

ただ、ここ最近は、物価の上昇が続く、インフレなので、賃金が上がっていま
す。その中で、7月は、0.6%の上昇と、最高幅を記録しました。

ここ2年ほどは、インフレのため、賃金は上がっていたのですが、
物価の上昇の方が激しく、実質賃金は下がっている状況が続いていました。

しかし、7月は、この2年以上の期間で初めて、実質賃金も0.3%の上昇を記録
しました。


★ リーディングで返り読みせず、真っすぐ読めるようになるには、↓の講座で!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 英文法を最初の基礎から一緒にがんばろう! 私に直接メールで質問できる!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm

★ 基礎からじっくり、英会話でも応用できる力を身に付けるならこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm


────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今日は9月11日。
2001年に、アメリカで同時多発テロがあった日です。

ただ、もうあれから14年。
今の小学生は6年生であっても、まだ生まれていなかったことに。

中学生も、生まれていないか、生まれて間もないので、記憶にない人ばかり。

高校生も怪しいところで、基本的には、大学生以上じゃないと、
あの当時の記憶にはないのではないでしょうか。

子どものころ、学校で習ったことを親に言うと、

「あー、もう教科書に載っているんだねぇ」

と言われた記憶があるのですが、
今まさに、私からすると、そんな感覚ですね。

同時多発テロは、子どもからすると、もう「歴史で学ぶもの」という感覚
になってきたのかもしれません。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times