TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




英語特有の表現oweとは?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1215号 2015/11/30 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


「長い文、複雑な文を読むのが苦手」という方にオススメの、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

では、現在第86期生を募集しておりますが、
その締切が、今週木曜12月3日と迫ってまいりました。


英語リーディングには、「着目ポイント」というものがあります。

例えば、以前お話しした文ですが、

The man accused of lying has been telling the truth for the whole time,
which led to the public sentiment that the accusers should have
apologized.

ちゃんとリーディングができている人は

「accusedの後ろに名詞が来るかどうか」

に着目していて、

「後ろに名詞が来たら、"男は非難した"という意味」
「来なかったら、"男は非難された"という意味」

というのがちゃんとわかっています。

「感覚で適当に読む」
「ただ単に意味をつなげる」
「全部日本語に訳す」

なんてことは、リーディング力が高い人はやらないんです。


「着目ポイント」がわかっているからこそ、
しっかりと、左から右に真っすぐ、返り読みをせずに理解できるんです。

しかし、いきなり「accusedの後ろに名詞が来るかどうかに着目せよ」と言わ
れても、なんでそうなのかわかりませんよね。

そうなんです。
着目ポイントを理解するためには、
英文の構造の知識、つまり英文法も必要なのです。
(リーディングのためであれば、すべてを細かく学ぶ必要はありませんが)


そのために、

・着目ポイントを学び、それを使ってリーディングの練習をする
・着目ポイントを理解するための英文法の知識を学ぶ

これをやっていただけるのが、リリースさせていただきました、

「1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座」
→< http://51.thebelltree.com/reading35.htm >

になります。


わからないところがあったら制作者の私に直接メールでご質問いただけますし、
ネイティヴの音声もついております。

「リーディング力をつけたい方」
「英語を左から右に真っすぐに理解できる力をつけたい方」
 (これはリスニングでも重要です)

は、ぜひご検討いただければ幸いです。

詳しくは↓をご覧下さいませ。
無料サンプル、ご質問と回答の例も公開しております。
締切が、今週木曜12月3日と迫っておりますので、お急ぎくださいませ。

詳しい内容は↓をご覧下さいませ。
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

すでに内容を把握されていて、すぐにお申し込みされたい方は↓
http://51.thebelltree.com/r35apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード15)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。モニカがソファーに座っており、ジョーイは
冷蔵庫をあさっている。

ジョーイがオリーブのビンを取り出す。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

ジョーイ: Hey, how much would you give me to eat this whole jar of
     olives?

モニカ: I won't give you anything ... but you'll OWE me
    two-ninety-five.

ジョーイ: Done! (happily sits and opens the jar)



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



ジョーイ:ねぇ、ビン丸ごとこのオリーブ食べたらいくらくれる?

モニカ:何もあげないわよ…、でも、私に2ドル95セント借りができるわ。

ジョーイ:わかった!(幸せそうに座って、ビンを開ける)




────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■how much would you give? ジョーイ

日本語ではあまり言わない言い方ですが、
「いくら払う?」という意味です。

手品とか、大食いみたいにすごいことをする。
あるいは、有益な機会などを提供する。

それに対して、どのぐらいの価値があるのかを聞くときに、
英語では、お金で表現したりします。

ジョーイは単にお腹が空いているだけなのですが、

「オリーブを1ビン食べるのはすごいことで、お金をもらう価値がある」

と思ったようで、

「ビン丸ごとこのオリーブ食べたらいくらくれる?」

how much would you give me to eat this whole jar of olives?

と言っています。



■whole jar of ジョーイ

英語では、よく、

a jar of olives「オリーブ1ビン」
a cup of coffee「コーヒー1杯」

のように、容器で表現します。

普通ofというと、「~の…」という意味。
例えば、the president of the companyは「会社の社長」です。

これと同じように解釈し、a jar of olivesを「オリーブのビン」と勘違い
してしまう人も多いのですが、これは容器で量を表現しているだけ。

ジョーイは「ビン丸ごとこのオリーブ食べたらいくらくれる?」

how much would you give me to eat this whole jar of olives?

と言っています。


これは、「このビンに入っているオリーブをすべて食べたら」という意味。
「オリーブのビンを食べる」と勘違いする人もいますが、そういう意味では
ありません。

ちなみに、wholeは、「~全部」という意味で、
上記では、「1ビン丸ごと」という意味で、
「ビンに入っているオリーブすべて」という意味になります。



■owe A B モニカ

あまり日本語ではこういう言い方はしないのですが、
英語では、このoweという単語は非常によく使われます。

第4文型で使われ、「AにBの借りがある」というように、
「いくらかお金を借りているか」を表現します。

ジョーイはオリーブを1ビン分食べることがすごいことと思ったようで、
「オリーブすべて食べたらいくらくれる?」と聞きますが、

モニカからすれば、何もそれはすごいことではなく、
むしろ、自分のオリーブを食べられて迷惑なだけ。

なので、

「私に2ドル95セント借りができるわ」

you'll OWE me two-ninety-five.

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

もともとはoweは金銭的なことを表現しますが、

「すべきことをまだしていないから、それをしないといけない」

という意味でも使われます。

よく使われるのが、apologyとexplanationです。

I owe you an apology.
「あなたに謝罪をしないといけない」

You owe me an explanation.
「説明していただかないと」


★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

本日は11月30日。
明日から12月。1年の最後の月ですね。

もうこの時期となると、町はクリスマス、イルミネーションモードですね。

町はキラキラ。
町の人々も、「あと1カ月だ!」とウキウキしていたり、
あるいは、忙しそうだったりと、活気に満ちています。

1年を通して、私はこの時期の町のムードが一番好きですね。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times