TOEIC、英検、英会話、英語学習法紹介

TOEIC 英検 英語学習
英語嫌いを克服し1年でTOEIC 900を達成した(現在は990(満点)、英検1級、TOEFL 600)英語・英会話学習法、TOEIC・英検攻略、海外ドラマ情報をお届け。
1年でTOEIC 900の秘訣
分かる! 解ける! 英文法!
初心者用講座!
英語真っすぐリーディング講座
英会話のための英文法
勘違い解消でTOEICアップ!
無料レポート
「1年でTOEIC 900!
TOEICの意外な落とし穴」

無料レポートの入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて、送信を押すだけ。さらには単語の覚え方、英会話上達についてまとめた無料レポートも。

そのアドレスに人が読んでいる私の無料メールマガジン(メルマガ)と一緒にお送りいたします。

メルマガ読者登録は完全無料、いつでも配信停止可能
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたメールアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。




peaceは平和ではない?

◆--------------------------------------------------------------------◇
        英語力向上メルマガ The English Times
     第1221号 2015/12/21 (月) 発行    発行者:鈴木 拓
◇--------------------------------------------------------------------◆

The English Timesをお読みいただきありがとうございます。
発行者の鈴木 拓(すずき たく)です。


英会話上達を目指す方に!

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

では、現在、第25期生を募集しております。締切は今週木曜12月24日です。


英会話には英文法が必ず必要。

私は今までに、14年以上にわたって、22,800名以上に指導させていただいてきて
おりますし、英会話スクールで、多くの生徒さんを見てきました。

英文法がわからないために、同じ間違いを繰り返してしまい、
なかなか上達しないケースは本当に多いのです。


ただ、英文法の知識があるだけでは、英会話ができるようにはなりません。
例えば、

That supermarket is too far to go to.

という英文。英文法の知識を身に付ければ、
「あのスーパーは遠すぎて行けない」という意味だとわかります。

しかし、これを実際の英会話でスラスラ言える人がどれだけいるかと言うと、
それほど多くないのが実情です。


英文法の知識を英会話で活かすには、その英文法の知識を使って、
実際に英文を作る練習をする必要があります。

例えば、上記の例なら、「too…to~」を使った英文を、

This soup is too hot to drink.
「このスープは熱すぎて飲めない」

These scissors are too dull to cut hair with.
「このハサミは切れ味が悪すぎて髪を切れない」

というように、英文を作る練習をするのです。


このように、英文法の知識を身につけるだけではなく、
さらに英文を作る練習をしていただけるのが、

「英会話のための英文法 G4C」
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

になります。

英文を作る練習も、闇雲に作るのではなく、「英会話での使い方」をお教えした
上で、「どういう点を意識して作って行けば良いのか」まで解説いたします。


現在、第25期生を募集しており、締切は今週木曜12月24日となっております。


分からない部分がありましても、制作者である私に直接メールでご質問していた
だけます。(こちらのサポート制度が大変好評です)

↓無料サンプルも記載しております。

詳しい内容は↓からご覧になれます。
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

すでに内容を把握していて、すぐにお申し込みされたい方は↓よりできます。
http://51.thebelltree.com/g4c19apply.htm


※:このメールは、講座受講中かどうかに関係なく、
  無料メルマガ「The English Times」をお読みの方全員にお送りしています

※:当メルマガについて
http://www.thebelltree.com/tet.html

その他の情報は当メルマガの下部をご覧下さいませ。


────────────────────────────────────
◆今号のあらすじ(フレンズ、シーズン3のエピソード15)
------------------------------------------------------------------------

モニカとレイチェルのアパート。

モニカとジョーイがいると、
フィービーがパニック状態で入ってくる。


■フレンズって何?
http://www.thebelltree.com/aboutfriends.html

■今回のエピソードが収録されているDVD
http://amazon.co.jp/o/ASIN/B0009Q0JG0/thebelltree-22/

■前号の場面からの続きです。前号のバックナンバーは↓をどうぞ。
http://www.thebelltree.com/archives/2015/12/151214.html



────────────────────────────────────
◆スクリプト+日本語訳
------------------------------------------------------------------------

フィービー: Okay, I need an atlas, I need an atlas!

モニカ: Why? Do you have a report due?

フィービー: I have a date with this diplomat I met while I was giving
      free massages outside the UN, and ... I don't know where
      his country is.

モニカ: Okay, let's start with the free massages at the UN.

フィービー: Oh! That's my new thing. I figure, bodies at peace make
      peace. (beaming proudly)

モニカ: Wow! You might just get the first Nobel prize in "Rubbing".
    So what country's this guy from?



ーThinking Time 日本語訳を見る前に、英語だけで意味を考えてみてくださいー



フィービー:ねぇ、地図上! 地図帳だよ!

モニカ:なんで? レポートの期限が迫ってるの?

フィービー:国連の外で無料マッサージをしていたら会った外交官がいてさ。
      デートするの。それで…、彼の国がどこかわからなくて。

モニカ:へぇ、まず国連の無料マッサージから聞かせてよ。

フィービー:あー、私が最近始めたことなの。平和な身体は平和を作ると思っ
      てね。(誇らしげに微笑む)

モニカ:へぇ! もしかしたらフィービーは「さすること」で最初のノーベル
    平和賞をもらえるかもね。で、その人どこの国の出身なの?



────────────────────────────────────
◆英会話表現解説
------------------------------------------------------------------------

■I figure フィービー

figureというと、「フィギュアスケート」のfigureを思い浮かべる人がおり、
実際にそういう意味でも使われるのですが、それ以上に、

「思う」「考える」という意味の動詞で使われるんです。

特に、「こう思うんだよね~」というように、ちょっと軽く意見を述べる際に
使われます。

フィービーもまさにその使い方をしています。

最近始めた「国連での無料マッサージ」について、

「平和な身体は平和を作ると思ってね」

I figure, bodies at peace make peace.

と言っています。


☆[さらなるポイントor英文法での注意事項]

figureを使ったイディオム動詞として、figure outがあります。

これは「見破る」「理解する」という意味になります。

I figured out why my boss was happy today.
「なぜ上司が今日嬉しそうだったかわかった」



■peace フィービー

peaceというのは「平和」という意味で使われていますが、
ほかにも使い方もあり、ここではフィービーがその別の使い方を使い、
ちょっと「言葉遊び」をしています。

peaceは「平和」という意味があります。
それにプラスして、at peaceという形で、「身体や心が落ち着いている」
という意味もあるんです。

そこで、フィービーは「平和な(落ち着いている)身体は平和を作る」

bodies at peace make peace

と言っています。



■so モニカ

基本的には、「~だから」という意味で使われ、
ほとんどの人がそう覚えています。

I was tired, so I went to bed.
「私は疲れていた。だから寝た」

のようにですね。


しかし、「で」というように、話題を変えるときに使うこともあります。

フィービーはその使い方をしています。

マッサージの話をしていたのですが、出会った外交官の話に話題を変えて、

「で、その人どこの国の出身なの?」

So what country's this guy from?

と言っています。


★ 英会話のための特化した英文法はこちら!
http://51.thebelltree.com/g4c19.htm

★ 英語を真っすぐに読む力を身に付けるには↓から!
http://51.thebelltree.com/reading35.htm

★ 基礎中の基礎からじっくり、初心者の方はこちら!
http://51.thebelltree.com/newbeginning24.htm

★ 英文法を品詞という基礎から学んで行こう!
http://51.thebelltree.com/grammar51.htm



────────────────────────────────────
◆編集後記
------------------------------------------------------------------------

今週はクリスマスウィークですね。
クリスマスになると、もう本当に今年は終わりと言う感じですね。

クリスマスと言うと、毎年アメリカ人の友人が文句を言ってきます(笑)。

なぜかと言うと、日本人はクリスマスイヴを祝って、
クリスマスを祝わないからだそうです。

日本だと確かに、クリスマスイヴに豪華なディナーを食べたり、
ケーキを食べたりする気がします。

一方、クリスマスは、子どもにとっては、朝は「サンタさんからのプレゼント
をもらえる!」という楽しさはありますが、特にディナーは豪華ではない気が
します。

アメリカはクリスマスイヴは特に特別な日ではないそうです。

その反面、クリスマス自体は豪勢なディナーを食べて、
家族でお祝いするのだそうです。

感覚的には、お正月のおせち料理のようで、
家族で豪華な、この時期ならではの料理を食べる感覚だそうです。
無料レポート「必須英単語2000語を半年で苦労なく覚える方法」
通信簿が2で、英語が大嫌いだった私が1年でTOEIC 900を達成した原動力です。

書きまくりや、赤シート、カードなんか使わなくたって英単語は苦労なく覚えられるんです!

その英単語の覚え方を無料レポートで解説! さらにはTOEIC対策、英会話上達についてまとめた無料レポートも。人が読んでいるの無料メールマガジンと共にお届け。メールマガジンは読者登録は完全無料、不要になったらいつでも配信停止可能

無料レポート入手は↓にメールアドレス(携帯は※参照)を入れて"送信"を押すだけ。入力されたアドレスにお送りいたします。
※:スマートフォン(iPhoneやAndroid等)ではない普通の携帯電話では基本的にお読みいただけません。
※:万が一、↑に正しいアドレスをご入力されても届かない場合はこちらをご覧下さい。
※:ご入力いただいたアドレスは、無料レポートの配布、無料メールマガジンの配信以外には一切利用することはございませんので、ご安心下さい。
英語力向上メルマガThe English Times